2019年 05月 16日 ( 1 )

ウスバシロチョウについての知識が増えました♪

黒系アゲハの後は ウスバシロチョウ を見に行って来ました。

d0285540_05444078.jpg
主人撮影



冬の間 ウスバシロチョウ のことを少し調べていたら
交尾済みのメスは黒くなるという文章が目にとまりました。
自分の目で確かめてみたい・・・
d0285540_05445323.jpg
黒い個体を見つけました。

d0285540_05464290.jpg

どれも交尾嚢がついています。

d0285540_05480886.jpg
主人撮影


吸蜜している黒いウスバシロチョウ にも交尾嚢がついています。





確かに 黒いウスバシロチョウには交尾嚢がついていました。
すべてかどうかはわかりませんが
その傾向はあると感じました。


黒化型とは羽化した時点で既に黒化しているものをいう。
ってことはDNA? 変異個体?
時間の経過とともに黒化していくものは黒化型と言えるのか?
そんな文章も奥が深い・・・





奥三河のウスバシロチョウ 今年は数が少ないと感じました💦




以上でGW10連休 あっという間に終了♪


追記
なぜ交尾嚢がついているウスバシロチョウ が黒いのか・・・
なぜオスではなくメスが黒いのか・・・
ダンダラさんから頂いたコメントでスッキリしました^^♪
ありがとうございました。







by h13_540 | 2019-05-16 05:03 | 東三河 | Comments(4)