言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン K湿地の現状2   

2017年 03月 31日

29日お天気がいいので昼休み K湿地に行ってみました。

目的はツマキチョウ

ツマキチョウだと思って追いかけたらモンシロチョウだった^^;
息切れがして膝が笑っていた。

日頃の運動不足を感じた💦


ベニシジミが飛んだ。
d0285540_20183902.jpg

d0285540_20184253.jpg
モンシロチョウとモンキチョウ
d0285540_20184670.jpg

d0285540_20185475.jpg

ここで帰ろうと思ったけれどMさんがいるかも・・・

そんな思いで短時間ではあったけれど奥に入ってみた。

いた^^ いた♪
毎年この場所でお会いするMさんと久しぶりに再会♪

いつもの場所でお会いできると ホッとする
d0285540_06220126.jpg
ルリタテハが止まった。
d0285540_06232753.jpg
ルリシジミもいた。




Mさん  お世話になりました。
次はギフチョウですね♪






















by h13_540 | 2017-03-31 14:37 | 岡崎 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン K湿地の現状   

2017年 03月 27日

25日早朝から息子たちと合流し孫の子守

午後から行われる瀬戸での講演会に向かう途中
今季初K湿地に立ち寄ってみました。

気温も低いし曇り空だし蝶撮影無理かな・・・とも思いましたが
できればツマキチョウ出ていないかな〜
なんて あわよくば・・・ってことも考えながら^^;

d0285540_08055233.jpg

ショウジョウバカマは満開でした。
桜やつつじは全く・・・

少しだけ日差しが出ました。
d0285540_08055915.jpg
ルリシジミが出てくれました。

d0285540_08060485.jpg
綺麗な個体です

しかし気温が低いため あまり遠くには飛びませんでした。

d0285540_08060854.jpg
撮影できた嬉しさを噛み締めながら瀬戸へ向かいました。

d0285540_08061274.jpg
ギフチョウはどこまで飛べるの?


そんなこと 考えてもみなかった💦

すっごく興味が湧いたので1時間かけて行ったのですが
最後までどこまで飛べるのかという内容には触れませんでした。
どこまで飛べるの?私は距離をイメージしていました^^;

そういう意味では期待はずれでしたが
講演内容で勉強になったことは多々ありました♪

ギフチョウの吸蜜する花の内容で
朝は低い位置の花(まだ翅が乾いていないので)
スミレ・ショウジョウバカマ・ハルリンドウ・カタクリになる。

昼は人の高さの花  アセビ・つつじ
午後は 高く飛ぶので 桜に吸蜜する
夕方はタンポポ・オオイヌノフグリになるという。

K湿地ではいつも午後に行くので
桜に吸蜜する場面を撮影できたことに納得しました♪
理にかなっている^^


食草の違いによる生存率の話もありました。

今 太平洋側のギフチョウが危ない!日本側はOKとのこと
その理由は温暖化
本来 秋 蛹の時に気温が下がらないと成長しないそうですが
その時期が暖かかったので太平洋側が危ない・・・
そう考えるとのことです。

飼育のギフ蝶との模様の違いも説明してくれました。



今年は冬の間ギフチョウについて少し勉強したので
いつもと違うところのギフチョウが見てみたい。
そんな思いから
早くギフチョウが見ることができる場所に足を運ぶことをせず
他のことを優先してみました。






26日の天気は雨のち曇り
撮影には行けない。内心ラッキー
こんな天気を利用しフジバカマを植えたいと思っておりました。^^
d0285540_19024213.jpeg
フジバカマの苗を買ってきて(150円✖️10個)義父の畑に植えに行ってきました。

d0285540_19024647.jpeg

はたして アサギマダラは来てくれるでしょうか?


車で5分のところに住んでいます。

89歳 独居で元気に暮らしていますが
この花に蝶が吸蜜にきたら連絡して!とお願いをし
義父とのコミュニケーションネタを増やし 
ある意味 親孝行?笑



夜はみんなで賑やかく食事をしました。







さて今週末は4月突入です。

ギフチョウと出会えるかな〜♪


お天気はどうでしょうか?^^;













by h13_540 | 2017-03-27 06:25 | 岡崎 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 木生昆虫博物館   

2017年 03月 26日

埔里のバスターミナルまでバスで戻り
そこからタクシーで木生昆虫博物館に行ってきました。

タクシーに乗る前に値段を聞くと片道200元(800円)でした。

d0285540_13160023.jpg
15分くらいで着きました。
d0285540_13163640.jpg

d0285540_13164930.jpg
入り口です。

d0285540_13173981.jpg
入るとすぐに蝶園

蝶園といっても温室になっているわけではなく
バリ島やシンガポールの蝶園と同じように
逃げないようにゲージで囲ってあるだけです。



今にも雨が降り出しそうな天気になりました💦
d0285540_13175166.jpg
その奥には 木生昆虫博物館がありました。


初見の蝶がいました。


d0285540_20372186.jpg
キシタアゲハ♀です


d0285540_20372665.jpg

飛翔にも挑戦

っていうか
d0285540_20372433.jpg
なかなか撮影に適した場所には止まらず苦戦しました^^;
d0285540_20372205.jpg

d0285540_13214380.jpg
主人撮影 

腹部まで黄色いとは・・・^^;




