カテゴリ:関西の蝶( 30 )

ツシマウラボシシジミ  in 箕面昆虫館

四国めぐりからの帰路 最後の目的地
14日〜16日の期間限定で
ツシマウラボシシジミの放蝶をしている箕面昆虫館に立ち寄りました。


d0285540_05280216.jpg

3年ぶりに見るツシマウラボシシジミは相変わらず小さかった^^;

淡黄褐色縁は高貴な感じがします♪


d0285540_05284630.jpg
連写で撮影してもなかなか色が出る角度は難しい

肉眼ではなかなか色には気がつかない💦



3年前はD500を購入してすぐだったので取り扱いが慣れておらず
飛翔写真は撮れていなかった。

ブログを読み直すと
3頭のツシマウラボシシジミの撮影に3時間も粘ったようだ(笑)
今回は帰路 渋滞を避けるため30分で切り上げた^^;


d0285540_19540010.jpg


3頭が絡むシーンもあったけれどピントはお粗末な結果に💦

なんせ敏速な動きをするから・・・
と言い訳も書いておくことにしました(笑)

d0285540_05303616.jpg

接近する場面もあったけれど交尾にはいたらず・・・


d0285540_05310894.jpg

なんども飛翔に挑戦^^;


d0285540_05315979.jpg

主人は吸蜜シーンも撮影していた。


d0285540_05321946.jpg

ちょっと面白いシーン

花にとまる直前 脚を大きく広げるんだね

d0285540_05324372.jpg

主人も同じようなシーンを撮影していた^^



d0285540_05350931.jpg

オスの色をおさめめておかなくっちゃぁ〜


d0285540_05362464.jpg

主人も同じことを考えたようだ(笑)




ツシマウラボシシジミの繁殖はとても難しいそうです。
そんな中 大切に育ててくださり
こうして見させていただけることに感謝です。

いつか対馬で見ることができますように・・・






by h13_540 | 2019-09-25 04:24 | 関西の蝶 | Comments(8)

シルビアシジミ

関西のシルビアシジミです。

d0285540_05441936.jpg

最初に出会ったシルビアシジミは斑紋異常でした。


なんかメチャ可愛い💕


d0285540_05444400.jpg

吸蜜シーン


d0285540_05445621.jpg

求愛シーン


d0285540_05450905.jpg

子孫繁栄シーン


d0285540_05453017.jpg

邪魔に入ったけれど隣にメスがいたのを見つけ方向転換


d0285540_05461366.jpg

すぐに交尾成立


あまりの速さにびっくり

この日は3ペアーの交尾シーンに出会えました^^♪



d0285540_05475216.jpg

少しだけ開翅

地味な蝶ですがなぜか1回/年 見に行きたい蝶の1種です。



これにてお盆休み終了

お付き合いいただき ありがとうございました。






by h13_540 | 2019-08-28 05:02 | 関西の蝶 | Comments(2)

黒いウスバシロチョウ

19日(日)黒いウスバシロチョウ に会いに行って来ました。



2017年はギフチョウにこだわり
  場所を変えれば3月から6月まで見れることを確認し
赤上がりにも出会えた年でした。

2018年はジャコウアゲハにこだわりました。
  宮古島の鉛丹色をこの目で見てみたかったのが始まりです。
西三河地方のジャコウアゲハは年2回の発生ということを確認できました。




今年2019年はウスバシロチョウ に重点をおきたいと思っている年です。

黒いウスバシロチョウ を是非 見てみたい!!!
好奇心旺盛な私(笑)
d0285540_05263377.jpg
なんとか黒いウスバシロチョウ を発見!
あまり飛びません💦


