<   2018年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

スジボソヤマキチョウ

22日(日)スジグロヤマキチョウをこんなにあちこちで見たのは初めてです^^;

d0285540_08430462.jpg


シースルー  なかなか色っぽい(笑)

d0285540_08465360.jpg


綺麗な個体ばかりでした。


d0285540_20580490.jpg



飛翔を撮影してみたい蝶でしたので挑戦

d0285540_08435026.jpg


魅力を引き出すには なかなか角度が難しい

d0285540_08435924.jpg


ちょっと嬉しい写真も・・・

d0285540_08452909.jpg




d0285540_08441712.jpg


ミドリヒョウモンも沢山いたのでコラボも撮影できました♪


d0285540_08472159.jpg



吸蜜シーン

d0285540_08443596.jpg


ちょっと色が濃いミドリヒョウモンは♀ですね。
暗色型というほどではないですね^^;













by h13_540 | 2018-07-31 05:07 | 長野 | Comments(0)

メスグロヒョウモン交尾拒否

d0285540_05494026.jpg


メスグロヒョウモン♀ 出会えるとちょっと嬉しい蝶です💕
メスの色や柄は独特で目に止まります。

d0285540_05495783.jpg


撮影していると♂が交尾を迫ってきました^^;
吸蜜しながら 交尾拒否の合図を・・・
d0285540_05502087.jpg



d0285540_05503255.jpg



d0285540_05504727.jpg




d0285540_05513324.jpg


d0285540_05515118.jpg


d0285540_05520333.jpg


d0285540_05521893.jpg




♂に「交尾拒否!」とわかるように角度を変えながら
♀は吸蜜しないといけない


大変だなぁ〜 と感じたひとコマでした^^;











by h13_540 | 2018-07-29 05:56 | 長野 | Comments(0)

ウラジャノメ




今までウラジャノメは会えれば嬉しいけれど
わざわざそれを目的に撮影しに行くことがなかった蝶です^^;

しかし 今年はそれを目的に行ってみたい♪

それは 紛れもなく佐伯元行氏の「蝶の飛翔」という本に影響されたからです。


すっごく可愛いじゃん💕
今まで気がつかなかった魅力がそこには写っていました。

P116です♪





22日(日)暑くなる前に撮影したいと思い早朝にGO♪
8時前にはポイントに到着
d0285540_06463873.jpg
意外にも1頭しか出会えませんでした💦

まぁ〜 1頭でも出会えたから良しとしましょう♪

d0285540_06464939.jpg

吸蜜時間は長く なかなか飛んでくれません💦

d0285540_06471256.jpg

飛翔のタイミングが難しい〜


d0285540_13311221.jpg

これは 小さくガッツポーズ p^^q

d0285540_06472965.jpg
あれ? カメラ目線じゃん!(笑)



佐伯氏の表現には程遠いのですが
私なりに努力してみました^^♪





今まで静止しているウラジャノメしか写していなかったので
いつもと違うウラジャノメの魅力が少しでも伝わると嬉しいです💕





その他 色々撮影し10時には撤収。
これだけ暑いと時間を決めて撮影しないとバテちゃいます💦










by h13_540 | 2018-07-27 04:48 | 長野 | Comments(4)

ヒョウマダラ  in 台湾

今年GW、色々ありバタバタしていました。

台湾では念願の集団給水のシーンを撮影することができ
そのことに気を取られ
ブログに載せていない蝶があることに気がつきました💦


d0285540_20393036.jpg

こんなに珍しい柄なのに・・・

そう 豹柄?(笑)


d0285540_20400970.jpg
名前は ヒョウマダラです。






今頃ですみません💦












by h13_540 | 2018-07-25 05:22 | 海外の蝶 | Comments(0)

キマダラモドキ

関西遠征でかなりの距離を走行したので
16日(月・祝)はのんびりの予定でしたが

主人は精神的には外に出たいらしく
翌日からの仕事を考え昼には帰って来ようと条件付きで出かけました。
d0285540_05251286.jpg


少し早いとは思いましたがキマダラモドキは既に発生していました。

d0285540_13502036.jpg
スジグロシロチョウも高原の夏を楽しんでいるように見えました。


d0285540_13503037.jpg

いつもとは異なる場所での撮影

ここでは大雨の被害を感じました。


d0285540_13505191.jpg
大雨を耐えたヒメシジミ
翅の傷みを感じる個体が多かったです。





以上で7月14日~16日までの3連休の撮影終了です。












by h13_540 | 2018-07-23 19:39 | 岐阜 | Comments(2)

ウスイロヒョウモンモドキ 撮影ならず

通常 撮影できなかった蝶のことはブログに載せない。
っていうか載せれない(笑)