夢中でファインダーを覗いていると私の右手に何かが止まりました。


見ると・・・
え〜〜〜コノハチョウが止まっちゃったよ〜

父ちゃん〜 写真撮って!撮って〜〜〜
d0285540_13224199.jpg
その時の写真が これ^^;

びっくりした〜
d0285540_13225032.jpg
こんなに目の前にいて自分が撮影できないなんて情けない

iPhoneを取り出しカメラの設定にしてみました。
手を動かしているのに逃げる気配なし

それどころか私の手からミネラル補給しています(笑)
d0285540_13225381.jpeg
iPhoneにて
d0285540_13225369.jpeg

そんなに喉渇いているの?


いつまで飲んでいるの?

やっと飛びました。

しかし  止まった先は
d0285540_13225459.jpeg

私の肩


人懐っこいコノハチョウでした♪






博物館の中には世界の昆虫の標本がたくさん展示されていて
これが
アジア三大昆虫館と言われる理由なんだな〜
と感じました。




以上で台中遠征 おしまいです。







エッ!?
帰りはどうしたの?って?

タクシーを降りるとき運転手の人が名刺をくれたので
昆虫館の切符売り場の人に名刺を見せて
タクシーを呼んでもらいました。^^;

おばちゃんパワーです(笑)




最後までご覧いただきありがとうございました。



中央を走る北回帰線を挟んで北が亜熱帯・南は熱帯地域の台湾は
近くて魅力的なところでした。












by h13_540 | 2017-03-26 06:20 | 海外の蝶 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 主人が体を張って守ったマダラシロチョウの写真   

2017年 03月 25日

白い蝶もいました。
d0285540_12584130.jpg
ウスムラサキシロチョウかな?
d0285540_12590541.jpg
主人が飛翔にも挑戦していました。

主人のキャノンの300mmレンズが修理から戻ってきてすぐの遠征ですので
張り切っています(笑)


お〜〜〜セセリも発見♪
d0285540_13024828.jpg
オオクロボシセセリ
d0285540_13025886.jpg





主人が慎重に小さな石の上を歩いて向こう岸に向かっていました。

何がいるんだろう?

何が見えているんだろう?






撮影を終わらせ帰ってきました。
撮影できた喜びからかあれだけ慎重に石の上を歩いたのに
足が軽くなった?

主人の左足が石から滑り落ち左膝が屈曲し
転ぶシーンを冷静に眺めてしまった私

左手に握りしめたカメラはガッツポーズのように高らかに上げ
まるで映画のワンシーン^^;
スローモーションで見てしまいました



カメラやレンズを大切にしたかったのか
濡らした時の私の怖い顔を想像したのか
  スクープを撮ったカメラマンの気持ちなのか・・・笑


撮れた写真は






d0285540_13041891.jpg

マダラシロチョウ
d0285540_13031035.jpg

でかした!父ちゃん💕



さて 落ち(オチ)がついたところで
最後の目的地
木生昆虫博物館に向かいました。




次がラストです^^
















by h13_540 | 2017-03-25 05:38 | 海外の蝶 | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ウラフチベニシジミ   

2017年 03月 24日

オレンジ色の蝶が見えた時
飛んでしまわないよう慎重にカメラを向けました。

d0285540_20332876.jpg
あれ? 縁の色が違う

翅を少し開いているのかな?そんな気持ちになりました^^;

本で調べて見るとこんな柄のようで
メスの方がもう少し縁が太く赤いようです。
d0285540_20342854.jpg
給水に夢中

ウラフチベニシジミという名のようです。
翅を広げると黒くって縁だけオレンジ
メスは前翅にオレンジの斑点があるようですが
飛翔も撮れなかったので見ることができなくて残念でした💧
d0285540_20365337.jpg

この場所はいろんな蝶が給水にきていました。

左からヒメフタオチョウ・スギタニルリシジミ・テングチョウ・ウラフチベニシジミ
タッパンルリシジミ
d0285540_20383975.jpg
スギタニルリシジミ タッパンルリシジミ
d0285540_20394967.jpg
主人が2頭撮影
上がタイワンルリシジミ(ヤクシマルリシジミ)
下がタッパンルリシジミ

d0285540_20412057.jpg
タイワンキミスジ





次は主人が体を張って撮影した蝶です。


もう少しだけお付き合いください^^;