飛んでもすぐに落ちちゃうというか変な飛び方
羽化したてなのかな?
黒いあぶらとり紙のような印象^^;


d0285540_20000117.jpg
求愛行動

黒いウスバシロチョウ の翅にオスの脚がかかっています。

d0285540_20005200.jpg

こちらも求愛行動でオスの脚がメスの翅をつかまえています。

d0285540_05581664.jpg

オスが2頭求愛行動を始めましたが交尾には至らず・・・

こんな風にしてメスの鱗粉が剥がれていくんですね


d0285540_20042337.jpg



d0285540_20043492.jpg




d0285540_20050879.jpg

陽が差し込んで黒が眩しい

d0285540_20055384.jpg

少し角度を変えてみました。

この方が黒さが伝わりますね


d0285540_20061564.jpg


交尾嚢がすでにありました💦



あまり飛ばないことをいいことに手乗りにも挑戦
d0285540_05562871.jpg


指が透けて見えます^^






どのくらい黒いか比較してみました。
d0285540_20164244.jpg

上が今回の黒いウスバシロチョウ
下が先日撮影した東三河のウスバシロチョウ です。


こんなに色が違うんですね^^♪

d0285540_13242107.jpg
オナガアゲハ

d0285540_13242690.jpg
サカハチチョウとの出会いも嬉しかったです。






福井県にも立ち寄ってみました。
d0285540_06013350.jpg
少し黒いあぶら紙のような個体との出会いもありました。




黒いウスバシロチョウ との出会いは嬉しかったです^^♪












by h13_540 | 2019-05-23 04:38 | 関西の蝶 | Comments(4)

ウスイロヒョウモンモドキ 撮影ならず

通常 撮影できなかった蝶のことはブログに載せない。
っていうか載せれない(笑)


しかし


今回は行った人しかわからない現状があるので
そのことをお伝えしたくブログに載せることにしました。

ペンションの方によるとハチ高原はあまり豪雨の被害がなかったという。
標高が高いから水は里山に流れて行くので里山は大変だったようですが・・・

ハチ高原に向かう途中 高速道路も通行止めの場所がありました。



ハチ高原のポイント近くまでは地元の車しか行けないようで
朝食後すぐペンションの方が送ってくれました。

よって歩く距離は最短距離ですみましたが
途中こんな光景も・・・

d0285540_13441226.jpg

この状態を修復するのも大変なことだと感じました。
っていうか これを見ただけでも凄い豪雨だったことが伝わりました。


気温が高くなるのを恐れ8時前にはポイントに到着

ポイントには沢山のヒョウモン柄の蝶が舞っていました。
最初ウスイロヒョウモンモドキがこんなにいるなんて・・・
ちょっと喜んでしまいましたがそんなはずはない💦


何だろう?何だろう?
なかなか止まらないので同定ができず気持ちが焦りはじめました。

d0285540_13442495.jpg
ウラギンヒョウモンばかり撮影することに^^;

気温もぐんぐん上昇して来ました。
d0285540_13443072.jpg

コキマダラセセリも元気よく飛んでいます。


d0285540_13444165.jpg

ポイントには日陰はなく体力の消耗を感じながら探しました。


d0285540_13444857.jpg

ペンションの方も2年前までは保全活動に参加されていたようです。
ウスイロヒョウモンモドキは
ここで育ったオミナエシしか受け付けないようなので
この場所で食草を育てるしかないという話を夕食の時に教えていただきました。

汗が好きなので2頭が手にとまっている写真も見せていただきました。

頑張って汗をかいたらご褒美にとまってくれるかも・・・
夕食の時はそんな淡い夢も描いていました。

d0285540_13445639.jpg

実際には食草を植えても6月〜7月初旬の短期間に
鹿に食べられてしまう現状があるようです。


d0285540_13450348.jpg

これは酷い

食草がこんな感じだとウスイロヒョウモンモドキは育たないじゃん!

唖然としました。


d0285540_13451233.jpg
鹿の足跡もたくさんありました。

前日 4頭のウスイロヒョウモンモドキを見たというお話を聞きました。

この環境の中で4頭を探すの?