しかし


今回は行った人しかわからない現状があるので
そのことをお伝えしたくブログに載せることにしました。

ペンションの方によるとハチ高原はあまり豪雨の被害がなかったという。
標高が高いから水は里山に流れて行くので里山は大変だったようですが・・・

ハチ高原に向かう途中 高速道路も通行止めの場所がありました。



ハチ高原のポイント近くまでは地元の車しか行けないようで
朝食後すぐペンションの方が送ってくれました。

よって歩く距離は最短距離ですみましたが
途中こんな光景も・・・

d0285540_13441226.jpg

この状態を修復するのも大変なことだと感じました。
っていうか これを見ただけでも凄い豪雨だったことが伝わりました。


気温が高くなるのを恐れ8時前にはポイントに到着

ポイントには沢山のヒョウモン柄の蝶が舞っていました。
最初ウスイロヒョウモンモドキがこんなにいるなんて・・・
ちょっと喜んでしまいましたがそんなはずはない💦


何だろう?何だろう?
なかなか止まらないので同定ができず気持ちが焦りはじめました。

d0285540_13442495.jpg
ウラギンヒョウモンばかり撮影することに^^;

気温もぐんぐん上昇して来ました。
d0285540_13443072.jpg

コキマダラセセリも元気よく飛んでいます。


d0285540_13444165.jpg

ポイントには日陰はなく体力の消耗を感じながら探しました。


d0285540_13444857.jpg

ペンションの方も2年前までは保全活動に参加されていたようです。
ウスイロヒョウモンモドキは
ここで育ったオミナエシしか受け付けないようなので
この場所で食草を育てるしかないという話を夕食の時に教えていただきました。

汗が好きなので2頭が手にとまっている写真も見せていただきました。

頑張って汗をかいたらご褒美にとまってくれるかも・・・
夕食の時はそんな淡い夢も描いていました。

d0285540_13445639.jpg

実際には食草を植えても6月〜7月初旬の短期間に
鹿に食べられてしまう現状があるようです。


d0285540_13450348.jpg

これは酷い

食草がこんな感じだとウスイロヒョウモンモドキは育たないじゃん!

唖然としました。


d0285540_13451233.jpg
鹿の足跡もたくさんありました。

前日 4頭のウスイロヒョウモンモドキを見たというお話を聞きました。

この環境の中で4頭を探すの?

いつも執念で撮影する私ですが
この現状を聞いた時 気持ちが萎えました💦

主人は1頭見たようですが撮影できず・・・
d0285540_13451993.jpg
今日は無理!
そう思った瞬間 自分の気持ちにパシャッと蓋をしてしまいました。

体力を消耗しすぎて連休明けの仕事に影響が出て
職場の人に迷惑がかかると行けない

今日は諦めよう・・・


決断したのは9時半


すぐ下山しました。

こんなにすぐに諦めたのは初めてかも・・・
そのくらい現状は凄ましいものでした。




この環境で絶滅しないよう保全活動をすることはとても困難に感じるとともに
観察会に参加しないと無理!と頑なに思った私です。


保全活動されている方々の困難さがひしひしと伝わりました。
そのことをお伝えしたいためにブログに記載しました。




ウスイロヒョウモンモドキを守る会の方々のご苦労を感じつつ
感謝 申し上げます。


とってもハードルが高い蝶ということを再認識しました。


日本で一番絶滅が危惧されている蝶
環境省レッドデータブック 絶滅危惧種ⅠA類に分類されています。










以上で関西遠征記おしまいです。









by h13_540 | 2018-07-22 18:55 | 関西の蝶 | Comments(2)

国蝶 オオムラサキの地域性



主人がここまで来たなら「幸せを運ぶ鳥 コウノトリ」を見たいというので
少し足を伸ばしました。
d0285540_20213549.jpg

コウノトリ

d0285540_20212950.jpg
アオサギ

2枚とも主人撮影



予定通り18時にはハチ高原のペンションについたけど
なかなか中に入れない(笑)

d0285540_06513594.jpg

ペンションの屋根にオオムラサキ


d0285540_20233111.jpg

そして玄関先の木にもオオムラサキがいるんだもん♪

d0285540_20240922.jpg
オオムラサキ♀

オオムラサキにはスギタニ型というのもあるそうです。

翌朝も撮影したことはいうまでもないんだけれど

d0285540_20243994.jpg

コムラサキ黒化型褐色型アカタテハも吸蜜に来ていました。
                           

兵庫県には黒化型はいないそうです。

d0285540_20251977.jpg

オオムラサキとコムラサキが一緒に吸蜜



ここで長野で撮影している蝶友さんから
長野のオオムラサキの裏翅は黄色なんですね  とLINEが入リました。

えっ!?


