カテゴリ:海外の蝶( 85 )

ヨーロッパタイマイ in クロアチア


親族の間では主人が
ジブリ「紅の豚」の主人公 ポルコが好きということは周知の事実♪

d0285540_07024305.jpg


プレゼントされたクッションやカップ


d0285540_07030670.jpg



お祝いのケーキにも^^



d0285540_06470637.jpg
ポルコの置物もあります。


前置きはこのくらい(笑)





以前から主人は
アドリア海に面したクロアチア・ドゥブロヴニク に行きたいと言っていましたが
(紅の豚や魔女の宅急便の舞台と言われている)
現役中はなかなか休みが取れず今年のGWは10日もあったのですが
キャンセル待ち状態で行けず
今回3連休の前後にお休みをいただき旧婚旅行にやっと行くことができました。


今回は主人希望の旅行です。

私も「2回目の新婚旅行」と惚気ながらお休みをいただきました。



主人にとったら悲願のドゥブロヴニク



d0285540_16272567.jpg
私にとっても行くなら是非見てみたい蝶は ヨーロッパタイマイ💕




d0285540_16272985.jpg

撮影できず諦めて帰る直前に出会えました。


望みは最後まで持つべきだと・・・^^;

d0285540_16273147.jpg
iPhoneにて撮影



他の蝶は名前がわからないのでまず名前がわかる蝶から載せました♪


無事 帰国しました^^/









by h13_540 | 2019-07-16 16:37 | 海外の蝶 | Comments(4)

元旦 PM ホテルの周りの蝶たち

今回の遠征最後のブログです。

夕方16:30 ホテルの周りを探索しました。

午前とは違う顔を見せてくれるでしょうか?

d0285540_15350638.jpg

ハイイロタテハモドキ

d0285540_15352863.jpg

また居た!!! ナツメシジミ💕

幼虫の食草がナツメだからこの和名がついたようです。


d0285540_15361475.jpg

Spindasis lonita (Black Banded Silverline) LYCAENIDAE

和名 ロヒタキマダラルリツバメ

夕方に顔を見せるとはキマダラルリツバメに似た習性があるのかな・・・

夕方に探索して良かったと思った瞬間♪


こんなに身近にいたなんて・・・^^/

国内での苦手意識は継続中ですがここでは相性が良くってハッピー💕

d0285540_15361234.jpg
ホシボシシジミタテハ




暖かいところでのんびり蝶に囲まれて過ごせた年末年始
また 行ってみたいランカウイ島でした。


おしまい
追記

ホテルでの朝食です
d0285540_06260685.jpg
d0285540_06261786.jpg
d0285540_06262233.jpg










by h13_540 | 2019-01-21 06:07 | 海外の蝶 | Comments(4)

元旦 AM ホテルの周りの蝶たち

1月1日  帰りのフライトは夜中です。

楽しかったランカウイ島の撮影旅も最終日
ホテルの周りでのんびり過ごすことにしました。

っというのも到着した翌日
午前にホテルの周りでいろんな蝶との出会いがあったので
もっとじっくり向き合うともっといろんな蝶に出会えるかも・・・
と思ったからです^^;


8時半過ぎ蝶撮影開始

d0285540_19514712.jpg
Rapala pheretima petosiris

フェレティマトラフシジミ


綺麗な個体でした。

後翅の青に惹きつけられます💕


出会ったことがない蝶との出会いに
勘が当たった^^/ とワクワクしました。


あれ?見覚えのある蝶たちの姿もありました♪


d0285540_21520209.jpg
スジグロカバマダラ

d0285540_08363483.jpg
台湾でも見たヤエヤマシロチョウ

d0285540_21521971.jpg

オジロシロチョウ

最初タイワンツバメシジミかと思ってドキッとしちゃった💦

d0285540_21522677.jpg
2頭が同じ花に吸蜜していました。

d0285540_21523357.jpg

リュウキュウムラサキ


d0285540_21524147.jpg
クロテンシロチョウ

d0285540_21524829.jpg
シロオビアゲハ ベニモン型♀


ちょっと白斑が異なります。

d0285540_21533346.jpg

アオタテハモドキ

同じ個体なのに光の具合でこんなに雰囲気が変わるんですね💦

d0285540_19322134.jpg
求愛行動が始まりました。


交尾にはいたらず・・・

d0285540_19452711.jpg

撮影をしていると猿の集団が現れました。


そういえば
到着した翌日の午前 地元の人に何をしているの?と声をかけられ
蝶の撮影と答えると
ここには猿がいるから猿の撮影もしていいよ
と言われましたがその時は猿の姿は見えませんでした。