あっ!それと
何分にも初めての蝶ばかり・・・
興味ばかりが先行して知識が後で乗ってくる学び方をしている私ですので
間違いに気づかれた方 これはこうだよ〜  とか感じられた方
どうかご教示お願いします^^













by h13_540 | 2017-03-24 06:20 | 海外の蝶 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン タイワンタイマイ(訂正 ヒメフタオチョウ)   

2017年 03月 23日

まだ時間があるのでもう少し奥に行ってみようか^^
主人もタオルで汗を拭きながらノリノリ(笑)

分岐点にこんな看板がありました。

入っていいのかね?
蝶の写真・トイレ・飲み物
多分いいよね〜
d0285540_19550971.jpg
恐る恐る入ってしばらくいくと
2頭の犬が吠えながら思いっきり駆け寄ってきました。

怖いのと 民家だと申し訳ないと思い引き返しました。
意外と小心者です(笑)

分岐だったので他の道を歩き出しました。

すると犬を捕まえにきた人の姿が見えたので
「butterfly picture 」
と不審者ではないことを説明!?

理解してもらえたようです^^;

すると 一つの看板が目に入りました。

目を疑うような蝶の写真ばかりです。
(場所がわかってしまうのでブログには載せることができませんので悪しからず)

先ほどの人を呼びに行き この写真が撮りたいと身振り手振りで(笑)

案内してくれました。



目に飛び込んできた蝶は これ・・・







d0285540_20090327.jpg

タイワンタイマイでした💕
訂正 ヒメフタオチョウ


胸が高鳴りました

d0285540_20055407.jpg
ピントが甘くてもいい

飛翔を撮りたい心境に・・・落ち着ける心境ではありません💦

d0285540_20123856.jpg
d0285540_20124266.jpg
なかなか思うようには撮れませんでしたが
出会えたことがとっても嬉しかった。



すると

あれ?オレンジ色の蝶が・・・
(引っ張ります  笑)

















by h13_540 | 2017-03-23 05:23 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 埔里にある林道の蝶たち   

2017年 03月 22日

3月18日夜台湾に到着すると雨が降っていました💦

翌日は晴れますように・・・
祈る気持ちで朝を迎えましたが土砂降りでした💧

19日AM6時 ホテルから傘をさし駅まで歩きました。
雨天なら埔里にあるアジア三大昆虫館の一つ「木生昆虫博物館」に行こう♪
そう思っていましたから予定通りの出発です。

新幹線に乗り移動している間に雨がやんで来ました。
台中駅に到着すると☀️

やった〜^^♪

天気がいいうちに
目的の林道を歩きたい💕
スケジュールを変更しました。


バスに揺られること1時間 田舎道からぐっと街に出ました。
しかし
埔里のバス停かと思って降りたら1つ手前のバス停だったみたい^^;

歩いていたら
d0285540_14190954.jpeg
バイクのカゴの中にとまったタイワンモンシロチョウみっけ♪

5分ほど歩くと

大きなバス停発見‼️ 埔里のバスターミナルでした。

さて ここからがまた一苦労

おばちゃんパワー発揮^^;
行きたいところの漢字を見せバス券を購入し
出発時間と乗り場の番号を書いていただきました。

台湾はバスがとっても普及しています。
人に聞いても正確さにかけるので必ずバス会社の職員に聞くようにしてください
という内容のブログを読んだことがありますので
バス会社の職員に尋ねるよう心がけました^^;

今回は間違って降りないように予防線(笑)
バスに乗りながらナビで現在地を確認しながら移動しました。

目的のバス停に到着したのはAM10時

ホテルから4時間の移動中に気温はかなり上がっていました。
暑〜い042.gif


帰りのバス時間を確認すると12:02 13:32 16:17でした。
この後 木生昆虫博物館にも行きたいので
 13:32に間に合うように林道探索開始です。

d0285540_19440849.jpg
桜に止まってほしいな〜
そう思っていた時に止まってくれた
オナシビロウドセセリ   タイワンアオバセセリ

d0285540_14184279.jpg
主人が最初に見つけたベニモンシロチョウ

d0285540_14132136.jpg
タイワンウラナミジャノメ  エサキウラナミジャノメ
d0285540_14133079.jpg
コノハチョウをこんなに身近にみたのは初めてでした。
d0285540_14134032.jpg
青空を背景に^^
d0285540_14135117.jpg
年末の時も見たホリシャミスジ
d0285540_14135734.jpg
見たかった蝶の1種でしたがなかなか止まらず
なおかつスピードがあり
思うようにゲットできなかった
オオルリモンキアゲハ(ルリモンアゲハ)

d0285540_14153579.jpg
タイワンモンキアゲハ



この他

ヤマトシジミ・モンシロチョウ・ウラナミシジミ・アオタテハモドキ・
タイワンモンシロチョウ・モンキアゲハ・タテハモドキ・リュウキュウムラサキ・
ツマムラサキマダラ・ナガサキアゲハ・カラスアゲハ・モンキアゲハ・カバマダラ
を見ることができました。


