言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン キリシマミドリシジミ 副産物はスミナガシ   

2017年 08月 27日

20日(日)天気はイマイチと思っていたら前夜 午前だけ晴れに変わっていた。


これは キリシマミドリシジミが私を呼んでいる〜〜〜(笑)

っと勝手に解釈し行ってみた。

6時45分到着

d0285540_17134205.jpg

7時半から撮影開始となりました。

d0285540_17141676.jpg

脚立を持ってこなかったので
ん〜〜〜しまった〜〜〜💦

d0285540_17145346.jpg

開きすぎ^^;


d0285540_17151081.jpg

トリミングなし

そう・・・目の前・・・
1mのところにとまってくれました。💕
こんなに近くは初めてです^^

夫婦で貸切状態です^^♪

d0285540_20292792.jpg
透けた姿もかっこいいです。

オスも飛ぶけれど一向にとまらず・・・

撮影は諦めました💦






1時間で早々に切り上げました。

帰る途中 ヤマキマダラヒカゲが飛びました。
d0285540_17205410.jpg
1本の木に止まりました。

d0285540_17232763.jpg

ルリタテハ・クワガタ  なんとミヤマクワガタもいます。

これにはびっくり!

d0285540_17241773.jpg

ミヤマクワガタがどんどん上がっていきます。

先ほど以上に

びっくり!

そこに待っていたのは スミナガシ

目を疑ってしまいました💦
d0285540_17250010.jpg
豪華キャストです💕

副産物がスミナガシとは・・・^^;

d0285540_17253610.jpg

ミヤマクワガタはそれでも上がっていきます。

メスの虜になっているようです(笑)


d0285540_17263604.jpg

この場所で見たのは初めてです。

5年前初めて訪れた時はアオバセセリが副産物でした。

何が飛び出すかわかりませんね〜^^;





暑いのでお昼には帰宅(笑)




主人のズボンがいつのまにか真っ赤になっていました。
 初めてヒルに・・・というおまけもつきました💦























by h13_540 | 2017-08-27 16:49 | 三重県 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ポーリング温泉   

2017年 08月 24日

今回がコタキナバル遠征最後のブログです。

長い間 お付き合いいただきありがとうございました。





ポイント2から車で1時間半

長い旅です^^;


最後の撮影場所はポーリング温泉

到着したのは14時

撮影には適していない時間かな〜という諦めモードと
先ほどの場所でお腹いっぱいになってしまったので
これ以上はお腹に入らない状態でもありました。

とにかく広いので移動時間も長く疲れちゃいました💦

しかし ここまで来たので・・・

1時間撮影時間をもらいました。

「もっといいよ」と言われてしまいましたが
気力がついていきませんでした。
d0285540_06593266.jpg
温泉の奥にいろんな蝶がたくさんいるというお話でしたが
とにかく人が多くてうんざり

温泉とプールが併用なので人を見ているだけで疲れてしまいました。



d0285540_16404692.jpg
コノハチョウ
d0285540_16405120.jpg
ドゥンヤニセイナズマ

d0285540_16405877.jpg

ナガサキアゲハ♂
d0285540_16410263.jpg
ナガサキアゲハ♂開翅
d0285540_16411009.jpg
アサギシロチョウ

この蝶はなかなかとまりませんでした。
飛翔姿はすっごく綺麗なスカイブルー
動物園でも目を引きました。
d0285540_16411723.jpg
ベニモンアゲハ


今まで撮影したアカエリトリバネアゲハやアンフリサスキシタアゲハ
その他バタフライパークで見た蝶たちもいました。

以上で撮影遠征終了です。
1日+ZOO  で約50種類の蝶との出会いがありました。


この日の天気予報は11時から土砂降りだったんですが
現地の方々は天気予報はあてにならないので見ない・信じないそうです。

その代わり 
雨雲は一目でわかるので雲を見て行動するそうです。

私たちは運よく雨雲を背中に・・・というスケジュールだったので
大丈夫だったのですが
帰路 3箇所 洪水で道が塞がれて
迂回するといったことがありました。


かなり降ったようです。

よって延長料金3時間分💦



先には進めないので逆走です。
初めて逆走も経験しました💦
d0285540_07105133.jpg
建物が増えて来ている街なのに
下水道が追いついて行っていないのが原因のようです。