いつも執念で撮影する私ですが
この現状を聞いた時 気持ちが萎えました💦

主人は1頭見たようですが撮影できず・・・
d0285540_13451993.jpg
今日は無理!
そう思った瞬間 自分の気持ちにパシャッと蓋をしてしまいました。

体力を消耗しすぎて連休明けの仕事に影響が出て
職場の人に迷惑がかかると行けない

今日は諦めよう・・・


決断したのは9時半


すぐ下山しました。

こんなにすぐに諦めたのは初めてかも・・・
そのくらい現状は凄ましいものでした。




この環境で絶滅しないよう保全活動をすることはとても困難に感じるとともに
観察会に参加しないと無理!と頑なに思った私です。


保全活動されている方々の困難さがひしひしと伝わりました。
そのことをお伝えしたいためにブログに記載しました。




ウスイロヒョウモンモドキを守る会の方々のご苦労を感じつつ
感謝 申し上げます。


とってもハードルが高い蝶ということを再認識しました。


日本で一番絶滅が危惧されている蝶
環境省レッドデータブック 絶滅危惧種ⅠA類に分類されています。










以上で関西遠征記おしまいです。









by h13_540 | 2018-07-22 18:55 | 関西の蝶 | Comments(2)

国蝶 オオムラサキの地域性



主人がここまで来たなら「幸せを運ぶ鳥 コウノトリ」を見たいというので
少し足を伸ばしました。
d0285540_20213549.jpg

コウノトリ

d0285540_20212950.jpg
アオサギ

2枚とも主人撮影



予定通り18時にはハチ高原のペンションについたけど
なかなか中に入れない(笑)

d0285540_06513594.jpg

ペンションの屋根にオオムラサキ


d0285540_20233111.jpg

そして玄関先の木にもオオムラサキがいるんだもん♪

d0285540_20240922.jpg
オオムラサキ♀

オオムラサキにはスギタニ型というのもあるそうです。

翌朝も撮影したことはいうまでもないんだけれど

d0285540_20243994.jpg

コムラサキ黒化型褐色型アカタテハも吸蜜に来ていました。
                           

兵庫県には黒化型はいないそうです。

d0285540_20251977.jpg

オオムラサキとコムラサキが一緒に吸蜜



ここで長野で撮影している蝶友さんから
長野のオオムラサキの裏翅は黄色なんですね  とLINEが入リました。

えっ!?


d0285540_20254619.jpg
2016.7 長野県で撮影

今まで長野県・山梨県でしか撮影したことがなかったので
これが普通と思っていました💦



比べてみると・・・
d0285540_06244322.jpg
L)兵庫県      R)長野県  



ホントだぁ〜   関西の裏翅は白いんですね^^♪


フィールドガイド 日本のチョウ P243にも
裏は淡黄色〜銀白色だがその比率は地域で異なり
北方では黄色が主となる。
関東では黄色が多いが九州ではほぼ銀白色と記載されていました。


勉強になりました^^♪


いろんな新発見ができた関西遠征でした。

次がラストです。













by h13_540 | 2018-07-20 05:24 | 関西の蝶 | Comments(4)

クロツバメシジミ3亜種コンプリート♪

いつも見ている静岡県のクロツバメシジミ

d0285540_12340438.jpg

2016.10月撮影

d0285540_05292697.jpg
2015.5 撮影   長野県のクロツバメシジミ



これらが東日本亜種ということを今春 知りました^^;


d0285540_12490912.jpg

d0285540_14414966.jpg

d0285540_14415108.jpg

2012.6月撮影

対馬で見た時 すっごく綺麗なクロツバメシジミと感じました。

九州沿岸亜種だったんですね^^;

いわゆる 海クロツ♪

対馬のクロツバメシジミには表翅にブルーの縁があるものもいるそうです。



今回 関西に行くにあたり西日本亜種も是非 見てみたい♪
そんな欲望を抱えての遠征でした。


d0285540_19531511.jpg

2018.7.14 悲願の西日本亜種

前翅がとっても魅力的で感動しました💕

撮影しながらドキドキ  胸の高鳴りがおさまらない^^;

少し黒っぽいところも上品です♪



翌日 目的の蝶を早々に諦めてしまったため
時間ができたので少し足を伸ばしました。
d0285540_19542319.jpg
d0285540_19543809.jpg
2018.7.15 和歌山県で撮影



悲願の3亜種コンプリート🎶

とっても嬉し〜〜〜い💕





おまけ
d0285540_06163567.jpg

城フェチの主人も久しぶりに見た和歌山城に感動♪

d0285540_06164152.jpg

城壁を見れば城主の戦略がわかるとか
色々講義を聞かされました(笑)




d0285540_06582311.jpg
iPhoneにて撮影


マンホール蓋も可愛かった^^
















by h13_540 | 2018-07-18 05:11 | 関西の蝶 | Comments(2)

