言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 花火大会   

2015年 07月 31日


d0285540_21092559.jpg
26日は我が街の花火大会
d0285540_21092992.jpg
ベランダからTG-3にて撮影
d0285540_21093489.jpg
今年は我が家の前に地元銀行が建ってしまったために
花火大会の全貌が見えなくなってしまいました。
三尺玉は上の部分がかすかに見えるだけ・・・
なんてこったい><
d0285540_21093723.jpg
d0285540_21094898.jpg

花火の写真を撮影したいと思い向かった先で
知らない人にいきなり
『そんな三脚で撮影するのか』と言われ
気分を害し早々に帰宅して自宅からの写真でした。



人がどんな機材を使おうが勝手でしょっ!





一眼で花火の撮影も練習せねば・・・^^;












by h13_540 | 2015-07-31 06:37 | 蒲郡

言葉変換『もんじろう』用アイコン 家族旅行   

2015年 07月 29日

7月25日は主人の誕生日
長男家族と三男と6人で高原に行ってきました。
d0285540_06213299.jpg
高原にはコスモスが咲き始め秋の気配を感じることができました。
気温20度
下界は36度でしたのでまさしく天国でした^^
d0285540_06235086.jpg
夕方到着すると出迎えてくれたのはミヤマカラスシジミ
d0285540_06315444.jpg
夜は天の川も見ることができました。
長男が星座アプリを星に合わせると名前がでましたので
その画面を撮影
d0285540_06334114.jpg
大隈座はじめ夏の大三角も見ることができました。
北斗七星も綺麗でした。



d0285540_06281032.jpg
早朝のドライブ
d0285540_06283859.jpg
朝霧が神秘的でした。
d0285540_06290249.jpg
朝露に濡れたヒメシジミ
d0285540_06293518.jpg
気温が高くなると吸水も・・・




毎年宿泊させていただく ペンション 
朝食後 テラスにてコーヒーを飲んでいると
d0285540_21263793.jpg
ミドリヒョウモンが遊びに来ました。
いつまでも止まっているのでTG−3にて撮影
d0285540_21264174.jpg
随分 リアル^^;
d0285540_21264678.jpg
こんなにミドリだったんですね
改めて感じました。
翅をトリミングしてみると

d0285540_21304281.jpg
うろこみたい^^;

孫の目線からはミドリシジミが見えなかったようで
テーブルの上の箱の中になにかいいものが入っていると思ったらしく
箱を覗こうとしたら・・・

クリックしてみてください。


ミドリヒョウモンも驚いたようで
一旦後ろに飛び体制を整え前に飛び直しました。




d0285540_06382403.jpg
帰り 中山道の宿場町を散歩し
ホシミスジの産卵シーンを主人が撮影しておりました。

d0285540_06430159.jpg
私はフタスジチョウを撮影

いつもよりなぜか疲れた旅行でした。
孫と遊ぶにはいつもと違う体力が必要と思い知った旅でした^^;












by h13_540 | 2015-07-29 06:40 | 岐阜

言葉変換『もんじろう』用アイコン 遠征の締めを飾るのはオナガシジミ   

2015年 07月 28日

暑中お見舞い申し上げます。




7月 連休の遠征を締める蝶はオナガシジミです。
この蝶が観れるのは早朝

そんな認識を持っていましたので初めて撮影できた時の苦労を思いまします。
d0285540_06190419.jpg
遠征の帰り 休憩場所として立ち寄ったポイント
日差しも強くジリジリ日焼けをしている皮膚を感じながら歩き出しました。
d0285540_06191419.jpg
13:36分  まさかこんな時間に出会えるとは思ってもみませんでした。
随分白く感じました。
尾状突起の先も白く新鮮個体です。
d0285540_06192445.jpg
オニグルミをトントンするとまた登場
今度は尾状突起がありません
2頭見れたことだけでも嬉しい出来事だったのにその後も登場
d0285540_06193366.jpg
尾状突起はあるものの先端の白い部分はなく
d0285540_06194268.jpg
トラフシジミ夏型との出会いも嬉しかったです。
帰り道 再度出会いがありました。
d0285540_06194850.jpg
もう1頭でましたが我が家は撮影できませんでした。

今年は 発生数が多いのでしょうか?