d0285540_14552918.jpg
主人撮影



赤ちゃんも一緒なので警戒心がとても強く 
私たちも怖くなってきました💦

しかし

見慣れない蝶たちも飛び交っているので
刺激しないように撮影を続けました。



d0285540_19473530.jpg
Catopsilia scylla(Yellow Emigrant)PIERIDAE

和名 スキラウスキシロチョウ

飛翔姿は 後翅の黄色がとても目立ちました。
とても活発に飛びます。

d0285540_20045423.jpg

オナガアカシジミ

d0285540_20042857.jpg
主人撮影



帰国してから調べてみると
メスはアリが群がっている植物を探してその近くに卵を産む蝶のようです。

d0285540_20063744.jpg

だからかぁ〜  
アリがいるのに気にならないのかな〜
と思いながら撮影していました💦



大好きなムモンアカシジミに似ています^^
形状が異なるのでワクワクしました💕


d0285540_19491890.jpg

メタリックが鮮やかで撮影したくなる蝶ですが
ハイスピードで撮影がとても難しい蝶でした。

吸蜜時間も短く難易度が高い蝶でした。
運が良かったとしか言いようがありません。

d0285540_19492738.jpg
学名 Papilio palinurus(Blue Banded Peacock)PAPILIONIDAE
和名 パリヌルスクジャクアゲハ


オビクジャクアゲハやルリスジアゲハ記載してあるものもありました。

d0285540_19513996.jpg
学名 Mycalesis perseus

和名 ヒメヒトツメジャノメ





d0285540_19515585.jpg
d0285540_19520181.jpg
オナシウラナミシジミかな?
間違っていたらごめんなさい

午前中の撮影は2時間  これにて終了♪








この後クールダウンの為プールに入りました。





お昼ご飯はカレーが食べたいという主人の要望に応えて
タクシーに乗って移動
d0285540_08390044.jpg

有名なマレーシア料理を美味しくいただけるお店


d0285540_07591436.jpg

バナナの葉に包まれて中に入っているのは・・・

d0285540_07591298.jpg
タイ米でした。

おしゃれ〜💕

d0285540_07591758.jpg
タコの足のようにかたどってあるのはウインナーではなくピーマンでした^^

d0285540_21552150.jpg
食事中何かが飛びました💦
クロマダラソテツシジミ でした♪

周りの外国人は何してるの?そんな雰囲気で私を観ていたような(笑)

iPhoneにて撮影






ショッピングを済ませホテルに帰り


最後の撮影

夕方のホテルの周りの探索を始めました。













by h13_540 | 2019-01-19 05:35 | 海外の蝶 | Comments(6)

大晦日の蝶たち  in ランカウイ島

9時にタクシーが迎えに来てくれました。

この日は全てタクシーの運転手に場所は委ねました。
っというのも前日 
「蝶ならラヤ山に行くべきだ。明日色々連れて行ってあげる」と
言ってくれたのでお願いしました。
多分 そんな感じだったかと思います(笑)




まず向かった先はTemurun Waterfall

しかし 残念なことにまだ陽が当たっていなかった💦
いくらポイントでも陽がなければねぇ〜

運転手さんはそんなことは御構い無し(笑)
d0285540_12012110.jpg
そこで出迎えてくれたのは  オオトカゲ

あまりにも大きくて気持ち悪かったぁ〜💦




d0285540_20261424.jpg
1種 み〜〜〜っけ^^♪

Amathusia phidippus(Palm King) NYMPHALIDAE

フィディップスコウモリワモン

羽化直後かな・・・まだ伸びきっていない💦

っていうか伸びきっていなくても大きい


チラチラ飛ぶ小さな蝶を発見!

d0285540_20262846.jpg

リュウキュウウラボシシジミでした💕

d0285540_20263939.jpg
Mycalesis horsfieldi (Banded Bush Brown) NYMPHALIDAE

フォルスフィエルドコジャメ

d0285540_20264800.jpg

パンドクスウラナミシジミ


午後だったらもっといろんな蝶がいるんだろうなぁ〜
再度行ってみたい場所の一つです。




車を走らせてくれました。
途中 白や黄色い蝶が飛んでいたので車を止めてくれましたが
元気が良すぎて撮影できません💦

d0285540_20273378.jpg
ウスキシロチョウかな?

