言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン タイワンタイマイ(訂正 ヒメフタオチョウ)   

2017年 03月 23日

まだ時間があるのでもう少し奥に行ってみようか^^
主人もタオルで汗を拭きながらノリノリ(笑)

分岐点にこんな看板がありました。

入っていいのかね?
蝶の写真・トイレ・飲み物
多分いいよね〜
d0285540_19550971.jpg
恐る恐る入ってしばらくいくと
2頭の犬が吠えながら思いっきり駆け寄ってきました。

怖いのと 民家だと申し訳ないと思い引き返しました。
意外と小心者です(笑)

分岐だったので他の道を歩き出しました。

すると犬を捕まえにきた人の姿が見えたので
「butterfly picture 」
と不審者ではないことを説明!?

理解してもらえたようです^^;

すると 一つの看板が目に入りました。

目を疑うような蝶の写真ばかりです。
(場所がわかってしまうのでブログには載せることができませんので悪しからず)

先ほどの人を呼びに行き この写真が撮りたいと身振り手振りで(笑)

案内してくれました。



目に飛び込んできた蝶は これ・・・







d0285540_20090327.jpg

タイワンタイマイでした💕
訂正 ヒメフタオチョウ


胸が高鳴りました

d0285540_20055407.jpg
ピントが甘くてもいい

飛翔を撮りたい心境に・・・落ち着ける心境ではありません💦

d0285540_20123856.jpg
d0285540_20124266.jpg
なかなか思うようには撮れませんでしたが
出会えたことがとっても嬉しかった。



すると

あれ?オレンジ色の蝶が・・・
(引っ張ります  笑)

















[PR]

by h13_540 | 2017-03-23 05:23 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 埔里にある林道の蝶たち   

2017年 03月 22日

3月18日夜台湾に到着すると雨が降っていました💦

翌日は晴れますように・・・
祈る気持ちで朝を迎えましたが土砂降りでした💧

19日AM6時 ホテルから傘をさし駅まで歩きました。
雨天なら埔里にあるアジア三大昆虫館の一つ「木生昆虫博物館」に行こう♪
そう思っていましたから予定通りの出発です。

新幹線に乗り移動している間に雨がやんで来ました。
台中駅に到着すると☀️

やった〜^^♪

天気がいいうちに
目的の林道を歩きたい💕
スケジュールを変更しました。


バスに揺られること1時間 田舎道からぐっと街に出ました。
しかし
埔里のバス停かと思って降りたら1つ手前のバス停だったみたい^^;

歩いていたら
d0285540_14190954.jpeg
バイクのカゴの中にとまったタイワンモンシロチョウみっけ♪

5分ほど歩くと

大きなバス停発見‼️ 埔里のバスターミナルでした。

さて ここからがまた一苦労

おばちゃんパワー発揮^^;
行きたいところの漢字を見せバス券を購入し
出発時間と乗り場の番号を書いていただきました。

台湾はバスがとっても普及しています。
人に聞いても正確さにかけるので必ずバス会社の職員に聞くようにしてください
という内容のブログを読んだことがありますので
バス会社の職員に尋ねるよう心がけました^^;

今回は間違って降りないように予防線(笑)
バスに乗りながらナビで現在地を確認しながら移動しました。

目的のバス停に到着したのはAM10時

ホテルから4時間の移動中に気温はかなり上がっていました。
暑〜いemoticon-0141-whew.gif


帰りのバス時間を確認すると12:02 13:32 16:17でした。
この後 木生昆虫博物館にも行きたいので
 13:32に間に合うように林道探索開始です。

d0285540_19440849.jpg
桜に止まってほしいな〜
そう思っていた時に止まってくれた
オナシビロウドセセリ

d0285540_14184279.jpg
主人が最初に見つけたベニモンシロチョウ

d0285540_14132136.jpg
タイワンウラナミジャノメ
d0285540_14133079.jpg
コノハチョウをこんなに身近にみたのは初めてでした。
d0285540_14134032.jpg
青空を背景に^^
d0285540_14135117.jpg
年末の時も見たホリシャミスジ
d0285540_14135734.jpg
見たかった蝶の1種でしたがなかなか止まらず
なおかつスピードがあり
思うようにゲットできなかった
オオルリモンキアゲハ(ルリモンアゲハ)

d0285540_14153579.jpg
タイワンモンキアゲハ



この他

ヤマトシジミ・モンシロチョウ・ウラナミシジミ・アオタテハモドキ・
タイワンモンシロチョウ・モンキアゲハ・タテハモドキ・リュウキュウムラサキ・
ツマムラサキマダラ・ナガサキアゲハ・カラスアゲハ・モンキアゲハ・カバマダラ
を見ることができました。


