カテゴリ:沖縄( 88 )

沖縄本島と宮古島のシロオビアゲハ

2月24日の沖縄本島の遠征は
シロオビアゲハ の違いも楽しみたいと思った遠征でした。




d0285540_13310808.jpg
24日(土)沖縄本島にて撮影 

裏翅の白帯の下に青い斑紋はありませんでした。


d0285540_13311203.jpg
主人撮影
25日(日)宮古島にて撮影

こちらの島には青い斑紋があります。


確認してみたいことの一つでした♪




*    *    *    *    *



私がジャコウアゲハに夢中になっていると

主人は交尾をしている個体を見つけたようです。

d0285540_13335852.jpg
d0285540_13340457.jpg
d0285540_13340940.jpg
交尾中に♂が開翅したり♀が開翅をしたりするんですね



南国では普通種ですが
いろんな事を気にかけると楽しめると感じた
今年はじめの遠征でした。




裏翅の白帯の下の青い斑紋・・・


これからも気にかけてみたいと思いました。



おまけ
d0285540_07263519.jpg
今回気に入っている写真

アカタテハが吸蜜しにきた所^^
d0285540_07263829.jpg
主人撮影

アマミウラナミシジミ

青い斑紋がやけに眩しい^^;






















by h13_540 | 2018-03-03 15:57 | 沖縄 | Comments(2)

鉛丹色のジャコウアゲハ  in 宮古島

2月最終日のブログは2月に見ることができる
鉛丹色のジャコウアゲハ💕





今年のこだわりです。

昨年はギフチョウにこだわりましたが
今年はジャコウアゲハ♪





ジャコウアゲハは5つの亜種があるといいます。

本土亜種・八重山亜種・奄美沖縄亜種・宮古亜種・屋久島亜種のようです。

季節型が生じるので撮影月も記載しました。


d0285540_14305542.jpg
d0285540_13421756.jpg

2014年4月岐阜県揖斐川にて

本土亜種:翅形・尾状突起が細長いのが特徴



d0285540_06263733.jpg
2012年12月石垣島にて

八重山亜種:紅斑紋が目立つのが特徴

季節型という意味では第1化の寒冷期では紅斑紋が目立つそうです。

見事な赤色には好みがあるようですね。

私は初めて見たときこの赤色にドキドキしたものでした💕

スパイダーマンのような印象を受けた(笑)

かっこいい〜〜〜♪

d0285540_07094939.jpg
♂ 2018年2月24日沖縄・今帰仁城跡にて


奄美沖縄亜種:前翅が丸味をおびるのが特徴


d0285540_07095203.jpg

           ♀ 2018年2月24日沖縄 八重山岳にて

季節型という意味では雄の紅斑が目立ったりメスの丸みや紅斑は
第1化が目立つそうです。






屋久島亜種:♀が著しく黒化

屋久島は2度行っているけれど
発生時期ではなかったので見ることができなかった💦





さて こちらが宮古亜種
d0285540_21545825.jpg

                     2013年9月宮古島にて


宮古亜種:♀は明るい黄褐色が特徴

胴も黄褐色

d0285540_21550512.jpg


とっても綺麗でした。


d0285540_13375809.jpg






亜種ということで色が異なることを知ったのはこの時




2月の寒冷期では♂♀共 後翅の斑紋が鉛丹(えんたん)色になると言う。
寒冷期は斑紋が発達し徐々に変化して行くようです。
(鉛丹色から黄褐色になって行く)


鉛丹色  是非 見てみたい!


2月25日(日)沖縄から宮古島に飛ぶ格安航空券が売り出されていたので
急遽、沖縄本島から宮古島に飛び 前回のリベンジを・・・

沖縄からセントレアに向かう帰りの便に間に合うスケジュールを考えると
宮古島 滞在時間2時間半という時間制限付きでしたが
この時期ネットマンさんもいなく
今回は出会うことができました。