カニがいっぱいいました。
後になって感じたことですがこれを見せたかったのかな・・・^^;

d0285540_20280248.jpg
ウラギンシジミに似ていますね




さて 今度はどこに連れて行ってくれるのでしょうか?

Taman Rekreasi Lubuk Semilang でした。

現地の人に「蝶かい?」と話しかけられ「YES」と答えると
「たくさんいるよ〜〜」と喜ばせてくれました。

多分 そう言ってくれたと思う

出川英語でもなんとかなるものです(笑)

d0285540_20314528.jpg

過去に迷蝶として日本に飛来した

ウスイロネッタイヒョウモン


d0285540_20315084.jpg

Symbrenthia IiIaea(Intricate Jester)NYMPHALIDAE

リラエアキミスジ

d0285540_20315849.jpg

ヤエヤマムラサキ♀

前翅の輝きにうっとり💕

d0285540_20320226.jpg


d0285540_20320518.jpg

エリフィラエイナズマ

d0285540_20320966.jpg

キシタシロチョウ

d0285540_20323450.jpg

ナガサキアゲハ

d0285540_20323851.jpg

チャイロイチモンジ

d0285540_20324286.jpg

シロオビアゲハ
よく見ると低温期の特徴
白斑が桃色となる季節異変が出ています。

d0285540_20324629.jpg


d0285540_20325081.jpg

Nepotism harita(Brown Sailor)NYMPHALIDAE

ハリコタミスジ

d0285540_20331077.jpg

ウラナミシジミ





チラチラ飛ぶ蝶を発見!
なぜかとても惹きつけられる蝶
なかなかとまらない💦
d0285540_07084010.jpg

随分粘って撮影した蝶
d0285540_20331277.jpg

Hypolycaena thecloides(Double Tailed Cupid) LYCAENIDAE

和名 テクロイデスツメアシフタオシジミ

d0285540_20331591.jpg

ムラサキコノハシジミ

すっごく地味なんだけど裏翅はすっごく鮮やか

どうにか射止めたくて2人で必死💦

d0285540_20331862.jpg

飛び出したところを運良く撮影


d0285540_13023449.jpg

主人が射止めてくれました。

d0285540_20334857.jpg
Bassarona bunya(Peari's Necklace)NYMPHALIDAE

ドゥンヤリクイナズマ

d0285540_20335141.jpg

Appias albina(Common Albatross)PIERIDAE

トガリシロチョウ

d0285540_20335432.jpg

以前 迷蝶として日本に飛来したと言われる

Appease nero(Orange Albatross)PIERIDAE
ベニシロチョウ

d0285540_20335770.jpg
フサトラフシジミ

d0285540_20340093.jpg
ハイイロタテハモドキ

d0285540_20342171.jpg
マカレウスマダラタイマイ

d0285540_20342425.jpg
アオタテハモドキ

d0285540_20420131.jpg
ミカドアゲハ

d0285540_20421115.jpg

これだけ撮影したら満足♪ 満足♪

入り口で出会った人の言う通りでした^^/



4時間経つので
ホテルに戻りプールに入ってクールダウン





*   *   *


15時 やっぱりどうしても諦めれずにもう一度タクシーを呼んでもらい
昨日のリベンジ


昨日と同じ場所なのに
陽の当たり方が全く違うのには驚いた。

昔 白馬で出会った世界を飛び回る蝶の大先輩に
「蝶に会いたければ蝶の気持ちになりなさい」
何かあるとその言葉を思い出します。


今回もポイントはわからないものの
私が蝶だったら・・・

そんな思いでポイントを探すと2箇所 蝶がくるんじゃないかな・・・
と思える場所を見つけました。

すると
d0285540_21335916.jpg
deport judith (Orange Gull) PIERIDAE

キシタシロチョウ との出会いがありました。

d0285540_20315302.jpg
主人撮影

ツマベニチョウ



もう1箇所に戻ってみると
d0285540_21390730.jpg

16:30

フシギノモリノオナガシジミとの出会いがありました。

d0285540_21394784.jpg

主人は目の前で撮影




これで今回の遠征 目的の蝶を撮影できてホッとしました。


今回も4時間チャーターだったのですが
もちろんそんなに時間はかからず
その後の予定は出川英語では全く伝わらずホテルに戻るという
勿体ない過ごし方をしてしまい
語学力の無さを身にしみました💦

