あわてんぼうのベニヒカゲ

15日は夫婦だけの日

しかし

夕方から主人は学生時代の友人と飲み会


遊べる時間はお昼まで


さて  どこ行こう?


5年ぶりに
一番近くでベニヒカゲ が見れる場所に行くことにしました。

ポイントに着くと小雨
探していると
だんだん雨が強くなってきちゃいました💦

主人が見つけてくれましたが少し飛んでは草の奥に入ってしまう有様
証拠写真しか撮る事が出来なかったです💦
d0285540_06074707.jpg

写真を見直すと前翅の眼上斑が離れているのには驚きました^^;


d0285540_06082699.jpg
主人撮影の証拠写真



最終的には5頭みたけれど吸蜜する様子もなく・・・

最後の個体は頭上に飛んでいるベニヒカゲ
粘ってやっと見つけた個体なのに
2人ともあっという間に見失ってしまいました。
雨が強まってきたのでこれが最後だと思ったのに・・・
肩の力が抜けてしまいました。

すると主人が「親指が動かせない!親指が・・・携帯出して!」
と突然声を発した。

意味が全くわからないまま携帯を取り出し
主人の親指を見るとなんとそこにはベニヒカゲ がとまっていました。
d0285540_17291862.jpg
iPhoneにて撮影

主人が着ている雨具が草色なので
間違って草の奥に隠れたつもりのようです(笑)


d0285540_17305697.jpg


少し飛んでは主人にとまっていました
しっかり草の中の気分?💦

d0285540_17323410.jpg
また奥に入ろうとしました。




いい写真は全く撮れませんでしたが
あわてんぼうのベニヒカゲ に癒された日となりました。

これはこれで面白いかな・・・^^;
























by h13_540 | 2018-08-20 06:38 | 長野 | Comments(4)
Commented by OIGATO at 2018-08-20 21:06 x
さっちゃん♪さん、こんばんは。
悪天候の中!撮影、お疲れ様でした~~

べニヒカゲに好かれる旦那さん、凄いぞ!、凄いぞ!(女の子♀だったのかなぁ 笑)
こちらでは、見られ無い蝶、羨ましい!です。

業務報告です。
福岡市内で“ムシャクロツバメシジミ”が、かなり生息域を広げでいると、8月18日(土)西日本新聞朝刊に載ってました。
ベンケイソウ科の園芸品種の輸入品が関係してるようです。
Commented by さっちゃん♪ at 2018-08-21 06:04 x
OIGATOさん おはようございます
残念ながら男の子のようです(笑)
好かれたのなら大喜びですが草と間違われただけのようです。
ガタイが大きいので草原とでも思ったのかな?(笑)

業務報告ありがとうございます。
ネットで検索したら載っていました。
かなり生息域を広げているようですね  
っていうか2016年から福岡でも発見されていたのですね^^;
クロツバメシジミ と交尾器の形態上の違いがあるから交雑が起こる心配がないとはホッとする情報です。
Commented by 22wn3288 at 2018-08-21 07:44
雨の日はベニヒカゲは飛びませんから、撮影には苦労しますね。
ご主人の上着に潜り込むベニヒカゲ 面白いシーンですね。
Commented by さっちゃん♪ at 2018-08-21 12:27 x
22wn3288さん  こんにちは
山の天候はコロコロ変わるので困りますね
麓ではとてもいい天気だったのに・・・
しかし  面白いシーンに出会えたのはラッキーでした。
こんなこともあるんですね^^;

↑ムシャクロツバメシジミ とクロツバメシジミ は交雑が起こる心配がないと新聞に載っていました。
名古屋のムシャクロツバメシジミ 心置きなく撮影できます^^/
<< 真夏のムラサキ3兄弟 お盆休み 長野編 >>