執念の賜物です!^^;
d0285540_19545246.jpg
d0285540_06464046.jpg
鉛丹色の♂

d0285540_19545644.jpg
追記 
もう一枚 開翅の写真がありました。
d0285540_21522073.jpg
すでに翅の鉛丹色が薄くなり始めていました。

d0285540_20074870.jpg
花が邪魔しているけれど♀の裏翅

d0285540_20090678.jpg
胴体は飛翔を撮るしかなくピントが甘くてすみません
胴体はまだ少し鉛丹色が残っていました。

2018.2.25宮古島にて

妖艶な(?)姿にドキドキしたものでした💕





2013年9月に見た黄褐色のジャコウアゲハとは全く別色
これには びっくりしました。




比較しやすいように上の写真をまとめてみました。

d0285540_20220322.jpg
♂の宮古亜種  R)2月に見ることができる鉛丹色バージョン

d0285540_20221027.jpg
どちらの写真が比較しやすいかな?
d0285540_07080899.jpg

♀の宮古亜種  下が2月撮影の鉛丹色バージョン

d0285540_20500835.jpg
♀の胴体  R)2月撮影の鉛丹色バージョン




なんとか今年のこだわり 『宮古亜種鉛丹色バージョン』撮影成功♪








蝶友さん 貴重な資料をありがとうございました。














by h13_540 | 2018-02-28 05:39 | 沖縄 | Comments(8)

寒緋桜とジャコウアゲハ  in 沖縄本島

          寒緋桜と蝶のコラボを撮影したいな・・・♪


2月24日(土) 沖縄本島に行ってきました。

d0285540_14001077.jpg

気温23度 半袖姿で撮影


d0285540_14001432.jpg


ジャコウアゲハとのコラボ💕


d0285540_14001782.jpg

以下 主人撮影


d0285540_14002137.jpg

d0285540_14002748.jpg
天気予報は曇りでしたが 運よく晴れてくれました♪


















by h13_540 | 2018-02-26 14:07 | 沖縄 | Comments(2)

2月12日の蝶  in 宮古島


最終日  やっと晴天になりました。

しかし気温が低い💦
早くから行動を始めるも全く蝶の姿が見えない💦

ますます気持ちが焦ります。

タイムリミット1時間前
公園の案内人さんらしき人と出会い
ここの他に蝶がいる場所があるということで教えていただきました。
車で20分   帰りの空港まで10分

何とか撮影できるかも・・・
急いで向かいました。


d0285540_21395631.jpg
途中見えた 来間大橋はとても綺麗でした。
d0285540_21400237.jpg

リュウキュウアサギマダラの集団
本来ならば喜ぶのでしょうが
 目的の蝶とは異なるので 焦る気持ちはおさまりません。

d0285540_21400513.jpg

ヒメシルビアシジミ


タイムリミットです。



メールを確認するとフライト情報が届いていました。

機体遅れのため出発が1時間延滞

急いで山林のポイントに戻りました。
これが最後です。

車を降りて時間いっぱい歩きました。
お昼になっていました。気温も最高気温の15度
やっと蝶が飛び始めました。
d0285540_06313172.jpg

主人撮影

d0285540_21401358.jpg

d0285540_06313744.jpg
ナミエシロチョウ♀でした。

d0285540_06314154.jpg
アマミウラナミシジミ

d0285540_21402302.jpg
ナミエシロチョウ低温期型を撮影し終了



早割航空券を購入するので天気は運

残念な気持ちを残したまま帰宅






2月の宮古島には
ジャコウアゲハの他にはアオスジアゲハ・ヤマトシジミしかいないというお話を
お伺いしたことがありましたが
その話は全く信用していなかった私でした111.png




d0285540_07274817.jpg

その他 コウモリの姿を見ました。

d0285540_07281255.jpg
寒緋桜にとまるメジロ

寒緋桜と蝶のコラボを撮影したいなぁー



















by h13_540 | 2018-02-25 21:21 | 沖縄 | Comments(0)

2月11日の蝶  in 宮古島

遠征2日目

この日は丸1日撮影可能ですので期待しておりましたが
朝から雨天☔️

天気予報は 曇り 降水確率30%
ほど遠い天気です💦




d0285540_21365283.jpg
観光に切り替えるしかありませんので
伊良部大橋を渡り伊良部島へGO♪


d0285540_21365837.jpg
天然記念物の 通り池


d0285540_21370449.jpg
とっても綺麗な浜です。

いつかは・・・晴天時に来たいものです。

d0285540_21370963.jpg

公設市場にある名物な「宮古ぜんざい」

今回の楽しみの一つでした。

食した後 外に出ると土砂降り・・・


萎えた気持ちに拍車がかかりましたが 来間島へ向かいました。

5年前 ここでは初めて見る蝶たちにワクワクした場所です。


びっくり!
あれほど降っていた雨がやみ一瞬晴れ間が見え始めました。

d0285540_21371725.jpg
モンシロチョウが飛び始めました。

これは かなり嬉しかった。
d0285540_21372092.jpg

アカタテハも雨が止んだひとときにお食事タイム


d0285540_21372392.jpg

ヤマトシジミ 低温期型

d0285540_21372774.jpg
来間島側から見た来間大橋



2日目はこれにて終了












by h13_540 | 2018-02-22 22:08 | 沖縄 | Comments(0)