最後の夜は豪華に海鮮市場で夕食を^^

d0285540_07170962.jpg

イケスから取り出し新鮮な海老

6000円の夕食
今までとは一桁違う(笑)


機内食は焼きそばを選択し
軽食はおにぎりも選択できました。
d0285540_07185472.jpg

また行ってみたいボルネオ島でした。









大好きな夏🌻も終わっちゃいます💦




d0285540_13113249.jpg
一応 この本を参考に名前を調べましたが
何分にもそそっかしい性格なので
間違っていたらごめんなさい。



そういえば車は右ハンドル・左側通行なので日本と一緒
レンタカーで回るのもいいのかもしれません♪



もし次回訪れることがあるのならば
ボーリング温泉だけで1日使った方が楽しめるのかも・・・
と思った最後のポイントでした。












by h13_540 | 2017-08-24 20:09 | 海外の蝶 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン アオスソビキアゲハ   

2017年 08月 23日

今回一番会いたかった蝶の登場です💕

ヒラヒラなが〜い美脚?(美翅? 美尾?)の持ち主(笑)

d0285540_06322853.jpg
憧れが強く 発見した時の姿が⬆️だったので「・・・」という印象でした^^;


d0285540_06323226.jpg
憧れの姿を写そうと慌てて横に回り込んだ^^;

とてもデリケートなアオスソビキアゲハ

「裾引き」の名前の通り長い尾でした^^

大きさは500円玉くらい

なのに アゲハチョウの仲間^^;

d0285540_06323667.jpg
喉が渇くのか よく水を吸っては おしっこをしている

小さいから体温調節が大変ですね

おしっこが運良く映ったのは2枚だけだった💦

なんとか線状に映ってくれた。

* クリックすると大きくなります。
d0285540_06324043.jpg
こちらは少しお尻を持ち上げています。

 角度が異なるのが面白い♪


d0285540_20161886.jpg

主人が飛翔を撮っていました。

トリミングしてみました。
d0285540_20162653.jpg
ひら ひら ひら〜〜〜

とっても可愛い💕





長い尾に注目!
d0285540_06324354.jpg

尾の動きは クロールの足の動き(バタ足)に似ていると感じました。

決して平泳ぎではない(笑)

d0285540_06324768.jpg
主人撮影

前翅が透けているのもキュートさを増している💕

人の気配に驚くと翅を小刻みに羽ばたかせる様子もメチャ可愛い^^


日本にはいない アゲハチョウ科を見れて嬉しかったです♪




さて次でボルネオ島の遠征ブログも最終回














by h13_540 | 2017-08-23 06:33 | 海外の蝶 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ポイント2   

2017年 08月 22日

運転手さんがオススメの場所へ連れて行ってくれました♪





薄暗い場所に 溢れ陽が当たっている
d0285540_20131113.jpg
スギタニルリシジミが数頭

d0285540_20131607.jpg
クロタテハモドキも初めて見る蝶です。

d0285540_20132047.jpg

シンドウアカオビセセリ

オレンジが魅力的です^^♪
d0285540_20132335.jpg
キオビヒメワモン
d0285540_20132731.jpg

裏翅にはお目目がたくさんあるんですよ

面白いですね


小さくて 気になる蝶がいたけれど なかなか止まらない

お〜〜〜運良くとまってくれた。
d0285540_07033672.jpeg

パンダ模様にびっくり(笑)

