カテゴリ:長野( 188 )

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ

ヒメヒカゲ の後は高原へGO♪

ウラジャノメを撮影


ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_19555951.jpg

久しぶりの出会いでした^^


ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_19561912.jpg
主人撮影   半開翅


1頭が蝶友さんの周りを離れません

どこかにとまりたい雰囲気をかもしだしています。

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_19573725.jpg

ズボンにとまりました^^/


さて 目的も達成し面白い写真が撮れたので
「次に行きましょうか?」と蝶友さんにいうと

「もう少し撮影させてください」っと・・・


アッ! そうでした。

モデルになって頂いたので 
蝶友さんはまだ撮影していなかった 💦 
失礼しました^^;


おかげで
ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20023918.jpg

スジボソヤマキチョウとの出会いもありました^^♪




あれ? とっても小さい蝶を発見!!!

コヒョウモンモドキ でした💕

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20145185.jpg

青空を背景にコヒョウモンモドキ を撮影した主人

青空を背景に・・・こだわった作品になりました(笑)



ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20200458.jpg

主人撮影

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20201419.jpg

背の低い私は回り込んで下から撮影

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20202035.jpg

主人は飛翔にもチャレンジ

なんか意欲的な主人でした(笑)


その他 いろんな蝶たちとの出会いもありました。
ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20383490.jpg

ツマグロヒョウモン♂   ミドリヒョウモン♀ メスグロヒョウモン♂
ウラギンヒョウモン  ミドリヒョウモン ♂ コヒョウモン


ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20383854.jpg
ヒカゲチョウ

★(普通種)ですが日本固有種!

これは大切にしないといけませんね^^♪

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20384588.jpg
ホシミスジ

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20385085.jpg
ムラサキシジミ

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20385202.jpg
主人の愛車のボンネットにとまったイチモンジチョウ

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20385593.jpg
このキアゲハ夏型♂

写真では伝わりにくいのですが黄金色に輝いていました。

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20385814.jpg

キアゲハ夏型♀

ウラジャノメ と コヒョウモンモドキ_d0285540_20390189.jpg
ヒメシジミ






たくさんの蝶との出会いがありとても楽しかったです。

ありがとうございました。



高原の風はとても気持ちがよく清々しい気持ちになりましたが
夜、入浴したときかなり日焼けをしていてびっくり!




by h13_540 | 2020-07-26 04:15 | 長野 | Comments(4)

ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種

7月19日(日)蝶友さんをお誘いし高地のヒメヒカゲ を見に行ってきました。

この蝶に興味が向いたのは新型コロナウィルスのおかげかもしれません。

っというのも
隣町のヒメヒカゲ 発生時期の5月は自粛の中でした。
色々調べる時間もありました。
調べていくうちに亜種があることを知り
どうな風に違うんだろう?興味が湧きました。
そんな流れで楽しみにしていた遠征でした。



19日は運よく晴天
ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種_d0285540_05314127.jpg

途中 林道ではジョウザンミドリシジミ

ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種_d0285540_05322737.jpg

カラスアゲハとの出会いもありました。

ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種_d0285540_05323053.jpg
あまりにも綺麗なので撮影時はミヤマカラスアゲハ と思ってしまいましたが
帰宅し写真を見直すとカラスアゲハでした。

ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種_d0285540_05432086.jpg

コムラサキも登場♪


ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種_d0285540_05343275.jpg

高地のヒメヒカゲ です。

第一印象は小さい!  でした。

ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種_d0285540_05351635.jpg
いつも見る愛知県のI湿原・S市・今回の山間部のヒメヒカゲ を
比較してみました。

本で調べるとこちらの亜種は
小形で眼状紋の発達の弱いのが特徴の様です。

発達の弱いという表現がまだピンときませんが
見慣れていくうちにしっくりくるのかもしれません。

まだまだ勉強中💦





2016年に関西のヒメヒカゲ も撮影したことを思い出しました。
合わせて載せます。

ヒメヒカゲ長野県群馬県亜種_d0285540_21142480.jpg
地域によって特徴があるので面白い蝶ですね






by h13_540 | 2020-07-25 04:22 | 長野 | Comments(4)

8年間の想いが成就  ウスイロオナガシジミ

8年前 「フィールドガイド 日本のチョウ」を購入

その時から見てみたい蝶になっていたウスイロオナガシジミ 💕

7月1日 仕事が休みになったので蝶友さんとお出かけする予定でしたが
天気が良くないので中止にさせてもらいました。

この日はのんびりだなぁ〜 と思っていたところに朗報が入って来ました。
その場所の天気予報を見ると晴れ間が顔を出していました。

これってGO!ってこと?  ^^;