d0285540_20254619.jpg
2016.7 長野県で撮影

今まで長野県・山梨県でしか撮影したことがなかったので
これが普通と思っていました💦



比べてみると・・・
d0285540_06244322.jpg
L)兵庫県      R)長野県  



ホントだぁ〜   関西の裏翅は白いんですね^^♪


フィールドガイド 日本のチョウ P243にも
裏は淡黄色〜銀白色だがその比率は地域で異なり
北方では黄色が主となる。
関東では黄色が多いが九州ではほぼ銀白色と記載されていました。


勉強になりました^^♪


いろんな新発見ができた関西遠征でした。

次がラストです。













by h13_540 | 2018-07-20 05:24 | 関西の蝶 | Comments(4)

クロツバメシジミ3亜種コンプリート♪

いつも見ている静岡県のクロツバメシジミ

d0285540_12340438.jpg

2016.10月撮影

d0285540_05292697.jpg
2015.5 撮影   長野県のクロツバメシジミ



これらが東日本亜種ということを今春 知りました^^;


d0285540_12490912.jpg

d0285540_14414966.jpg

d0285540_14415108.jpg

2012.6月撮影

対馬で見た時 すっごく綺麗なクロツバメシジミと感じました。

九州沿岸亜種だったんですね^^;

いわゆる 海クロツ♪

対馬のクロツバメシジミには表翅にブルーの縁があるものもいるそうです。



今回 関西に行くにあたり西日本亜種も是非 見てみたい♪
そんな欲望を抱えての遠征でした。


d0285540_19531511.jpg

2018.7.14 悲願の西日本亜種

前翅がとっても魅力的で感動しました💕

撮影しながらドキドキ  胸の高鳴りがおさまらない^^;

少し黒っぽいところも上品です♪



翌日 目的の蝶を早々に諦めてしまったため
時間ができたので少し足を伸ばしました。
d0285540_19542319.jpg
d0285540_19543809.jpg
2018.7.15 和歌山県で撮影



悲願の3亜種コンプリート🎶

とっても嬉し〜〜〜い💕





おまけ
d0285540_06163567.jpg

城フェチの主人も久しぶりに見た和歌山城に感動♪

d0285540_06164152.jpg

城壁を見れば城主の戦略がわかるとか
色々講義を聞かされました(笑)




d0285540_06582311.jpg
iPhoneにて撮影


マンホール蓋も可愛かった^^
















by h13_540 | 2018-07-18 05:11 | 関西の蝶 | Comments(2)

家督を継ぐシルビアシジミ

14日(土)〜15日(日)関西に遠征に行って来ました。

えっ!?この時期  関西? 
多分そう思われる方多いでしょうね(笑)

まぁ〜  内容は おいおい^^;


さて
関西に行くなら 家督をちゃんと継いでいるのか確認しなくっちゃぁ〜

d0285540_20492144.jpg
シルビアシジミ発生確認♪


d0285540_20500794.jpg
子孫繁栄(笑)


ここでのシルビアシジミ家はまだ存続できそうです。


d0285540_20503647.jpg


d0285540_20511324.jpg
関西遠征記はじまりです。





















by h13_540 | 2018-07-16 20:58 | 関西の蝶 | Comments(4)

思いがけない展開

今年はスケジュール上諦めていた場所

14:30に到着しました。
d0285540_20102164.jpg

早速 ミヤマカラスシジミがお出迎え^^♪


d0285540_20102422.jpg

最盛期でしょうか

d0285540_20102713.jpg

求愛シーンも見ることができましたし

d0285540_20123694.jpg

交尾も見ることができました。


d0285540_20125711.jpg

綺麗な鳥もいました。 キビタキです💕


d0285540_20133412.jpg

国蝶 オオムラサキ♀


d0285540_07053438.jpg

体を張って撮影した主人


d0285540_20142908.jpg

トラフシジミ 夏型もミヤマカラスシジミの集団の中に混ざっていました。

ウォーリーを探せ 状態でした(笑)


d0285540_20155479.jpg

出会いたかった オナガシジミ💕








息子から今どこにいる?
帰りに名古屋に寄れる?とLINEが入りました。

d0285540_20171073.jpg

奥さんが 鹿児島の郷土食 「ガネ」を作ってくれました。
さつま芋のかき揚げですが甘く味付けしてありました。


早速 車内で美味しくいただきました^^



タイムリミット20分のつもりで出かけた8日(日)でしたが
しっかり1日楽しんでしまいました^^











by h13_540 | 2018-07-15 04:20 | 長野 | Comments(0)