2月10日の蝶   in 宮古島

今回の宮古島は1年前から楽しみにしておりました。

しかし 天気は曇り
d0285540_21274914.jpg

セントレアからは2020年のオリンピックに向けての機体に乗り

d0285540_21281517.jpg
出だし 好調

そう思ったのですが
沖縄空港から宮古島に飛ぶ機体到着遅れのために30分出発遅れ
そして運の悪さに拍車をかけるように雨💦
d0285540_21282121.jpg

宮古島に到着しても雨は止まず・・・


それでも まずは 目的地に行ってみました。

15時半 近くになっていました。
少し雨が止みました。さすが南国
雨が止むと蝶の姿が・・・

d0285540_21342013.jpg
ヤマトシジミ低温期型
後翅の斑がない♪ これにはテンションが上がりました。

d0285540_21342345.jpg

表翅の色もすっごく薄い♪

d0285540_21342713.jpg
d0285540_21343090.jpg
アサギマダラの姿を見たときは
目的のジャコウアゲハも見ることができるかも・・・と甘い期待を抱く

d0285540_21343348.jpg
スジグロカバマダラ

この蝶を見ると沖縄にきたことを実感する魅力ある蝶です。

d0285540_21343657.jpg
リュウキュウミスジ



16時すぎ また雨が降ってきたので この日は終了



















by h13_540 | 2018-02-19 07:10 | 沖縄 | Comments(2)

毒を持つアゲハに似せる無毒なアゲハ  in 宮古島

ちょっと強烈なタイトル?

でも わかりやすいかな〜 と思って・・・


冬の間 ジャコウアゲハを調べていくうちに
シロオビアゲハ にも興味を持ち始め
シロオビアゲハの♀にシロオビ型とベニモン型があるので
擬態についても調べてみたくなりました。

いろんな本を読みましたし色々調べました。
「だましのテクニックの進化」  昆虫の擬態の不思議
という本はとても面白かった💕
難しくわからないところもあったけど^^;





さて 本題に戻します。

普通 
毒を持つアゲハはウマノスズクサを食する「ベニモンアゲハ 」
そして
似せる無毒なアゲハはミカン科を食する「シロオビアゲハ ♀」



♂より♀の方が栄養価が高いので(卵を持っているから)鳥に狙われやすいので
身を守るために擬態するという説が一般的なようです。
d0285540_20280793.jpg
主人撮影
ベニモンアゲハ に擬態するシロオビアゲハ♀
(シロオビアゲハ ベニモン型)

d0285540_21103094.jpg
裏翅




でも今回は毒を持つアゲハはウマノスズクサを食する
ジャコウアゲハ♪



え?ジャコウアゲハに似せた擬態型がいるの?
どんな感じなのかな?
好奇心旺盛な私は興味が湧きました。


シロオビアゲハ が擬態するベニモンアゲハ は1968年に八重山諸島に
その後宮古島・沖縄島・奄美群島まで分布が広がっているようです。



しかし元々モデルがいないはずの宮古島や沖縄本島では
すでに擬態型の♀がいたそうです。

そんな説からシロオビアゲハ ♀の擬態が
ジャコウアゲハと推測されているという説もあるようです。



そんなことを念頭に入れシロオビアゲハ ♀を撮影してみました。

通常シロオビ型♀の裏翅は♂とほぼ同様とされています
d0285540_22154320.jpg
2013.9.22 宮古島で撮影したときの裏翅


今回気に留めて撮影した個体
d0285540_13012893.jpg


後翅亜外縁の赤橙色がかなりはっきりしていますよね
綺麗だわぁ〜

ベニモン型とも異なりますね〜

実は この後翅亜外縁の赤橙色がかなりはっきりしているのも
低温期の季節変異のようです。

これがジャコウアゲハに擬態というのかな?
蝶って奥が深くて難しい💦


表翅が気になった方もいらっしゃると思うので載せますね
d0285540_13163987.jpg
シロオビ型ですね^^






よく見ると
ジャコウアゲハに擬態したシロオビアゲハ ♀と
ベニモンアゲハ に擬態したシロオビアゲハ ♀がいるという
一つの説でした^^;


好奇心旺盛な私は
なぜ擬態する♀と擬態しない♀がいるんだろう?と・・・

いろんな本を読んで面白い話が書いてある本もありました。
冬は勉強の時間にはもってこいの季節ですね



以上 
今まで気に留めていなかったシロオビアゲハ の一面を知ることができ
今年の国内遠征の始まりです。












by h13_540 | 2018-02-15 07:06 | 沖縄 | Comments(0)

シロオビアゲハ 季節変異   in 宮古島

シロオビアゲハ 季節変異? 
そう思った方・・・ 嬉しい反応です^^♪


撮影していると・・・


あれ?