d0285540_20133192.jpg
エルナシロサカハチシジミ

こんな変わったシジミチョウ  見てみたかったんですよ💕





また白黒の色をちらつかせながら 
すばしっこく飛んでいるちっちゃな蝶が・・・

なかなか とまらず・・・

でも 運良く 数秒とまった瞬間
d0285540_20133466.jpg

リュウキュウウラボシシジミでした。

ここで出会えるとは 思ってもみませんでした💦

d0285540_20133870.jpg
シロウラナミシジミ

d0285540_20134189.jpg
エグリゴマダラ


粋な模様がかっこいいです💕





d0285540_20134456.jpg
図鑑に載っていないんですよね〜 💦
黒点の位置からしてリュウキュウウラボシシジミかな?

d0285540_20134935.jpg
ドゥリヨダナコミスジ

d0285540_20135208.jpg
パラリソスクロセセリかな?

間違っていたらごめんなさい
d0285540_20135578.jpg
モニナイナズマ

d0285540_20135808.jpg
リラエアキミスジ  
                    
d0285540_20140119.jpg
ヤエヤマイチモンジ♂
d0285540_20140501.jpg

パリサティスチビコムラサキ


次はこの場所で見たかった蝶を見ることができましたので
その蝶を・・・💕





























by h13_540 | 2017-08-22 05:56 | 海外の蝶 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ポイント1   

2017年 08月 20日

地元の人に聞いた蝶のポイント

キパンディバタフライパークから1時間弱ほどで到着

最初に見た蝶を載せようかとても迷った。
なぜかというと 
残念なことに生きていないから・・・

しかし 
 
特産種  


そんなことより 
初めて見る模様がとても綺麗でした。









やっぱり載せることにします。

<合掌>







d0285540_21140768.jpg
キナバルオオガタイマイ(ボルネオ島キナバル山特産種)



正直 生きているキナバルオオガタイマイが見てみたかった・・・



オレンジ色のシジミチョウは台湾でも見たけれど
よく見ると異なるオレンジ模様
d0285540_21143655.jpg
キアナウラフチベニシジミ


主人に呼ばれて走った
d0285540_21144050.jpg
主人撮影

d0285540_21144572.jpg
パティアナジャノメ

動物園で見たオレンジとは前翅の目玉の数が異なる

奥が深い💦

d0285540_21243244.jpg

主人がニベアイシガキチョウを撮影していた。

負けじと私も・・・

d0285540_21145065.jpg
マエナリスイシガケチョウを見つけた。



以下 主人が撮影した蝶たちです。

d0285540_21284345.jpg
パンドクスウラナミジャノメ

d0285540_21284628.jpg

タッパンルリシジミ

d0285540_21285079.jpg

リラエアキミスジかな?

間違っていたらご教示ください

d0285540_21285454.jpg
パリサティスチビコムラサキ

d0285540_21285709.jpg


シロシマジャノメ



先を急ぐのであまり時間が取れなかった💦

もっと時間をかければ・・・
異なる季節に再訪したら・・・ 
もっといろんな蝶に出会える場所なのかもしれない。





さて 
次は運転手さんオススメの場所に連れて行ってもらいました。























by h13_540 | 2017-08-20 20:26 | 海外の蝶 | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン キパンディバタフライパーク   

2017年 08月 19日

さて ボルネオ島の蝶たちをどのようにまとめていこうか・・・

悩む〜💦






まずは最初に立ち寄った場所
ホテルから車で1時間ほど走った場所にある
「キパンディバタフライパーク」で撮影した蝶たちを載せることにします。

あらかじめ日本にいるときに
8時間 タクシーをチャターしておきました。
それも運転手が日本語を話せる人が1人いると言うことなので
値段は高いけれどその人をご指名しました。

