12月30日 PM 蝶探索  in ランカウイ島


11時フロントで電話をしてもらいタクシーを4時間チャーターしました。
ランカウイ島は公共の交通機関がないので島内はタクシーが主流

行く場所によって値段が決まっているので
あちこち行くならチャーターがいいようです。

っというのもフロントに目的は蝶の撮影だから
撮影時は運転手に待っていてもらうことを
出川英語で身振り手振りで伝えると
それならチャーターでないといけないと言われました。


これだけ海外の蝶を撮影するなら
国際免許を取得してレンタカーにすれば?と思うけど
英語が堪能でないから事故をしたときのことを考えるとリスクが高い
まぁ〜 そんな訳もあり今回もタクシーにしました。

4時間で120リンギッド  約3600円



最初に向かった場所はTelaga Tujuh
12時〜1時間探索しましたが
フシギノモリノオナガシジミには出会えず・・・

午後〜夕方にかけて出現するとのことですが
少し時間が早すぎたようです。
「遊歩道の途中」 としかヒントがなかったので
ポイントもわからなかったし・・・💦


しぶしぶポイントを移動💦

翌日リベンジをしましたが詳細は後日記載します。




次は全くの逆方向 キサップの予定でしたが伝わっていなかったようで
DURIAN WATER HALLに連れて行かれました(笑)

お金をせびってくるというブログもありましたが
ドライバーさんが何やら現地の人と話をしていて
そういうことは全くなかったです。

何をしているんだ?くらいな話のようでしたけど・・・

どうも蝶がたくさんいるということでした。
滝には行かず駐車場にも蝶が飛んでいました。

d0285540_06142304.jpg
主人撮影


フレアオナガシジミ💕 見事に長い尾^^/


午前に見たのが尾が切れていたことをここで知った(笑)

d0285540_06150041.jpg

日本にはいないタイプの蝶
うっとりするほど綺麗な蝶です。

d0285540_06155252.jpg

どれだけ尾が長いか・・・

d0285540_06162253.jpg

おお〜〜〜  美脚〜〜  いやいや 美尾💕


d0285540_06164013.jpg

かろうじて飛翔シーンも撮れました。

こんなに長い尾を持ちながら飛ぶって
飛びにくいんじゃないかな〜  と思って見ていましたが
うまいこと葉に当たらないように飛んでいました。





ここではドライバーさんと2人3脚
少しだけ場所を移動
d0285540_06182302.jpg

あれ?今度は違う蝶だ!

Eooxylides thais(Branded Imperial)LYCAENIDAE

和名 タリスオナガシジミ

d0285540_06211093.jpg


飛翔〜〜〜^^/


d0285540_06211859.jpg

d0285540_06212531.jpg
d0285540_06213316.jpg


尾が長い蝶がいっぱいいるランカウイ島です^^;


d0285540_06275994.jpg
シロウラナミシジミ

d0285540_06454342.jpg
主人撮影



d0285540_06280921.jpg
オナガアカシジミ

d0285540_06281619.jpg



d0285540_06281991.jpg

ツマムラサキマダラ ♀

d0285540_06470465.jpg

ハイイロタテハモドキかな?


d0285540_06471265.jpg

リュウキュウミスジ


d0285540_06472091.jpg

Ypthima pandoccus (Common Three Rings)NYMPHALIDAE

和名 パンドクスウラナミジャノメ

d0285540_06472828.jpg
Polyura athamas (Common nawab) NYMPHALIDAE

和名 アタマスフタオ


d0285540_06473519.jpg
飛翔にも挑戦  難しかった💦

d0285540_06474425.jpg
クロタテハモドキ



少し場所を移動

d0285540_06491577.jpg

主人が見つけてくれました。

Spindasis Ishita(Black Banded Silverline)LYCAENIDAE

和名 ロヒタキマダラルリツバメ


d0285540_06480269.jpg

国内のキマダラルリツバメの撮影は苦手意識を持っているので
思う存分 撮影

d0285540_06481098.jpg


これは嬉しかったですねぇ〜💕



d0285540_06481871.jpg
主人は黄色い花にとまっているところを撮影できたので
すっごく自慢して来ました(笑)