まだ時間がありましたのでもう少しだけ奥に入ってみました。



奥に行ってみてよかった〜💕
その場所が今回一番のポイントとなりました。













by h13_540 | 2017-03-22 19:50 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 埔里 ベニモンシロチョウ in 台中   

2017年 03月 20日

3月18日から20日まで台湾に行って来ました。
(18日は仕事を終えてからなので夕方便です^^;)

昨年の8月末に
いつものように格安航空券をゲット♪

まず空港について嬉しかったことはMRTが台北駅までつながっていたことでした。

今まで台北までタクシーorバスor新幹線の選択しかありませんでした^^;
d0285540_20445342.jpg

路線図を見ると
d0285540_20451014.jpg

青色が普通車
紫色が直逹車(Express)です。

台北まで普通車だと79分
直逹車だと35分(80元=約320円)で行くことができます。

券売機(青色と紫色)も異なりますので要注意です。




3月19日
今回は新幹線で台中まで行き
その後路線バスを2回乗り換えて埔里の林道を探索です^^

行き先の情報もなくバスの乗り換えも不安でしたが
親切な方々のおかげで
(相変わらず 私のおばちゃんパワーも加わり)
無事辿り着くことができました。
d0285540_20514218.jpg
目的の林道で最初に見ることができた台湾の蝶を載せ
無事帰国したことをお知らせ致します。


d0285540_20390188.jpg
ネムノキに吸蜜しようと訪れたベニモンシロチョウ


d0285540_20595332.jpg
主人撮影




今回はいろんな蝶に出会うことができ
すっかり台湾の虜になりました💕













by h13_540 | 2017-03-20 21:10 | 海外の蝶 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ベニシジミ・ヤマトシジミ・キタキチョウ初見♪   

2017年 03月 17日

今日は風も穏やかで春らしい陽気となりました♪

こんな日の昼休みは少し陽に当たってみましょう^^

いつもの河原に着くと・・・
あれ?蝶が全くいない💦

まだ寒いのかな💧






諦めて帰ろうとすると
d0285540_14022283.jpg
ベニシジミが日向ぼっこをしていました。

これで春がきた〜〜〜

d0285540_14022771.jpg

べっぴんさんでした。

すると白い蝶が飛び出し縄張り争い

d0285540_14023215.jpg

ヤマトシジミでした。
d0285540_14023325.jpg
何度も絡み合い縄張り争い・・・

その後 2種とも飛んで行ってしまい

ひとり取り残された私でした^^;


会いたかった蝶との出会いが叶ったので帰ろうとも思いましたが
欲を出してもう1箇所MFへ

d0285540_14032930.jpg
黄色い蝶が飛び出し
 周りを見たら誰もいなかったので匍匐前進^^;


飛翔にもチャレンジしましたが
d0285540_14033416.jpg
固まっているようで のびのびして飛んでいない^^;

d0285540_14034224.jpg
真正面ではよくわからないし

d0285540_14033554.jpg

枝がいっぱいでスッキリしていないし

d0285540_14034383.jpg
やっぱり難しい(涙)


ギフチョウが登場するまでに3種なんとか見ることができました。


明日からの連休でギフチョウの便りを聞くことができるのでしょうか?
楽しみです。

今年 私は4月に入ってからになりそうですけど・・・














by h13_540 | 2017-03-17 14:18 | 蒲郡 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 我が街のモンシロチョウ   

2017年 03月 14日

13日(月)お仕事がお休みでした。

運動のため
久しぶりにいつもとは異なる河原を歩いてみました。

もちろん蝶撮影です。

体に優しい趣味ですね♪

d0285540_17191482.jpg
やっとゆっくりモンシロチョウを撮影できましたが
1頭しかいません


d0285540_17192005.jpg
いろんな角度から撮影

d0285540_17192493.jpg

約40分歩いて6000歩

まだまだ歩かないといけませんね〜^^;



モンキチョウも1回みただけで
その後 姿を表すことはないしベニシジミもまだだし
早く暖かい日が来ないかな〜
な〜んて考えながら散歩終了^^;




午後は息子家族と合流

d0285540_17192557.jpeg

宮路山に登ってみました。

d0285540_17192783.jpeg

約1時間ほどでしたがいい運動でした。


50年前 ここから五井山に向かってギフチョウがいたそうです。

今もいるといいのにな〜


















by h13_540 | 2017-03-14 06:27 | 蒲郡 | Comments(2)