8時間RM900=27000円(5人乗り)
1時間延長するごとにRM70=2100円

前日の食べ物やタクシー代を思うとかなり高値です。

その代わり日本語が話せることで撮影ポイントの情報も話がしやすく
連れて行ってもらいたい場所の他に
2箇所多く連れて行ってもらえることができた。

これはとても大きな収穫で
見たことがない蝶ばかりを見ることができました。







キパンディバタフライパークに到着しても
門が開いていなかった。
d0285540_06583812.jpg
エッ!?休館? せっかく来たのに・・・焦る〜💦

運転手が電話をかけたり車のクラクションを何度も鳴らし
中にいるスタッフに気がつくようにアピールを何度もしてくれました。
(スタッフ用の車が置いてあるので留守ではない)

やはりこんな状況の時 日本語が話せるのは心強い

アピールは運転手に任せ その間 蝶を探した。

d0285540_15100705.jpg
お〜〜〜 尾状突起4本ある!!!
スリスリ〜♪

エリルスフタオルリシジミ

最初からワクワク💕する蝶に出会え異国感が増す^^



そんなことをしているうちに門が開き中に入ることができました。

入館料 RM30=900円


d0285540_15172306.jpg
ハレギチョウ(晴着蝶)
粋な名前をつけたのは昆虫学者の新村太郎氏だと言われている。
場所によって種類が違うことが多く見逃すと損をする。
油断大敵の蝶でもあるようです。

d0285540_15172736.jpg
確かに晴れ着みたい^^

d0285540_15173182.jpg

お次は こんなのが飛ぶと目立ちますよね〜
アンフリサスキシタアゲハ

図鑑で見るとキシタアゲハっていろんな種類があるんですね〜
今までのを見直したら・・・

間違っていなくって ホッとしました💦

d0285540_15173474.jpg
ちゃっかり吸蜜シーンも♪

しかし・・・欲を言えば ボルネオしかいない
ボルネオキシタアゲハ♀に出会ってみたかったかな〜^^;
d0285540_15173912.jpg

目立つんだけどなかなか撮影できなくってこんなアングルしか撮れなかった💦
すっごく全貌が気になるんですけど〜

d0285540_15174247.jpg

父ちゃん ナイス❣️

胴体の色が凄いですよね〜
胸部が赤 腹部上部が黒 腹部下部が黄色

ネプチュヌスホソバジャコウ

この色は警告色で極めて有毒で捕食者は厳密にこれらを避ける
と図鑑に書いてありました^^;
d0285540_15174775.jpg

地味なんだけど派手なチャイロイチモンジ


d0285540_15175580.jpg
飛んでいる姿がとってもかっこいい蝶が居ました。
やっと とまりました。

そうそう  あなたが気になって追いかけていたんですけど・・・

d0285540_15175978.jpg
やっと撮影させてくれましたシロオビモンキアゲハ

本種はかなり変異が大きく亜種が多いそうです。

d0285540_15180410.jpg

オオゴマダラではないよ〜  笑

ストリオオオゴマダラ

飛び方は優雅です。 でも速い^^;

残念なことにこの1頭はラスト1頭だそうです。
飼育も大変だな〜

d0285540_15180774.jpg

うまく葉の間に入ってくれました。

ナガサキアゲハです。

企画展「愛知のチョウ」でも勉強したんですが
ナガサキアゲハの特徴は 何と言っても擬態の見事さ
産卵するときのメスは1箇所にとどまっている時間が長く敵から襲われやすいので
メスのみ身を守る手段として擬態をするそうです。

なんかカッコいいです💕
d0285540_15181278.jpg
主人撮影

こんな蝶が居たんだ〜 💦
ネサエアルリモンジャノメ

エ〜〜〜 ジャノメなんだ〜





今回の旅は蝶撮影と伝えてあったので
館内の人に蝶のいる場所を聞いてくれました。

次は そこに連れて行ってもらうことになりました♪



車が動くと同時に目に飛び込んできた蝶
d0285540_18085116.jpg


Please just a moment」思わず出てしまった💦

「No problem」と返事が来たので車を飛び出して撮影

キシタシロチョウです。
この蝶も異国感充分です^^


今思うと日本語で話せばよかったじゃん(笑)













by h13_540 | 2017-08-19 05:11 | 海外の蝶 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 愛知県のチョウ   