遠征冒頭のムモンアカシジミと一緒に数頭のオナガシジミ・・・
突然の出会いで嬉しかったです。




これで遠征記 おしまいです。














by h13_540 | 2015-07-28 06:03 | 長野 | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ミヤマモンキチョウ   

2015年 07月 26日

d0285540_17460573.jpg
7月20日

「よ〜 来たのん^^」 ホシガラスがお出迎え^^;

今年は個体数が少ないとのことで出会えるか心配でした。
d0285540_21164648.jpg
最初なかなか現れなかったので焦りましたが
時間が過ぎて気温が高くなっていくと徐々に姿を現しました。

ハクサンフロウに吸蜜
吸蜜時間は短時間
d0285540_17495469.jpg
でも地面に止まったら長かったのでかなり近寄りました。
トリミングなしの画像です。

d0285540_17525420.jpg
飛翔に挑戦^^;
オス&メスを撮影することができてラッキーでした。
ここではのんびりすることができ涼しい風が心地よかったです。
d0285540_21120425.jpg
主人が面白い瞬間を撮影しておりました。
ギンボシヒョウモンがコヒョウモンに接近しています^^;
d0285540_21163921.jpg
マルバタケブキにモンキチョウも吸蜜

d0285540_17541681.jpg

いろんな花とのコラボも撮影でき癒されました^^♪





帰路5時間はかかるので昼ご飯を食べて帰ることにしました。
d0285540_21165656.jpg
下山してすぐのおそば屋さん
『蕎麦の茶屋 丸山』
とっても美味しゅうございました^^♪
私のつけだれは 名産品のくるみにしました。

皆様 どうぞご賞味あれ💓


美味しい空気に美味しいお蕎麦
癒された時間を過ごすことができました。













by h13_540 | 2015-07-26 17:55 | 長野 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ミヤマシロチョウ   

2015年 07月 24日

7月20日 今回 東信にお出かけしたのは
ギフチョウの撮影場所で出会った方から
ミヤマシロチョウの魅力を伺ったのがきっかけです。

それまでの私の認識は
ウスバシロチョウの脈が黒く太くなった蝶としか思わず
会いたい気持ちに火がつきませんでした。

その方のブログにはとっても魅力的なミヤマシロチョウが載っていました。
『魅力的な蝶を見てごらん』
背中を押していただき足を伸ばしました。




今回も人との出会いで 視野が広がりました。
ありがとうございました。


上高地で手を差し伸べてくださった蝶友さんと
1台の車に乗り換え行動しやすくしました。
d0285540_14063347.jpg
東信で富士山が見えるのは稀ということを伺い
20日はとてもラッキーな1日のスタートでした。
d0285540_14093816.jpg
アザミとミヤマシロチョウ
d0285540_14095352.jpg
ニガナとミヤマシロチョウ
d0285540_14094392.jpg
ハクサンフロウとミヤマシロチョウ

花とのコラボが撮影できて嬉しかったです。

d0285540_14100031.jpg
主人が 逆さにらめっこを撮影していました。
愛くるしい瞳に吸い込まれそうです
d0285540_18193281.jpg
ハチさんが近寄ってきました。
d0285540_18193660.jpg
「ニガナの蜜って美味しいの?」話しかけている様でした。
d0285540_18195274.jpg
「ねぇ〜 ねぇ〜 僕も吸蜜したいんだけど・・・」
d0285540_18195793.jpg
ハチさんが場所をあちこち変えるので
撮影がちょっと楽しくなりました。

d0285540_14123475.jpg
主人が飛び立ったところを撮影
d0285540_14124149.jpg
飛翔はまだまだですな(笑)
評論家かい!?
その前に自分でもチャレンジしなさい  って声が・・・^^;
d0285540_14124517.jpg
背中を押してくださった蝶友さん!
ありがとうございました。

とっても素敵なミヤマシロチョウでした。
男性にはわかりにくい表現ですが
アイラインをばっちり決めたすっごく綺麗な蝶と思いました。

年をとるとアイラインうまくひけないんですよね〜(涙






           











by h13_540 | 2015-07-24 21:10 | 長野 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 4年越しの恋が成就した日   

2015年 07月 23日

d0285540_21395158.jpg
19日台風が去った後の上高地の朝です。
随分水量が増えていました。

天気も曇ったり晴れたりとコロコロ変わります。
そんな中4年越しの撮影に挑もうとする私^^;

なんどもチャレンジするも縁がなく
今回そんな私に救いの手を差し伸べてくださった蝶友さん
いつもありがとうございます。
河童橋で待ち合わせをしポイントに向けて歩き出しました。


ポイントに到着すると2人の方がいらっしゃいました。
その後偶然にも蝶友さんも登場し撮影会が始まりました。
d0285540_21442224.jpg
風も時折強く吹きます
d0285540_21451929.jpg
関東の方の腕で吸水するコムラサキ
今年 初見で嬉しかったです。
d0285540_21461097.jpg
関東の方が見つけてくれました。
初見のオオイチモンジ
随分遠い場所でした。