家督を継ぐシルビアシジミ

14日(土)〜15日(日)関西に遠征に行って来ました。

えっ!?この時期  関西? 
多分そう思われる方多いでしょうね(笑)

まぁ〜  内容は おいおい^^;


さて
関西に行くなら 家督をちゃんと継いでいるのか確認しなくっちゃぁ〜

d0285540_20492144.jpg
シルビアシジミ発生確認♪


d0285540_20500794.jpg
子孫繁栄(笑)


ここでのシルビアシジミ家はまだ存続できそうです。


d0285540_20503647.jpg


d0285540_20511324.jpg
関西遠征記はじまりです。





















by h13_540 | 2018-07-16 20:58 | 関西の蝶 | Comments(4)

ギフチョウ 瀬戸内カット


瀬戸内カット・・・・
(後翅中央部の黒色に黄色が湾入している)

今まで全く興味がなかったんですが
冬にギフチョウについて自主学習した時 急に見たくなりました^^;


主人に伝えると
「久しぶりの広島か〜  いいよ」と言ってくれたのが2月中旬

すぐにホテルの予約をしたものの
8日(土)〜9日(日) 天気予報では雨
ホテルの予約をキャンセルをした私です。
天候ばかりはどうすることもできないしね〜


8日 朝 主人が天気予報を見て
「9日(日)広島午前の天気が174.pngになったから行こう!ホテル予約した」とのこと

9年間広島に住んでいたので土地勘はあります。
マニアックな場所を目指しました^^;

土曜日は移動日なので雨天の中のんびり
広島での思い出話に花が咲き眠気も起きず楽しい車内

大阪を過ぎると急に雨が止みすっごく明るくなった。
こんな天気ならギフチョウ出るよ!

この天気 ただ通り過ぎるって勿体無いよね〜
この辺でギフチョウどこかにいないかな〜

助手席で探し出す私・・・

保護活動をしている場所がありましたのでお邪魔する事にしました。

最初に撮影したギフチョウ


あれ?瀬戸内カット?

まさか〜


d0285540_05224424.jpg

あとで調べればいいと思いとりあえず撮影

d0285540_05224868.jpg

裏翅も撮影

抜かりはない(笑)



d0285540_22025979.jpg
産卵シーンにも出会えました。


しばらくカンアオイに捕まっているので粘りましたが
根気負け  撮影を辞めてしまいました^^;
d0285540_22030465.jpg
家に帰って見直したら2つ目を生んでいたんです

このあとまだしばらくいたのでもっと生んでいたのかもしれません

粘りが足りないな〜〜〜💦
d0285540_22030800.jpg
家に帰って写真を見直すと
あれ? これも瀬戸内カット?
d0285540_22031202.jpg
瀬戸内カットっていろんなタイプがあるというけれど・・・

っていうか すっごく多いんですけれど^^;
d0285540_06540151.jpg

交尾も発見♪

右のギフチョウは瀬戸内カットのようです


d0285540_06540469.jpg

主人撮影



iPhoneで撮影しようとしたら
カバーの青色に反応し寄ってきちゃったよ^^;




帰り際 主人がトイレに行ったので
ギフチョウがきてくれたらいいのにな〜
と思い綺麗な桜を眺めていたらギフチョウが飛んできた。

これにはびっくり💦
d0285540_22034584.jpg

今日は どうしちゃったんだろう?