2017年 08月 17日

ボルネオの蝶は1回おやすみ〜〜〜・💦


お盆休みが16日までだったので
16日 当初から予定していた愛知県のチョウを見に行って来ました。

藤岡先生のことは存じ上げないけれど
参加協力されている杉坂先生の翅形異常やモザイク・斑紋異常が見たかった^^♪
d0285540_15200844.jpg


鶴舞駅北口で降りると目の前に名古屋キャンパスがありとても行きやすかったです。


d0285540_15203454.jpg
撮影許可もいただきました。

d0285540_15204212.jpg

d0285540_15205120.jpg

d0285540_15210091.jpg

前夜 チョウ保全協会からも案内が届いていて
かなりの人数になると思い10時
開催と同時に到着するとまだそんなに人はいなかった。

ゆっくり見ることができて
蝶の奥深さを感じた標本の数々でした。


d0285540_18380251.jpeg
届きました。

隣町  少し勉強しようと思います。
ウスバシロチョウ 愛知県の最南端のようです。
来年 探さなくっちゃ〜♪


























by h13_540 | 2017-08-17 19:05 | お知らせ | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン アカエリトリバネアゲハ求愛行動    

2017年 08月 15日

ボルネオ島ってどこにいても蝶がいるイメージないですか?


サバ州に宿泊したのですがホテルの周りにはほとんど蝶はいなく
朝活してもやっと4種がいたくらいなんです
d0285540_07054814.jpg

しかし
d0285540_06311364.jpg
イグアナ

こちらはすぐに何頭も見つかりました^^;

車での移動中も蝶はほとんど飛んでいません。

運転手さんも「街中はほとんど蝶はいませんよ」とおっしゃっていました。




*   *   *   *





他国に来たのならば文化にも触れてみたい♪

d0285540_20515037.jpg

コタキナバル市立モスク

水に浮かぶとても美しいモスクでした。

イスラム信者衣装を着用しないと中には入れません💦
見学は無料なのですが
衣装のレンタル料はRM5=150円でした。



さて 次に向かったのはロッカウィワイルドライフパーク(動物園)です。
d0285540_17124182.jpg
ここにはボルネオならではの珍しい動物がいます。
入場料 RM20=600円
d0285540_20520126.jpg
サイチョウ・テングザル・オラウータン
d0285540_20520748.jpg
ミューラーテナガザル・マレーグマ・ボルネオゾウ・マレータイガーなどetc・・・

動物園を歩いていても楽しいです💕


d0285540_08152024.jpg

主人が見つけてくれたデルティアオオイナズマ

葉の陰にとまるので蛾かな?と思ってしまいました^^;

d0285540_17130937.jpg
アナピタコジャノメ
オレンジ色のジャノメは初めてです💕

d0285540_13273800.jpg
チャイロタテハも給水中







少し歩くと いきなり登場したのが マレーシアの国蝶ラジャブルック♂
和名「アカエリトリバネアゲハ」でした。

これには びっくり‼️

急いで主人を呼びました。
d0285540_08034587.jpg
今思うとありきたりな写真ですが
その時は止まってくれてワクワクしました。

d0285540_08075096.jpg
給水にも訪れていました。


大きな蝶がリュウキュウムラサキと絡みました。
あまりにも大きいので気になり主人は目を離しませんでした。

なんとアカエリトリバネアゲハ♀でした。

♂は給水にくるので時々タイミングが合えば出会える蝶ですが
♀は森の中で生活するために
滅多に会える蝶ではないというお話を以前大先輩から伺っていたので
とても嬉しかったです。
以前撮影した♀はバタフライパークのものでした。
自然界の♀に感動♪