もっと勉強しておけばよかった・・・























by h13_540 | 2019-01-17 05:34 | 海外の蝶 | Comments(4)

Hotel The Ocean Residence Langkawiの蝶たち

宿泊先のHotel The Ocean Residence Langkawのプールには
2種の蝶との出会いがありました。

d0285540_20065350.jpg

部屋の前にはそのまま入れるプールがありました。

水着姿でウロチョロしなくて済むのでおばさんにはありがたい(笑)




気温30度のランカウイ島

午前の撮影が終わるとクールダウンのためにプールへ直行


d0285540_19292113.jpg

キチョウが飛んでいたので風景の中に入れてみたくなりました。

父ちゃんの方が目立っちゃったかな?笑


d0285540_20130929.jpg

TGー3を持って行ったので助かった♪



d0285540_20134876.jpg


ヒメシルビアシジミもいました。

こちらはプールの中から部屋に向かって撮影









ここからは夕方の撮影です。
d0285540_20240282.jpg


ホテルの庭にもたくさんいました。


d0285540_20241045.jpg
夕焼けを背景に♪

d0285540_20241803.jpg

陽が落ちると部屋の前のプールはロマンチックに・・・


ランカウイ島は素敵な島です💕






by h13_540 | 2019-01-14 05:03 | 海外の蝶 | Comments(2)

12月30日 PM 蝶探索  in ランカウイ島


11時フロントで電話をしてもらいタクシーを4時間チャーターしました。
ランカウイ島は公共の交通機関がないので島内はタクシーが主流

行く場所によって値段が決まっているので
あちこち行くならチャーターがいいようです。

っというのもフロントに目的は蝶の撮影だから
撮影時は運転手に待っていてもらうことを
出川英語で身振り手振りで伝えると
それならチャーターでないといけないと言われました。


これだけ海外の蝶を撮影するなら
国際免許を取得してレンタカーにすれば?と思うけど
英語が堪能でないから事故をしたときのことを考えるとリスクが高い
まぁ〜 そんな訳もあり今回もタクシーにしました。

4時間で120リンギッド  約3600円



最初に向かった場所はTelaga Tujuh
12時〜1時間探索しましたが
フシギノモリノオナガシジミには出会えず・・・

午後〜夕方にかけて出現するとのことですが
少し時間が早すぎたようです。
「遊歩道の途中」 としかヒントがなかったので
ポイントもわからなかったし・・・💦


しぶしぶポイントを移動💦

翌日リベンジをしましたが詳細は後日記載します。




次は全くの逆方向 キサップの予定でしたが伝わっていなかったようで
DURIAN WATER HALLに連れて行かれました(笑)

お金をせびってくるというブログもありましたが
ドライバーさんが何やら現地の人と話をしていて
そういうことは全くなかったです。

何をしているんだ?くらいな話のようでしたけど・・・

どうも蝶がたくさんいるということでした。
滝には行かず駐車場にも蝶が飛んでいました。

d0285540_06142304.jpg
主人撮影


フレアオナガシジミ💕 見事に長い尾^^/


午前に見たのが尾が切れていたことをここで知った(笑)

d0285540_06150041.jpg

日本にはいないタイプの蝶
うっとりするほど綺麗な蝶です。

d0285540_06155252.jpg

どれだけ尾が長いか・・・

d0285540_06162253.jpg

おお〜〜〜  美脚〜〜  いやいや 美尾💕


d0285540_06164013.jpg

かろうじて飛翔シーンも撮れました。

こんなに長い尾を持ちながら飛ぶって
飛びにくいんじゃないかな〜  と思って見ていましたが
うまいこと葉に当たらないように飛んでいました。





ここではドライバーさんと2人3脚
少しだけ場所を移動
d0285540_06182302.jpg

あれ?今度は違う蝶だ!

