カテゴリ:東北( 9 )

ダイミョウセセリ  & ヒメシロチョウ  in 青森

ウスバシロチョウ を探しているときに舞い降りてきてくれた大好きなセセリ


d0285540_05193942.jpg

ダイミョウセセリ

とっても綺麗な個体でした♪

これにはテンションが上がりました。



追記
ベテランの方からメールが届きました。
ダイミョウセセリは,分布の北限に近いもので
後翅の表面に黒斑が全くない
個体です。
とのことでした^^

勉強になりました。
ありがとうございました。




ん?何か飛んでいてなかなかとまらない。

モンシロチョウにしては小さすぎるし翅の形はヒメシロチョウ

こんなところにいるの?

同定は後ですればいいからまず撮影しておこう♪

本で調べたら青森は生息地域じゃん!

それも北限近く♪
d0285540_20471418.jpg

やっぱり ヒメシロチョウでした^^/


d0285540_20472101.jpg
写しておいてよかった^^







d0285540_05212441.jpg
ヒメウラナミジャノメ♀


d0285540_05573266.jpg
主人撮影  キアゲハ


d0285540_05573585.jpg
スジグロシロチョウ

d0285540_05573767.jpg
コチャバネセセリ

d0285540_05573948.jpg
ツバメシジミ

d0285540_05221924.jpg
ベニシジミ





春の蝶・初夏の蝶が入り混ざっていた青森でした^^








by h13_540 | 2019-06-17 04:45 | 東北 | Comments(0)

白線が太いコミスジ in 青森

連写で1度シャッターを押しただけで飛んで行ってしまった蝶

d0285540_05210156.jpg
なんだこれ?

太い3本の白線
本で調べるとリュウキュウミスジ?
でも青森にリュウキュウミスジがいるとは思えない💦

コミスジ?
ん〜 白線が太すぎる💦

d0285540_05210823.jpg


杉坂先生にお伺いしました。



白線の太いコミスジと教えていただきました。
コミスジ 北海道亜種は白線が太いそうでそれに近いものだそうです。


知識が増えいつもと違うコミスジを見ることができて嬉しい^^

こんな気持ちが芽生えるからこの趣味は楽しいです♪




ご教示ありがとうございました。














by h13_540 | 2019-06-15 00:23 | 東北 | Comments(2)

ウラギンヒョウモン & メスグロヒョウモン in 青森


ヤマウラギンヒョウモン


そう思った方がいるととても嬉しい♪

d0285540_19410308.jpg

今年1月に増補改訂版が出版されました。

その中に P204 今までウラギンヒョウモンという名の蝶が
サトウラギンヒョウモンヤマウラギンヒョウモンに改訂されていました。


d0285540_19433479.jpg

沢山いました^^♪

d0285540_19453466.jpg

ヤマウラギンヒョウモンです^^


コメントをいただいてもう一度調べ直しました。

P206の同定欄に
サトとヤマとの間の区別は極めて難しく
より確実な同定には性標上の発香麟や交尾器の顕微等の総合的な判断を要する。
と記載されていました。

こんなことは私のような一般の人間には無理です。
誰のための図鑑なの?
と感じてしまいました💦


あと
P196 ヒョウモンチョウ
キタヒョウモンコウゲンヒョウモン改訂されていました。


これからシーズンに入ってきますのでご参考までに♪

改訂された場所を発見できて 嬉しい^^


日本鱗翅学会会員の方にお伺いしました。
日本鱗翅学会では
ヤマウラギンとサトウラギンを別種としては認めていません。
つまり 種とは明らかに形態的に判別できるものでなければならないからです。
ウラギンヒョウモンでよいのです。

とのことでした。

d0285540_19543556.jpg
同じような蝶が飛んでいます。
同定が苦手なので必ず裏翅を撮影するようにしています。
こちらはメスグロヒョウモン









by h13_540 | 2019-06-13 00:14 | 東北 | Comments(2)

白いウスバシロチョウ in 青森

6月8日(土)〜9日(日)は青森県七戸町に行ってきました。

8日の天気予報は曇り
しかし現地に向かう途中から土砂降りで
気温も14度   寒い💦

蝶の撮影どころではありませんでした。
現地確認だけして撮り鉄に切り替えました。

9日の天気予報は曇り
前日のようはことにならないといいけど・・・とても不安でした。





起きると青空が見えました^^
ポイントに着くと気温も上がってきました。


随分先に ふぁふぁ飛ぶ蝶を発見!
あの飛び方はウスバシロチョウ !
走りました。
d0285540_05153088.jpg
主人撮影

終盤で傷んだ個体が多く交尾嚢も付いていて
鱗粉も多少取れていました💦

それでも白い!と感じました。
d0285540_21213348.jpg

翅脈にまで白い鱗粉がのった「ベタ白」は
青森でしか発見されていないようですが
今回はそのような個体には出会えませんでした。

d0285540_05252817.jpg
ここのウスバシロの特徴は
前翅中室の黒紋が消失しやすいこと
後翅内縁も白くなること
翅脈にまで白い鱗粉がのることのようです。