しかし  もっと興奮したのは求愛シーンが始まったことでした。
d0285540_08333955.jpg

それも♂が2頭です。

d0285540_08343967.jpg


撮影も必死です💦

いい場面を撮り逃したくない❗️
気持ちも焦ります💦


d0285540_08345389.jpg
贅沢な時間です💕

頭の中は真っ白  無我夢中
d0285540_08350440.jpg
こんなシーンは滅多に出会えません

なんとかゲット♪

d0285540_08351484.jpg



思わぬ出会いに感謝♪

ホテルに戻ってもこの興奮は覚めず
広角レンズで近寄って撮影した方がよかったのかも・・・と
悔やむ気持ちが出て来ました。


でもいいレンズで綺麗な写真を撮りたい
そんな気持ちもありますし
近寄りすぎて逃げられても困るとも・・・

色々感じ
選択の難しさ・経験不足をひしひしと感じました。


d0285540_08500039.jpg
2頭になってからの求愛シーンです。

ここで少し前に遡った写真を載せます。
d0285540_21530938.jpg
2015年8月キャメロンハイランドの河原で撮影した
アカエリトリバネアゲハ♂の大きさです。
私の手のひらサイズです。

d0285540_08500657.jpg
そんな♂がとても小さく見えませんか?

d0285540_08501137.jpg
明らかに大きさが違います。
一緒に撮影しないと感じないひとコマですね


d0285540_08501530.jpg


d0285540_08501908.jpg

d0285540_08502297.jpg





*   *   *   *   *





移動はタクシーが便利なコタキナバルです。


タクシーにメーターはありませんが距離で値段は決まっています。
東南アジアで一番治安がいいそうです。

ホテルでタクシーを呼んでもらい
行きたい場所を2箇所伝え「How much?」と確認してから乗りました。
RM180=5400円と言われました。

モスクまでは20分くらい 動物園までは小1時間くらいでした。

モスクも駐車場で待っていてくれますし
動物園では「終わったら呼んで(多分そう言った^^;)」
と名刺を頂いたのですが
時間指定をして来てもらうようにしました。

本来1~2時間くらいなのでしょうが
蝶がいたら撮影したい私たちなので3時間余裕をもらいました。

さすがに そんなに?と目を大きく見開き
驚かれた顔をしましたがなんとかOKを頂けました^^;

d0285540_17140122.jpg
昼食は園の前にある食堂でこのメニュー

2人でRM19=570円でした。

待ち合わせ時間より30分余裕ができました。
タクシーとの待ち合わせ場所に行くとすでにスタンバイしていました^^;


本来ですとホテルに届けてくれるのですが
「予定を変更してもいいですか?」とお伺いすると
「ショッピング?」と行きたい場所を悟られました(笑)

朝8時にホテルを出発し14時ショッピングセンターまで
タクシー代金RM180=5400円でした。

d0285540_17142949.jpg
マレーシアの国旗


海も透けて見えますし真っ青でとっても綺麗です^^♪
d0285540_17143816.jpg
コタキナバルの国旗
(キナバル山が描かれています)

8月末が創立記念日だそうであちこちに国旗がありました。

16時頃からスコールが・・・
ホテルに戻ったら外出ができないくらいの土砂降り💦

ホテルの中で夕食をとることにしました。
d0285540_17145030.jpg
2人でRM18=540円

イスラム教の国なのでビールは置いていませんでした
これには主人はがっかり💦


しかし昼食も夕食もとても美味しかったです。


これにて1日目は終了です。














by h13_540 | 2017-08-15 18:16 | 海外の蝶 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン アカエリトリバネアゲハ♀ in コタキナバル   

2017年 08月 14日

ボルネオ島ってどんなところだろう?