Eooxylides thais(Branded Imperial)LYCAENIDAE

和名 タリスオナガシジミ

d0285540_06211093.jpg


飛翔〜〜〜^^/


d0285540_06211859.jpg

d0285540_06212531.jpg
d0285540_06213316.jpg


尾が長い蝶がいっぱいいるランカウイ島です^^;


d0285540_06275994.jpg
シロウラナミシジミ

d0285540_06454342.jpg
主人撮影



d0285540_06280921.jpg
オナガアカシジミ

d0285540_06281619.jpg



d0285540_06281991.jpg

ツマムラサキマダラ ♀

d0285540_06470465.jpg

ハイイロタテハモドキかな?


d0285540_06471265.jpg

リュウキュウミスジ


d0285540_06472091.jpg

Ypthima pandoccus (Common Three Rings)NYMPHALIDAE

和名 パンドクスウラナミジャノメ

d0285540_06472828.jpg
Polyura athamas (Common nawab) NYMPHALIDAE

和名 アタマスフタオ


d0285540_06473519.jpg
飛翔にも挑戦  難しかった💦

d0285540_06474425.jpg
クロタテハモドキ



少し場所を移動

d0285540_06491577.jpg

主人が見つけてくれました。

Spindasis Ishita(Black Banded Silverline)LYCAENIDAE

和名 ロヒタキマダラルリツバメ


d0285540_06480269.jpg

国内のキマダラルリツバメの撮影は苦手意識を持っているので
思う存分 撮影

d0285540_06481098.jpg


これは嬉しかったですねぇ〜💕



d0285540_06481871.jpg
主人は黄色い花にとまっているところを撮影できたので
すっごく自慢して来ました(笑)

d0285540_06492929.jpg

カウサンビイシジミタテハ

d0285540_06493872.jpg

運よく飛翔も撮影できました。



あっという間に4時間終了

この後プールに入ってクールダウン








夕食はタクシーに乗って有名なお店に行ってきました。
d0285540_15404661.jpg
ランカウイ島 初日探索これにて終了













by h13_540 | 2019-01-13 05:04 | 海外の蝶 | Comments(6)