d0285540_08002031.jpg


傷んではいますが求愛中のこのオスは少し近いかな・・・

d0285540_21214466.jpg
見比べてみました。


上が新城市で撮影したウスバシロチョウ
下が今回の青森県七戸町で撮影した個体

前翅中室の黒紋が消失していたのかもしれませんが
交尾嚢がついていたので剥がれたのでしょうか?
後翅内縁は白いけれど
翅脈に白い鱗粉はのっていませんでした。



新城でよく見る透けるような個体はいませんでした。




元気がなかったので手乗りをすることができました。
d0285540_07234319.jpg

主人撮影


交尾嚢もしっかり見えました。

d0285540_21215697.jpg
今度は黒い個体と見比べてみました。



上が滋賀県長浜で撮影した黒いウスバシロチョウ
下が今回の青森県七戸町で撮影した白い個体


こんなに違っても同じウスバシロチョウ
蝶って奥が深い!

d0285540_21220978.jpg
主人撮影



レベル4〜5の個体には出会えませんでした。
発生時期もわからず空振り覚悟でこの地を訪れましたが
(所要の都合でこの時期しか行けなかったので)
出会えただけでも良しとしないといけませんね💦

新鮮な時期に行くと
もっと素敵な個体に出会える可能性があるのかもしれません


写真では伝わりにくいのですが
肉眼で見るとどのウスバシロチョウ も白い!
いつも写しているウスバシロチョウ とは全然違う!
そう感じながら撮影しました。








by h13_540 | 2019-06-11 00:22 | 東北 | Comments(2)

生息北限のギフチョウ & ヒメギフチョウ 混生地 in 山形

GWの遠征記も残りわずか^^


撮影順番に載せてきましたので
蝶が最後になってしまいました^^;




ギフチョウの生息北限は山形県です。

地域の方々の保護活動が素晴らしい地域

っというのも以前は採集者が凄く多くて
これは守らないといけない!!!
地域の方と警察と協力し活動を強化されたそうです。



個人でうろちょろすることが憚かられるので
あらかじめ観察会に申し込みました。
参加者は50人ちょっと・・・

当初定員25人だったのですが
申込者全員受け入れることにしたそうです。




この場所はヒメギフチョウ・ギフチョウの混生地

しかし

一緒に生息しているのではなくそれぞれポイントが分かれてました。


5月3日(金)  まずはヒメギフチョウ

d0285540_08120565.jpg

d0285540_08081120.jpg


この日は2頭確認

d0285540_08081827.jpg

次に生息北限  山形のギフチョウ


d0285540_15281923.jpg

桜に来てくれたことが嬉しくて
何枚も写真を載せてしまいますことご了承ください^^;

d0285540_15283253.jpg

d0285540_15293484.jpg
d0285540_15294500.jpg

ここまで来た甲斐があった瞬間♪


d0285540_15330168.jpg

桜にしがみついている姿がメチャ可愛い

d0285540_15331641.jpg

こちらも・・・^^




d0285540_08031506.jpg

d0285540_08031879.jpg
ご一緒させていただいた皆様お世話になりました。

ありがとうございました。





長期連休がないと行けない場所を楽しみました^^
明日が最後の遠征記です。




by h13_540 | 2019-05-13 04:47 | 東北 | Comments(4)

ルリシジミ  in 山形

今週は仕事がめちゃくちゃ忙しかったぁ〜💦

ふぅ〜 😩

週末に蝶撮影という人参🥕がぶら下がっているので
なんとか走れることができた馬でした^^♪




*    *    *


山形県を北に進みます。


道の駅に立ち寄り地元の食材を調達

d0285540_16010449.jpg
d0285540_16100343.jpg
桜も見頃


気温もあがって来たので蝶を探します。

d0285540_06270557.jpg

真っ白な蝶発見^^/

d0285540_06273657.jpg


d0285540_06232556.jpg
ルリシジミはあちこちで飛んでいました。


オスの飛んでいる青色はすっごく綺麗でした。

d0285540_06232787.jpg
求愛行動も見ることができましたが交尾にはいたらず・・・

d0285540_06233102.jpg

d0285540_06233355.jpg


d0285540_06233615.jpg
メスの開翅


d0285540_06233866.jpg
おまけで コツバメ^^;




d0285540_16101781.jpg
トトロの木の前でトトロが踊ってる(笑)






by h13_540 | 2019-05-11 05:06 | 東北 | Comments(2)

キアゲハ初見  in 長岡

今回の遠征で 行きが北陸経由

なぜ北陸経由にしたかというとウスバシロチョウ を撮影したかったため・・・

しかし

寒波の影響?滋賀県・福井県のでウスバシロチョウ が未発生

ってことはもっと北上しても無理ってこと?
この目的は旅の初めで断念💦

以前 主人が出張の時に真っ黒なウスバシロチョウ を見た石川県を探索
d0285540_04480562.jpg

石川県ではギフチョウの姿がありびっくり!