d0285540_06492929.jpg

カウサンビイシジミタテハ

d0285540_06493872.jpg

運よく飛翔も撮影できました。



あっという間に4時間終了

この後プールに入ってクールダウン








夕食はタクシーに乗って有名なお店に行ってきました。
d0285540_15404661.jpg
ランカウイ島 初日探索これにて終了













# by h13_540 | 2019-01-13 05:04 | 海外の蝶 | Comments(6)

12月30日 AM ホテルの周りの蝶たち inランカウイ島

ふぅ〜  今週は仕事がメチャクチャ忙しかったぁ〜💦


壊れたSDカードを修復しデーターが戻ってきましたので
ランカウイ島の遠征記を始めます。

しかし修復してもらうのに
こんなに高額になるとは思ってもみなかった💦

痛い出費でした💦

*   *   *   *   *






ランカウイ島の日の出は7時半

日本よりかなり遅いですね
d0285540_15384949.jpg


7:30からの朝食を済ませ
のんびりし8時半過ぎホテルの周りを探索開始

d0285540_12462440.jpg

庭にはヒメシルビアシジミが気持ちよさそうに開翅





色んな蝶が飛び出しました。
気温26度

気持ちがいい朝です。

d0285540_20282767.jpg
今回は 持っているこの本を参考に名前を調べました。

載っていないのもあるのでネットから引用したものもあります。

間違っていたらご教示お願いいたします。


d0285540_20301095.jpg
最初に主人が撮影したヒメウラナミシジミ

d0285540_20312444.jpg
キタキチョウ

d0285540_07303554.jpg


キマダラコチャバネセセリ


d0285540_07314292.jpg

ツマジロアカイチモンジ


d0285540_07303072.jpg

Tagiades japes(Common Snow flat)HESPERIIDAE

和名 ヤペトスシロシタセセリ

ハートの形の葉の上っていうのがお気に入り^^♪

d0285540_07504911.jpg

この蝶と出会った時は 思わず心の中でガッツポーズ♪

ワクワクしました💕


ボルネオ島で出会った
エルナシロサカハチシジミとは異なる模様とすぐにわかりました^^

翅を広げてくれました。
d0285540_07324468.jpg

学名はCastalius rosimon

和名 ナツメシジミ


ネットではドウケシジミと記載されているものもありました。

この時 ワクワク感はMAX
d0285540_20321612.jpg

ウラナミシロチョウ


d0285540_07320001.jpg


あれ?コノハチョウに似てる・・・ けど 違う💦

d0285540_07320985.jpg


調べてみたら
以前 迷蝶として日本にも来たという イワサキコノハ



d0285540_20323134.jpg
主人撮影

コウラナミジャノメ 低温型

d0285540_07325810.jpg

オナガアカシジミ

ネットではハタフリシジミと記載しているのもありました。

d0285540_20324774.jpg
主人撮影

Junonia atlases(Grey Pansy)NYMPHALIDAE

ハイイロタテハモドキ



d0285540_07333096.jpg


Cheritra freja (Connon Imperial)
和名 フレヤオナガシジミ

ネットではフレジャモリノオナガシジミと記載してあるものもありました。



この蝶を見たとき ここまで来て良かった♪と思いました。

しかし
本来 尾が長い蝶ということを午後知ることになった無知の私でした💦



d0285540_07355481.jpg

Lexis ditea(Archduke) NYMPHALIDAE

和名 ディルテアオオイナズマ ♀


d0285540_07364375.jpg

クロタテハモドキ

d0285540_07424614.jpg

コウトウシロシタセセリ

d0285540_07425309.jpg
James alecto(Big Aquamarine)LYCAENIDAE

和名 アレクトウラナミシジミ


d0285540_07512149.jpg


エインドビシロオビマダラ


d0285540_07512420.jpg

ジャノメタテハモドキ

d0285540_07512760.jpg
飛翔にもチャレンジしてみました。

d0285540_06431679.jpg
主人撮影

タテハモドキ


d0285540_20143935.jpg
名前がわからないチョウたちです^^;





午前10時過ぎ
すでに気温30度  汗だくです。

プールに直行(笑)









# by h13_540 | 2019-01-11 20:21 | 海外の蝶 | Comments(6)

1月4日 MF

4日は孫の子守の日

孫の希望通りYouTubeを見させるといつまでも見てしまうので
ちょっと外に連れ出し・・・

14時 気温も12度に上がってきました。

MFへ行ってみると1頭で越冬中のムラサキツバメ♀を発見!

d0285540_16482659.jpg

d0285540_16500789.jpg

d0285540_16501656.jpg



1月6日 気温4度 日差しも弱く寒い💦

蝶撮影は無理と思ったので花探し
d0285540_15154816.jpg
菜の花が綺麗でした。

d0285540_15162286.jpg
ホトケノザ

d0285540_15180185.jpg
水仙

d0285540_15163655.jpg

河津桜も咲き始め
新生蝶が出てきてもいいような環境が整い始めたようです^^




d0285540_15183490.jpg
しかし
我が街で一番最初にモンシロチョウが観れる場所に行ってみてびっくり!
菜の花畑が一面に咲き乱れる丘が整備されていた。
愕然💦













# by h13_540 | 2019-01-07 06:51 | 蒲郡 | Comments(2)