前日凄い豪雨でしたが
仕事を終えて出発することにしました。
運よく 雨雲を追う形になったということと
トンネルが多いことが幸いしました。

降りるインターの手前のSAで仮眠
今年は軽キャンが活躍してくれます^^

現地に到着し下草が濡れているので
長靴・かっぱを着て出陣

しかし  そう易々と撮影できる蝶ではありませんでした💦

探すこと2時間
サウナ状態の体に心が折れ「今日は無理!!!」
疲れたぁ〜

泣き言を言い始めた私に
「休憩しよう」と父ちゃんが一旦休憩の指示を出してくれました。

なかなか心身ともに復活しません💦

父ちゃんの方が早く復活
「行くぞ!!!」

「もうこれがダメなら 今日は帰ろう〜💦」と私・・・



主人の目の前にウスイロオナガシジミ が舞い降りて来ました。
数枚撮影し
私を呼んでくれましたが到着する直前で飛んでしまい
舞っていく姿だけを見送る形になりました。

そうですよね〜
泣き言をいう私の前に蝶なんて現れるわけがありません💦

要した時間3時間

長々書いてしまいましたが
苦労したことが伝わればいいかな・・・



熊本のゴイシツバメシジミが待つこと3時間半だったので
その次に苦労した蝶です。

体力的なことと精神的なことを考慮すると1番かな・・・
なんと言っても 自分が撮影していないことが情けない💦

父ちゃんに助けてもらったウスイロオナガシジミ でした。






8年間の想いが成就  ウスイロオナガシジミ_d0285540_19565241.jpg
悲願のウスイロオナガシジミ 💕








8年間の想いが成就  ウスイロオナガシジミ_d0285540_19570454.jpg
その他 ミズイロオナガシジミ黒帯変異個体との出会いもありました。

黒帯が細くて分かれているものや
8年間の想いが成就  ウスイロオナガシジミ_d0285540_19571268.jpg
黒帯発達型もいました^^



8年間の想いが成就  ウスイロオナガシジミ_d0285540_19382679.jpg
ついでに6月27日に撮影したオナガシジミ も載せて
2020年 オナガ兄弟やっとコンプリート^^/

とは言っても私は撮影していないので
いつかは撮影したいと思ったウスイロオナガシジミ です。




8年間の想いが成就  ウスイロオナガシジミ_d0285540_19571887.jpg
ウラギンヒョウモン の交尾


8年間の想いが成就  ウスイロオナガシジミ_d0285540_19572461.jpg
コキマダラセセリの交尾が叶わなかった瞬間







汗だくになったので温泉に入りお蕎麦を食べて帰宅
とにかく疲労感が半端ない撮影遠征でした💦



by h13_540 | 2020-07-12 04:53 | 長野 | Comments(6)

アイノミドリシジミ ♀

7月1日(水)早朝 出会いは突然に・・・


アイノミドリシジミ ♀_d0285540_19474206.jpg

アイノミドリシジミ♀です。


足元にじっとしていました。




by h13_540 | 2020-07-10 04:02 | 長野 | Comments(0)

アサマシジミ

ヒメシジミ ・ミヤマシジミ・アサマシジミの識別 難しいです💦


しかし  今回はわかりました^^/

アサマシジミ_d0285540_07125911.jpg

アサマシジミです💕

アサマシジミ_d0285540_07131683.jpg

アサマシジミ_d0285540_07132333.jpg

経験とともに知識が増えていく感じ? ^^;


そこで一つ訂正
2017.7.9の記事で6枚目の写真ですが
通りすがりさんからアサマシジミではないかとご指摘をいただきました。
今回出会った方からも
アサマシジミとミヤマシジミ は混生しないので
3種いる場所はないとご教示いただきました。

3年も経ってしまいましたが訂正しました。
通りすがりさん すぐに訂正せずに申し訳ありませんでした。


*     *     *     *     *



お昼 ラーメンを注文して待っている間  窓の外を見ていると
オレンジ色がチラチラ飛んだ!