12月30日 AM ホテルの周りの蝶たち inランカウイ島

ふぅ〜  今週は仕事がメチャクチャ忙しかったぁ〜💦


壊れたSDカードを修復しデーターが戻ってきましたので
ランカウイ島の遠征記を始めます。

しかし修復してもらうのに
こんなに高額になるとは思ってもみなかった💦

痛い出費でした💦

*   *   *   *   *






ランカウイ島の日の出は7時半

日本よりかなり遅いですね
d0285540_15384949.jpg


7:30からの朝食を済ませ
のんびりし8時半過ぎホテルの周りを探索開始

d0285540_12462440.jpg

庭にはヒメシルビアシジミが気持ちよさそうに開翅





色んな蝶が飛び出しました。
気温26度

気持ちがいい朝です。

d0285540_20282767.jpg
今回は 持っているこの本を参考に名前を調べました。

載っていないのもあるのでネットから引用したものもあります。

間違っていたらご教示お願いいたします。


d0285540_20301095.jpg
最初に主人が撮影したヒメウラナミシジミ

d0285540_20312444.jpg
キタキチョウ

d0285540_07303554.jpg


キマダラコチャバネセセリ


d0285540_07314292.jpg

ツマジロアカイチモンジ


d0285540_07303072.jpg

Tagiades japes(Common Snow flat)HESPERIIDAE

和名 ヤペトスシロシタセセリ

ハートの形の葉の上っていうのがお気に入り^^♪

d0285540_07504911.jpg

この蝶と出会った時は 思わず心の中でガッツポーズ♪

ワクワクしました💕


ボルネオ島で出会った
エルナシロサカハチシジミとは異なる模様とすぐにわかりました^^

翅を広げてくれました。
d0285540_07324468.jpg

学名はCastalius rosimon

和名 ナツメシジミ


ネットではドウケシジミと記載されているものもありました。

この時 ワクワク感はMAX
d0285540_20321612.jpg

ウラナミシロチョウ


d0285540_07320001.jpg


あれ?コノハチョウに似てる・・・ けど 違う💦

d0285540_07320985.jpg


調べてみたら
以前 迷蝶として日本にも来たという イワサキコノハ



d0285540_20323134.jpg
主人撮影

コウラナミジャノメ 低温型

d0285540_07325810.jpg

オナガアカシジミ

ネットではハタフリシジミと記載しているのもありました。

d0285540_20324774.jpg
主人撮影

Junonia atlases(Grey Pansy)NYMPHALIDAE

ハイイロタテハモドキ



d0285540_07333096.jpg


Cheritra freja (Connon Imperial)
和名 フレヤオナガシジミ

ネットではフレジャモリノオナガシジミと記載してあるものもありました。



この蝶を見たとき ここまで来て良かった♪と思いました。

しかし
本来 尾が長い蝶ということを午後知ることになった無知の私でした💦



d0285540_07355481.jpg

Lexis ditea(Archduke) NYMPHALIDAE

和名 ディルテアオオイナズマ ♀


d0285540_07364375.jpg

クロタテハモドキ

d0285540_07424614.jpg

コウトウシロシタセセリ

d0285540_07425309.jpg
James alecto(Big Aquamarine)LYCAENIDAE

和名 アレクトウラナミシジミ


d0285540_07512149.jpg


エインドビシロオビマダラ


d0285540_07512420.jpg

ジャノメタテハモドキ

d0285540_07512760.jpg
飛翔にもチャレンジしてみました。

d0285540_06431679.jpg
主人撮影

タテハモドキ


d0285540_20143935.jpg
名前がわからないチョウたちです^^;





午前10時過ぎ
すでに気温30度  汗だくです。

プールに直行(笑)









by h13_540 | 2019-01-11 20:21 | 海外の蝶 | Comments(6)

謹賀新年    in ランカウイ島


謹賀新年 
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

d0285540_00362059.jpg

2019.1.1 平成最後の初日の出  Hotel The Ocean Residence Langkawiにて


d0285540_00322018.jpg
Drupadia ravindra(Common Posy) LYCAENIDAE

ラビンドラオナガシジミ

別名 フシギノモリノオナガシジミ


尾状突起が3対あり
とっても可愛らしい蝶でした💕


d0285540_00342938.jpg




by h13_540 | 2019-01-03 00:56 | 海外の蝶 | Comments(12)

本部渓の蝶たち ②

今回の台湾遠征 最後のブログです。


見つけた時 ワクワクしました。

以前も出会ったことがあるのですが上手く撮影できず
リベンジができる!と思ったからです。


帰宅して調べてみると
今回のはタイワンルリモンアゲハのようです。

前回のはオオルリモンアゲハでした。

d0285540_19382177.jpg

なかなかとまらず苦戦

d0285540_19381006.jpg


やっととまったと思ったら
地味〜〜〜^^;

こんな感じなんだぁ〜💦


魅力を引き出すにはやはり飛翔しかないか・・・

d0285540_19404670.jpg

d0285540_19405462.jpg
真正面から(笑)

d0285540_19411276.jpg

アオスジアゲハ とのコラボ

やっぱり 難しかった💦



今回集団給水にも出会えたことが嬉しかった^^♪

d0285540_19420196.jpg

タイワンモンキアゲハ

d0285540_19434012.jpg


d0285540_19442168.jpg

先程の雨が幸いしたようです。

d0285540_19444260.jpg

d0285540_19451136.jpg

10頭いました💕




以上で台風22号の最中での台湾遠征記終了です。

こんな状況でもこんなに撮影できた台湾は凄い!









by h13_540 | 2018-09-27 05:37 | 海外の蝶 | Comments(0)

本部渓の蝶たち①

最後の目的地に到着

運転手さんが白い蝶を指差し止まってくれました。

d0285540_07060476.jpg

クロテンシロチョウでした。

ここでも撮影時間を1時間欲しいとお願いし奥へ歩いて行きました。

d0285540_07065512.jpg
タイワンクロボシシジミ

d0285540_07071328.jpg
キタテハ

d0285540_07072434.jpg
ユウマダラセセリ


蛾かな?とも思いましたが一応撮影^^;

杉坂先生にお伺いしユウマダラ セセリと教えていただきました。

これがセセリの分類? 
台湾の蝶の図鑑でシジミのところばかりを探しておりました^^;

初見に喜びました。

d0285540_07085820.jpg
クロセセリ

d0285540_07091039.jpg
タイワンキミスジ


d0285540_07092794.jpg
モウシキマダラセセリ

d0285540_07094660.jpg
テツイロビロウドセセリ

大きくって吸蜜すると花が重みでしなります^^;


d0285540_07102541.jpg

イシガケチョウ

d0285540_07103625.jpg
ホリシャミスジ


d0285540_07105439.jpg
タイワンイチモンジ


d0285540_05561337.jpg
主人撮影

リュウキュウミスジ

d0285540_07110876.jpg

クロコノマチョウ

d0285540_07112380.jpg
ヒメウラボシシジミ


d0285540_05570079.jpg
主人撮影

コヒトツメジャノメ

d0285540_07113357.jpg
シロオビアゲハ





本部渓②へ続きます。


















by h13_540 | 2018-09-24 20:19 | 海外の蝶 | Comments(2)