まだ時間がありましたのでもう少しだけ奥に入ってみました。



奥に行ってみてよかった〜💕
その場所が今回一番のポイントとなりました。













[PR]

by h13_540 | 2017-03-22 19:50 | 海外の蝶 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 埔里 ベニモンシロチョウ in 台中   

2017年 03月 20日

3月18日から20日まで台湾に行って来ました。
(18日は仕事を終えてからなので夕方便です^^;)

昨年の8月末に
いつものように格安航空券をゲット♪

まず空港について嬉しかったことはMRTが台北駅までつながっていたことでした。

今まで台北までタクシーorバスor新幹線の選択しかありませんでした^^;
d0285540_20445342.jpg

路線図を見ると
d0285540_20451014.jpg

青色が普通車
紫色が直逹車(Express)です。

台北まで普通車だと79分
直逹車だと35分(80元=約320円)で行くことができます。

券売機(青色と紫色)も異なりますので要注意です。




3月19日
今回は新幹線で台中まで行き
その後路線バスを2回乗り換えて埔里の林道を探索です^^

行き先の情報もなくバスの乗り換えも不安でしたが
親切な方々のおかげで
(相変わらず 私のおばちゃんパワーも加わり)
無事辿り着くことができました。
d0285540_20514218.jpg
目的の林道で最初に見ることができた台湾の蝶を載せ
無事帰国したことをお知らせ致します。


d0285540_20390188.jpg
ネムノキに吸蜜しようと訪れたベニモンシロチョウ


d0285540_20595332.jpg
主人撮影




今回はいろんな蝶に出会うことができ
すっかり台湾の虜になりました💕













[PR]

by h13_540 | 2017-03-20 21:10 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ベニシジミ・ヤマトシジミ・キタキチョウ初見♪   

2017年 03月 17日

今日は風も穏やかで春らしい陽気となりました♪

こんな日の昼休みは少し陽に当たってみましょう^^

いつもの河原に着くと・・・
あれ?蝶が全くいない💦

まだ寒いのかな💧






諦めて帰ろうとすると
d0285540_14022283.jpg
ベニシジミが日向ぼっこをしていました。

これで春がきた〜〜〜

d0285540_14022771.jpg

べっぴんさんでした。

すると白い蝶が飛び出し縄張り争い

d0285540_14023215.jpg

ヤマトシジミでした。
d0285540_14023325.jpg
何度も絡み合い縄張り争い・・・

その後 2種とも飛んで行ってしまい

ひとり取り残された私でした^^;


会いたかった蝶との出会いが叶ったので帰ろうとも思いましたが
欲を出してもう1箇所MFへ

d0285540_14032930.jpg
黄色い蝶が飛び出し
 周りを見たら誰もいなかったので匍匐前進^^;


飛翔にもチャレンジしましたが
d0285540_14033416.jpg
固まっているようで のびのびして飛んでいない^^;

d0285540_14034224.jpg
真正面ではよくわからないし

d0285540_14033554.jpg

枝がいっぱいでスッキリしていないし

d0285540_14034383.jpg
やっぱり難しい(涙)


ギフチョウが登場するまでに3種なんとか見ることができました。


明日からの連休でギフチョウの便りを聞くことができるのでしょうか?
楽しみです。

今年 私は4月に入ってからになりそうですけど・・・














[PR]

by h13_540 | 2017-03-17 14:18 | 蒲郡 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 我が街のモンシロチョウ   