以前から気になっていた場所
8月11日〜14日というハードスケジュールの中
好奇心を抑えきれず行って来ました^^;


成田からは直行便が出ているので今回は成田発着にしました。

ボルネオ島って世界で3番目に大きな島なんですね

1つの島なのにマレーシア・インドネシア・ブルネイと3つの国が入っています。


今回 なんと 行きの飛行機はエアバスA380だったんです。
セントレアに今年3月期間限定で入港したことがあり
早朝 わざわざ撮影をしに行った憧れのエアバスA380💕


今回それに乗れちゃうなんて夢のよう♪
それも8月9月と期間限定の便
しかも今年末までの期限付きという機体^^
(どこまで話を伸ばすの?笑)



CAさん方のお仕事が落ち着いた頃
控えのカーテンの中でお休みのところ声をかけ
2階を撮影したい旨をお伝えすると 快く
1番後ろに螺旋階段があるからそこを登って行っていいよーとのこと
これは嬉しかったですねー

片言の英語ですが通じるものですねー 笑
d0285540_16000835.jpg

2階に上がると
ビジネス・ファーストクラスの担当のCAさんが3人いらっしゃった。

撮影したい旨をお伝えすると 快く
カーテンの奥にあるファーストクラスを背景に私を撮影してくれた。
私の撮影はいいのに・・・と思ったけれど親切に甘えてしまった^^;

すると今度は「こっちこっち」と手を引かれ
ビジネスクラスのカーテンをそーっと開け
ビジネスクラスを背景に私をまた撮影してくれました。
d0285540_16003519.jpg
2階建飛行機に興味を持ってくれたことがこんなに嬉しいのかな
と逆に思ってしまった 笑

すると3人のCAさんが代わる代わる写真を撮ってくれました。
d0285540_16033852.jpg

なんかこのテンションに私は押されてしまった感がある 笑

2階に上がる前
主人に一緒に行こうと誘ってみたけれど
HPでみたから別にいいと言う。
私は折角搭乗したんだから
この目でみたい!とまたもや好奇心を抑え切れませんでした^^;


前置きが長くなりました。




d0285540_16052899.jpg
今回全く会えるとは思っていなかった
マレーシアの国蝶 アカエリトリバネアゲハ
d0285540_16055153.jpg
自然界ではなかなか見ることのできないアカエリトリバネアゲハ♀の写真を載せ
無事帰国したことをお知らせ致します。






















by h13_540 | 2017-08-14 16:20 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 西尾いきものふれあいの里のアゲハ   

2017年 08月 08日

5日(土)所用があり15時まで外出することができませんでした。

その後 久しぶりに「西尾いきものふれあいの里」に行って来ました。

目の前でアゲハの求愛行動が始まりました。

すかさずモードをオートからマニュアルに変更し必死でピント合わせをします💦

よし!来い!!!

意気込んでしまいました(笑)

d0285540_20000615.jpg

d0285540_20000697.jpg
300mmレンズでトリミングなしです。

d0285540_20000755.jpg
近くに来すぎてピントが合わない💦
自分が下がってなんとかレンズ内におさめることができました。
d0285540_20000851.jpg

d0285540_20000982.jpg


d0285540_20001170.jpg

d0285540_20001399.jpg
シャープさに欠けるな〜
経験が必要ですね💦

珍しい蝶ではありませんが飛翔の機会は大切にしたいと思います。

嬉しいひとときでした。



6日(日)も15時半まで所用があり蝶撮影は不可
そんな時こそ 蝶の勉強をしようと
閉館時間近くになってしまいましたが
岡崎 森の総合駅に行って来ました。
d0285540_20215455.jpg

杉坂美典先生はじめいろんな方々の蝶の標本もありました。

世界の蝶の数々・・・
ワクワクして来ました^^♪

写真でしか見たことがない蝶もいました。
そして
マレーシアの国蝶 アカエリトリバネアゲハは
フィリピン産・ボルネオ産とは少し模様が異なることを知って勉強になりました。

岡崎のレッドデーターリストの本も購入手続きを取り
隣町の勉強を少ししてみようと思います。



さて もう少しでお盆休みです。
お仕事 頑張ります♪












by h13_540 | 2017-08-08 20:24 | 西尾 | Comments(2)