肉眼では はっきり分かるのですが この写真で伝わるでしょうか?

d0285540_12421545.jpg


そう  白斑が桃色なんです。

d0285540_12440560.jpg
低温期では 桃色に変わる季節変異があるようです。


d0285540_12451886.jpg


こちらの個体は 白帯の中央も色が変わっています。



わかりやすい写真を撮るには飛翔しか手段がありませんでした💦



d0285540_20310381.jpg
主人撮影


この時期でないと見ることができないシロオビアゲハ でした♪















by h13_540 | 2018-02-14 07:40 | 沖縄 | Comments(4)

シロオビアゲハ個体変異  in 宮古島

2月10日〜12日まで5年ぶりに宮古島に飛んでみました。
10日と11日は雨天 焦りました💦

残された12日のお昼までの天気がどうなるのかヒヤヒヤしました。
なんとか晴れてくれましたが
気温は低く最高気温が15度という厳しい状況でした。


今回の1番の目的は
鉛丹色のジャコウアゲハ でしたが残念ながら出会えませんでした💦

最近 7〜8人の集団ネットマンが2組
個人でも数人がネットを持ってきていたそうです。

そのことと関係があるかはわかりませんが
せっかく行ったのに出会えないとはとても残念でした。





ジャコウアゲハのことを調べていたら
シロオビアゲハ に離島タイプというのがあるという
1行が目に飛び込んできました。

離島タイプとは裏翅のシロオビのところに青斑があるという。

離島タイプということはどこまでが離島?
本島はノーマルなのか?


しかし その1行だけで色々な角度から調べてもそれしか出てこない
果たして この情報は本当なのか?




そして色々調べていくと
変異個体も色々あるようで・・・



今までシロオビアゲハ にはあまり興味が湧かず
数枚撮って満足していました。

強いていうならばベニモン型に目を向けていました。

しかし 今回はシロオビアゲハ シロオビ型が面白そう・・・


そんな思いを大切に撮影したい
2番目の目的はシロオビアゲハ でした。

まずは この1枚
d0285540_07150500.jpg
白斑の大きさ(長さ)が違うのが伝わりますか?



3回に分けてシロオビアゲハ を載せてみます。

シロオビアゲハ で3回? そう感じた方 嬉しい反応です^^







おまけ
d0285540_07183221.jpg
鈴鹿バルーンフォトコンテストに入賞しました♪


これからの励みになります^^

今年は11月23日〜25日開催予定だそうです。



追記

18日(日)入選作品展示会場に見に行ったら
別の作品が飾られていた。

どういうこと?

問い合わせて見ると
ホームページの記載が間違っていたようで
入選作品はこちらだそうです。

d0285540_13314948.jpg
こんなミス あり?💦
















by h13_540 | 2018-02-13 20:32 | 沖縄 | Comments(0)

孫の子守 in沖縄    オレンジ色etc・・・最終編

やっと全ての編集終了

長い間 お付き合いいただきありがとうございました。


さて 最終編

久しぶりに出会ったオレンジ色^^

d0285540_17554912.jpg

カバマダラ♪  






そしてもう1種のオレンジ色
d0285540_21055648.jpg
南の島の代表格

d0285540_21055262.jpg
ツマベニチョウ♪
d0285540_21054723.jpg

今回このポイントには多く飛んでいました。

出会えて嬉しかった〜💓


d0285540_18201987.jpg
久しぶりに見るアオスジアゲハは清々しかった♪


d0285540_18200917.jpg
初めてイシガケチョウの求愛行動をみました

とっても多い枚数を撮影してしまいました。
メスの尾先には足を置く場所もなく回り込むこともできずあえなく断念><
かなり長い時間粘っていましたが交尾には至らず・・・

d0285540_18201373.jpg
ヒメシルビアシジミの飛翔
d0285540_18201670.jpg
写真を見直すとヒメシルビアの交尾を主人が撮影していました。

d0285540_18202566.jpg

リュウキュウアサギマダラ

d0285540_18203134.jpg
リュウキュウミスジ



蝶目的ではなかったけれど
撮影ができて嬉しかった家族旅行でした^^





    おしまいです















by h13_540 | 2016-12-09 20:31 | 沖縄 | Comments(4)