2017年 03月 14日

13日(月)お仕事がお休みでした。

運動のため
久しぶりにいつもとは異なる河原を歩いてみました。

もちろん蝶撮影です。

体に優しい趣味ですね♪

d0285540_17191482.jpg
やっとゆっくりモンシロチョウを撮影できましたが
1頭しかいません


d0285540_17192005.jpg
いろんな角度から撮影

d0285540_17192493.jpg

約40分歩いて6000歩

まだまだ歩かないといけませんね〜^^;



モンキチョウも1回みただけで
その後 姿を表すことはないしベニシジミもまだだし
早く暖かい日が来ないかな〜
な〜んて考えながら散歩終了^^;




午後は息子家族と合流

d0285540_17192557.jpeg

宮路山に登ってみました。

d0285540_17192783.jpeg

約1時間ほどでしたがいい運動でした。


50年前 ここから五井山に向かってギフチョウがいたそうです。

今もいるといいのにな〜


















[PR]

by h13_540 | 2017-03-14 06:27 | 蒲郡 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 谷汲昆虫館のギフチョウ 2017   

2017年 03月 13日

昨日はホソオチョウが羽化しているか見てきましたがやはりまだでした^^;

愛車の中の温度計は気温15度の表示でしたので
期待したのですが残念でした。

ここまできたなら谷汲昆虫館へ行ってみよう♪

d0285540_20323901.jpg
飼育のギフチョウを見せていただきました。

ここのは赤色に特徴があるそうな・・・

隣の虫かごからポトン ポトンと音がしました。

蛹から羽化して床に落ちた音でした。

目の前で3頭羽化しました。

こんな場面は初めてです。

d0285540_21094078.jpg

主人撮影

まだ翅が伸びていません
d0285540_21102170.jpg
主人が上から撮影

d0285540_21113040.jpg
d0285540_20333333.jpg
少しづつ翅が伸びてきました。


d0285540_20333425.jpg
虫かごにはティッシュが貼り付けてありました。

羽化したギフチョウが歩きやすいようにだそうです。



d0285540_20333885.jpg
見ているうちにどんどん様子が変わってきます。

d0285540_20334461.jpg
初めての出来事にワクワクし目が離せません。

d0285540_20335061.jpg
ポトンと落ちては這い上がり・・・

そんな光景の繰り返しです

d0285540_20335138.jpg

生きるために一生懸命です

自然界では見ることができない場面

d0285540_20335305.jpg

30分も経たずに翅は伸びましたが飛ぶのはもっとあとのようです。

羽化ラッシュのようでした。

部屋にはストーブが入っており暖かかったです。


飼育にあたり
卵をいくつ飼育し始めたのか
何頭羽化したとかきちんと申請・報告をするそうです。


貴重な場面に出会え 勉強になりました。

ありがとうございました。

d0285540_20480153.jpg


そのほか
d0285540_20453177.jpeg

ポートメッセ名古屋にて(息子たちとキャンピングカーショー見学)

キタキチョウの手乗り

d0285540_20454716.jpg
揖斐川付近にて
通りがかり見つけたモンシロチョウ
飛翔を狙いましたがブロックが背景になってしまいわかりずらい^^;



















[PR]

by h13_540 | 2017-03-13 06:39 | 岐阜 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 久しぶりのIm湿原   

2017年 03月 12日

昨日は豊橋で2件所用がありました

1つ目が終了してから久しぶりにIm湿原に立ち寄りました。

すると木道でSさんの姿が・・・
声をかけさせていただきました♪

d0285540_20394747.jpg

ハルリンドウも1輪咲いていました♪

その後話をしながら歩いていると
足元に蝶が飛んでいる影が映りました。

おっ! 思わず見上げると
蝶が飛んでいます。
見失わないように追いかけると木道に止まりました。

d0285540_20402604.jpg

やった〜

今年初見のルリタテハでした。

d0285540_20403267.jpg
気持ち良さそうに日光浴
寒い冬をよく頑張ったね^^

近づくと飛んでしまいました。

静かに見守り着地を確認


d0285540_20403642.jpg
このあと また飛び 着地

d0285540_20404089.jpg
3回繰り返したあと飛んで行ってしまいました^^;