「俺が撮影してくるわ」

「・・・・」


どっちが蝶好きなのか分からなくなって来ちゃった(笑)

アサマシジミ_d0285540_07240054.jpg
主人撮影


アカシジミでした^^♪



追記
通りすがりさんからご連絡をいただくことができました。
このご縁に感謝です♪

今後ともご教示よろしくお願いいたします。



by h13_540 | 2020-07-08 04:11 | 長野 | Comments(2)

ウラキンシジミ  オダイ型




ウラキンシジミ  オダイ型_d0285540_07003507.jpg


裏翅亜外縁部の黒紋が消失したオダイ型です。


やったぁ〜^^/










by h13_540 | 2020-07-06 04:10 | 長野 | Comments(6)

クロシジミ


6年前 鹿児島で初めて出会ったときの印象は
汚い蝶  と思ってしまいました💦


しかし 今は初めての印象とは全く異なり
オヤジのような(?)貫禄と渋い模様に
親しみを感じることができるようになりました。

これは私の
蝶を見る目が養われて来ている証拠なのか・・・笑

かっこいいクロシジミ です!
クロシジミ_d0285540_07225918.jpg

主人撮影



クロシジミ_d0285540_13595902.jpg
好きな蝶の1種に昇格♪












by h13_540 | 2020-07-05 04:22 | 長野 | Comments(4)

ジョウザンミドリシジミ ♀

6月27日(土)〜28日(日)にかけて夜中は土砂降りでした💦

しかし


28日(日)8時頃から雨が止み始め
ジョウザンミドリシジミ ♀_d0285540_07192780.jpg

ジョウザンミドリシジミ ♀との出会いがありました^^




別の場所でも
ジョウザンミドリシジミ ♀_d0285540_07215638.jpg

出会えました^^♪

訂正 エゾミドリシジミ ♀









by h13_540 | 2020-07-04 05:14 | 長野 | Comments(0)

国蝶 オオムラサキ & オナガシジミ



6月27日(土)  昼過ぎに次の目的地に到着



国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_05330230.jpg

入り口で国蝶  オオムラサキがお出迎え♪

吸水をしていましたが肉眼では水が見えず・・・
画像を見たら少量ではありますが水がありました。

ちゃんと見つけるもんですね^^;


国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_05333868.jpg

国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_20040495.jpg
主人撮影


次はゴマダラチョウにご挨拶♪
国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_20011875.jpg
主人撮影

国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_05315821.jpg
産卵をしているような仕草もしていました。

国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_05320163.jpg

戦闘体制?^^;










蝶友さんがトントン
国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_19382055.jpg

オナガシジミが降りて来ました。

やったぁ〜^^/





もう一人の蝶友さんとも合流^^♪

この個体を①としましょう


いいだけ撮影し 日陰で蝶談義を始めました。

しばらくして

「まだ オナガシジミいるかな?」

先程の場所に移動

いた!いた!   アッ!飛んじゃったぁ〜

国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_19404399.jpg

私が「いたよ〜」というのと
主人が「いたよ〜」というのが同時になりました。

えっ!?

こちらは主人撮影②の個体

主人の個体を蝶友さんも撮影しています。
「あれ?  さっきのと個体が違う」と蝶友さん

国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_19382679.jpg

私が見つけた個体は2枚撮影した後 飛んでしまいました。

じゃぁ〜  こちらが①の個体か・・・

とその時は思ったのですが

自宅に帰り 編集を始めていると・・・

国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_19553004.jpg
後翅 2番目の斑紋がどれも違います。


ってことは蝶談義をしているときに羽化して
2頭と思っていたけれど3頭だったってこと?

やったね111.png


国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_19585069.jpg

帰り際 メスグロヒョウモン♂が見送ってくれました。


汗だくになったので温泉へGO♪
国蝶 オオムラサキ &  オナガシジミ_d0285540_19590834.jpg
途中 キバネセセリとの出会いもありました。







by h13_540 | 2020-07-03 04:10 | 長野 | Comments(6)

コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ

6月27日(土)〜28日(日)はまたまた長野県へ遠征


前夜(26日)の雨がやみ晴れ間が顔を出し始めました。

コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13323950.jpg

すぐにコヒョウモンみっけ💕

気持ちよさそうに翅を乾かしています。

コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13331955.jpg

私の気配を察知  時々翅を閉じます💦


コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13334994.jpg

この日は こんな光景も珍しくはありませんでした。

いつもなら珍しいのに・・・


次に探すのはコヒョウモンモドキ
コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13344084.jpg

運よく 吸蜜してくれました💕


コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13343733.jpg

主人撮影


コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13353204.jpg

この日は 逆光でステンドガラスのようには撮影できず^^;


コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13360478.jpg
真っ赤でアカセセリと間違えちゃったコキマダラセセリ

コヒョウモン・ コヒョウモンモドキ_d0285540_13360645.jpg

ヒメシジミ


その他 ウスバシロチョウ ・ギンイチモンジセセリとの出会いもありました。


幸先の良い遠征でスタート♪













by h13_540 | 2020-07-01 04:18 | 長野 | Comments(4)