d0285540_04480807.jpg
かなり高い杉の木でしたがなんとか写っていました。


d0285540_04494805.jpg
スジグロシロチョウ

d0285540_04495050.jpg
こちらはたくさん飛んでいました^^


d0285540_04503012.jpg
新潟のSAではこんな品も販売されていました。
さすが地元


長岡では遅いとわかっていても立ち寄ってみたかった場所
カタクリは終わってギフチョウも見れなかったけれど
この場所を拝見し 撮影風景を想像すると
魅力的♪

d0285540_04513933.jpg

今年 初見のキアゲハが飛んでいました。

d0285540_04514272.jpg

d0285540_04514443.jpg

いつかは撮影してみたい長岡のギフチョウ
夢が膨らんだポイントでした^^♪











by h13_540 | 2019-05-07 04:53 | 東北 | Comments(2)

令和のスタートは ヒメギフチョウ in 山形

 連休を使って普段行けないところに行こう♪

ということで
行きは北陸経由で東北の旅を企画しました^^/


撮影ポイントは 自力で見つけるというスリル満点な旅(笑)


令和のスタートは  山形県のヒメギフチョウ♪

d0285540_20231336.jpg

お天気にも恵まれ

d0285540_20232136.jpg

カタクリとのツーショット💕に成功♪


なんかとっても白く感じました^^;



d0285540_20120809.jpg
いろんな温泉に入り

d0285540_20122757.jpg
日本海側では白えび・のどぐろ・蟹・タコなど
地元の美味しい食事を楽しみ

d0285540_20141622.jpg
5月1日は道の駅で令和にちなんでRー1をいただいたり
地元の方々の温かさにも触れることができ


撮り鉄、チョウ撮影と楽しんだ8日間でした^^



遠征ブログスタートです。












by h13_540 | 2019-05-04 20:44 | 東北 | Comments(10)

初めての新潟

お待たせいたしました^^/
今回の遠征は2回にまとめて載せますね

21日ぽっかりと空いた休日
天気予報は全国的に雨
私『風景写真撮りにいかない?』
主人『・・・』
あれれ  気が乗らないのかな?

私『今見れることができてまだ見たことがない蝶は
チョウセンアカシジミ・・・新潟だけどね〜』
と行くわけでもないので軽く何気なく言った。
主人『行こう!!!!」即答

私『・・・』
返事にびっくりし返す言葉がでない。
正気を取り戻し
チャンスは逃してはならぬ・・・笑
蝶友さんに急いで連絡^^;

20日の土曜日は仕事が終わってから出発なので
まずはわが町で朝活
d0285540_13551706.jpg
ムラサキシジミとミズイロオナガシジミ♀と出会えました^^/

仕事を終え・・・長旅の始まりです012.gif

西日本に住まわれている蝶友さん方がすでに撮影に出かけているので
様子をお伺いしようと思ったら
写メを送ってくれました。
ずいぶん擦れているとのことですが
初めて出会うチョウセンアカシジミに夢が膨らみました💓

幸せのバトンを握りしめ
21日日曜日 朝9時までの降水確率50%に賭けました^^;
d0285540_19343881.jpg
夕食は郷土料理
栃尾の油揚は厚みがありジャンボ005.gif
豆腐もおいしゅうございました^^♪

d0285540_13574814.jpg
初めて出会ったチョウセンアカシジミです
このポイントでは 村の人の感情を感じ
ここまで頑なになるとは
かなりの迷惑行為を受けたと思います。
私たち 撮影者も肝に銘じないといけないと思いました。

もう一人の方とは普通にお話ができました。
d0285540_13575367.jpg
やたらとオレンジ色が濃いヒョウモンを発見
オオウラギンスジヒョウモンでした。

次のポイントに移動しました。
d0285540_13575875.jpg
擦れてはいるけれどドキドキ ワクワクしました。
d0285540_13580471.jpg
下からごそごそ・・・
『おはよう〜」とでも言っているのでしょうか?
羽化したてで羽がまだ伸びていない
オオウラギンスジヒョウモン

3箇所目のチョウセンアカシジミ
d0285540_13581148.jpg

アオガエルとのコラボです(笑)
d0285540_13581833.jpg
こちらは少し新鮮
d0285540_13582473.jpg
交尾中を覗き見
お邪魔しました〜^^;
d0285540_13585471.jpg
『俺だって ここを守っている生き物なんだぞ!!!』
という気迫も感じ
気合を入れて撮影^^♪
d0285540_13590179.jpg
雨が降り始めました。

待望のウラキンシジミ登場^^♪
サービス満点で
時計回りで1周回ってくれたので
ファッションショー扱いにしてみました。笑

9時過ぎ 早いですが家路に向かいました。

Iさん いつもありがとうございます^^/

いや〜 今回も盛りたくさんの遠征・・・楽しかったです。

つづく・・・












by h13_540 | 2015-06-22 19:40 | 東北 | Comments(12)