嬉しくて思わずSさんとハイタッチ♪

d0285540_20434391.jpg
帰り際 Sさんがキタテハを見つけてくれました。

久しぶりにお会いできお元気そうでほっとしました。

お世話になりました^^


その後 もう1件 所用を済ませ我が街に帰ってきました。

d0285540_20443895.jpg
証拠写真にもならないくらいですが
モンシロチョウ発見♪

やっと  って感じです。

私の中では 今年はいつまでも寒い・・・





これから 蝶の発生 どうなりますかね〜^^;













 



[PR]

by h13_540 | 2017-03-12 06:50 | 豊橋 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 3月5日は啓蟄   

2017年 03月 07日

名和昆虫博物館の後 もう一つの目的地に向かいました。

目的地付近の周りは辺り一面 畑でした。

この時の気温は19度

撮影の場所を小高い丘にしよう


主人と歩いていると
白い蝶が飛び出しました。

主人を気にかけることなく思わず追いかけ
d0285540_20444007.jpg
モンシロチョウ 初見♪

その後 オレンジ色の蝶が飛び 

この時 今日は啓蟄だったことを改めて感じました。
d0285540_20444467.jpg
撮影後 周りを見ても主人の姿が見えなくなってしまいました💦

人が多いのに 見失ってしまいやばい💧と思った瞬間

主人から電話が入りました。

すでに目的地に着いたようでその上黄色い蝶がいるとのこと・・・
d0285540_20445002.jpg

キタキチョウの吸蜜シーン

撮影していると
知らない方に「チョウチョですか?春ですね〜」と声をかけられました^^;


ギリギリの時間になってしまいましたが
d0285540_20422175.jpg
d0285540_20423992.jpg
小牧基地で行われているブルーインパルスも身近で見学することもでき

久しぶりにワクワクする時間を過ごすことができました♪















[PR]

by h13_540 | 2017-03-07 20:22 | 名古屋 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 名和昆虫博物館のギフチョウ 2017   

2017年 03月 05日

2月28日の新聞に前日名和昆虫博物館のギフチョウが羽化したと載っていました。

電話をして問い合わせてみると
見せてくださり撮影もOKとのことで本日行ってきました^^


今回飼育したギフチョウをわざわざ見に行ったのは目的があったからです。

今まで疑問に思っていたことを知りたくて・・・
d0285540_19225361.jpg

周りの方々に迷惑になってはいけないと思い
早めに到着
開園少し前ですが入れていただけました。


d0285540_19233078.jpg

館内の方からいろんなお話をお伺いすることができ
とても勉強になりました。

毎年 啓蟄までに羽化させて公開する目的は
花見の時期にギフチョウがいても知らない人がまだまだいるので
お花見前に知っていただき
お花とギフチョウ 両方楽しんで頂きたいという思いからだそうです



今回 私が知りたかったことも教えていただきました。
d0285540_19235076.jpg
飼育したギフチョウと自然界のギフチョウとの区別はどこですか?
の質問に丁寧に教えていただくことができました。

特にメスに現れる傾向があるそうですが
(上の写真だけメス)
黄色いところが少し焦げたような(?)黄色に出る傾向があるそうです。

ほんとだ〜 黄色の色が違う〜
d0285540_19241495.jpg
そして前翅のUのところがOに見える傾向があるそうです。
d0285540_19243361.jpg
なるほど〜〜〜

疑問に思っていたことがわかったのでスッキリ♪


世界の蝶も展示してあるので
アカエリトリバネアゲハのお話をしたら
オスとメスの値段の違いや(ワシントン条約前の話)
世界の蝶についてやワシントン条約のお話や世界の自然保護のお話etc・・・


そして 「今年のギフチョウは早いですか?」と
よく質問されるそうですが
占うことなんてできないしわからない

ただ3月中旬の気候に左右されるということでした。



とっても勉強になるお話をいっぱいしていただけました。

行ってよかった〜

感謝  感謝^^




別名「春の女神」と呼ばれるギフチョウは
やっぱり綺麗です。

私が蝶に惹かれた原点の蝶♪
素敵な蝶ですし地域によって特徴もあるので奥が深い蝶です^^









[PR]

by h13_540 | 2017-03-05 19:48 | 岐阜 | Comments(8)