これも瀬戸内カット💕




あっ!この前  右膝に運がついたからかな?・・・笑

このあと雨が降ってきちゃいました(-。-;





結局9日(日)広島の天気予報は外れて曇り空
帰る時間を考えたら粘ることができるのはお昼まで・・・
タイムリミットがきてしまい上空で3頭が飛んだのを見ただけで撮影できず
撃沈153.png


まぁ〜 
広島まで行かなくても撮影できることを知ったことは大きな収穫かも^^;



子供達の夢の実現に奮闘した思い出がいっぱい詰まっている広島
12年ぶりに訪れることができ主人に感謝です。



親の仕事の都合で子供達には転校ばかりをさせてしまった我が家・・・
今回の遠征では
住んでいたマンション・子供たちが通っていた小学校・中学校・高校と撮影し
息子たちに写真を送った。


そして写真と共にこの歌のURLも送り
息子たちを励ましたつもりの母でした^^;


↓ クリックすると聞けます


父ちゃん  ありがとね⭐️














by h13_540 | 2017-04-09 23:01 | 関西の蝶 | Comments(6)

伊丹市昆虫館のチョウ

伊丹市昆虫館✖️日本チョウ保全協会の初イベントの他にも今回楽しみがありました。

昆虫館にいる南国のチョウを見ることができる楽しみ♪


気温差があるのでどうしてもレンズが曇ってしまう💦
d0285540_07135224.jpg
オオゴマダラの乱舞の時にツマベニチョウのメスが仲間入り
d0285540_07135965.jpg
なんで?

ちょっと面白いけど・・・^^;
d0285540_07140032.jpg

よく見るとあちこちに卵が産み付けてあります
もしかして
守っている?そういう習性あるのかな?

そんなことを感じながら撮影していると・・・
d0285540_07140197.jpg

すぐに産卵行動発見!

もしかして産卵したかったのかな?

d0285540_07140468.jpg

離れた瞬間 卵をキャッチ!!!

今思うとTG3で卵を撮影しておけばよかった〜😢

d0285540_07140809.jpg

求愛シーン

写真を見直すと
あれ?尾から何か2本出ているけど・・・
もしかするとヘアペンシル?
でも広がっていない^^;
d0285540_07140926.jpg

2本 開いてるね(ピントが合ってなくてゴメンなさい)
d0285540_07141061.jpg
次は2本 閉じてる

次の写真はないんだよね〜〜〜残念

このあとどうなったかが知りたかったのに・・・
d0285540_07141231.jpg
リュウキュウアサギマダラの求愛シーン

d0285540_07141767.jpg

クロテンシロチョウの交尾に出会えて嬉しかった^^

d0285540_07141968.jpg
ドンベアの蜜が好きなのか ツマベニチョウが何頭も吸蜜に来ていました






昆虫館の入り口にはこんなシールもあり
買い物好きな私はどれにしようか迷ってしまいました(笑)
d0285540_07175673.jpg
d0285540_05124309.jpg

蝶が身近に感じたイベントでした^^♪














by h13_540 | 2017-01-21 05:16 | 関西の蝶 | Comments(6)

10月の連休は♪

アサギマダラが飛来したので
掲載が後回しになってしまいました^^;



10月8日午後から9日は関西へGO♪

目的は



①撮り鉄
②撮り空
    ③シルビアシジミ


d0285540_17384531.jpg
まずは撮り鉄

日本一高い観覧車とモノレール
d0285540_17384802.jpg
夕方になってしまいましたが
面白い写真も撮りました

d0285540_17463000.jpg
主人撮影

太陽の塔が大規模修繕する前に撮影したくって^^;




d0285540_17384184.jpg
②の撮り空

地球は丸いよ〜〜〜(笑)




d0285540_06403207.jpg
シルビアのポイントではツマグロヒョウモンの交尾との出会いもありました
d0285540_06403234.jpg
食草とのコラボ
d0285540_06403452.jpg
開翅ばかりでなかなか閉じてくれません^^;
d0285540_06485099.jpg
地味ですが会いたい蝶の1種です♪

d0285540_21194837.jpg
主人撮影

d0285540_21195011.jpg
主人撮影
アレルギー症状でないかな〜(笑)
d0285540_21195172.jpg
今回主人は花とシルビアのコラボをよく写していました。
d0285540_21195347.jpg
主人撮影


場所を変えて撮影
d0285540_06403973.jpg

締めは
d0285540_20355697.jpg
シルビアシジミの子孫を主人が撮影

来年も会えるといいな〜


ところで
d0285540_21262035.jpg
あれ?卵の形が違う^^;


どちら様のご子孫でしょう?














by h13_540 | 2016-10-17 17:36 | 関西の蝶 | Comments(6)