レンズを交換している間に近くに降りてきてくれました。
d0285540_18410402.jpg

イタドリに吸蜜
d0285540_18405701.jpg
憧れの蝶が目の前にいてドキドキします
d0285540_18405167.jpg


痛みはあるものの
オオイチモンジの吸蜜場面に出会えて嬉しかったです。
そして やっと4年越しの恋が成就しました。
もう  夢のよう💓

出会いたい蝶に出会えるまでは粘る私ですが
出会ってしまったらすぐに満足しちゃいます^^;
『もう 帰ろう〜』
『え〜〜〜もう?』
と言いながらよく私を知っている蝶友さんは笑いながら付き合ってくれます。
なんせ一番付き合いが長い蝶友さんですから・・・
いつもありがとうございますm_ _m
d0285540_21521054.jpg
蝶友さんが見つけてくれました。
綺麗な個体で大喜び
d0285540_21544459.jpg
主人がバッタとのツーショットを撮影しておりました。
d0285540_21553239.jpg
主人が飛翔も楽しんで撮影
まだまだですな(笑)

休憩中の時に出会った蝶は
d0285540_21560530.jpg
カラスシジミ・・・イタドリに吸蜜
d0285540_21561485.jpg
サカハチも吸蜜
イタドリはモテモテですね^^♪




さて ここで蝶友さんがいつものミラクルを・・・
なんと
コヒョウモンの紋流れを見つけてくれました。
これは紋流れ?それとも亜種?
どなたかご教示くださいm_ _m

コヒョウモン白骨亜種とのことです。
d0285540_21562508.jpg
クガイソウで吸蜜です


お昼頃 雨が降ってきました。

翌日に向けてポイント移動です。



出会った方々 お世話になりました。
ありがとうございました。



d0285540_18533690.jpeg
本日来年に向けて山ガールのコスチュームを購入してしまいました^^;
来年は どの山に登ろうかな〜

えっ!?コスチュームが飛び跳ねている って!?笑














by h13_540 | 2015-07-23 19:37 | 長野 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 上田電鉄 & 新幹線 & しなの鉄道   

2015年 07月 22日

今回の遠征で楽しみにしていたのが鉄道の写真です。

18日(土)仕事を終えそのまま松本のホテルに入るには時間が早いので
台風の雲を追いかけるように上田に向かいました。


単線です。
『カ〜ン  カ〜ン カ〜ン』
踏切の音がなり始めました。
どんな電車が来るのか ワクワク ドキドキ012.gif
d0285540_05304944.jpg
目的の可愛い電車  自然とともだち1号 です。
d0285540_20024666.jpg
こちらは 自然とともだち2号
お〜〜〜 蝶々が描かれています💓
d0285540_05323767.jpg
自然とともだち2号を
広角で撮影してみました。

ピントはイマイチでしたが
可愛い電車の全体が思い通りのシチュエーションで撮影できました。
d0285540_21200731.jpg
主人撮影
この日主人は電車の顔ばかりを撮影しておりました(笑)

19日(日)またまた夕方お邪魔しました。
d0285540_20031013.jpg
上田電鉄1000系
d0285540_05344465.jpg
上田電鉄6000系
d0285540_05515984.jpg
上田には北陸新幹線と長野新幹線を同時に撮影できる橋がありました^^♪
これも嬉しかったです。

朝起きると 上田電鉄をもっとみたい気持ちが芽生え
20日(祝)朝6時 ホテルを一人抜け出し散歩に行きました。
d0285540_20032645.jpg
上田駅まで徒歩5分のホテルでしたので
出発する上田電鉄を撮影しに行ってみました。
入場券170円
d0285540_20033409.jpg
誰もいない車両も撮影できました。
6:11発の電車を見送るとその先には赤い橋が見えました。
駅員さんに次の電車までに赤い橋まで歩いて間に合うかお伺いしたところ
「無理でしょう」というお返事

あっ!その言葉  禁句です(笑)

道を聞くとまっすぐのようです。
d0285540_20034575.jpg
意外と早く着きました。
心の中で・・・うひひ
無理っていう固定観念はまた削除できました(笑)
d0285540_20035670.jpg
来ました〜〜〜
『It's fine today』
d0285540_20040602.jpg

陸橋にピントがあってしまい電車はぶれてしまいました。

ん〜 もったいないことをしました。

もっと精進しなければなりません。

いいシチュエーションだったのにな・・・
d0285540_05533757.jpg
しなの鉄道も撮影^^♪
こちらの入場券は190円

電車に目覚めてしまった私は
これからローカル線を追うことになるかも・・・💓
可愛い電車がみた〜い^^♪


電車の撮影という目的も達成でき嬉しい遠征です。
さて 
これからは目的の蝶の連続です💓















by h13_540 | 2015-07-22 13:47 | 鉄道の旅 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ラブストーリーは突然に   

2015年 07月 20日


♪何から伝えればいいのか 分からないまま時は流れて
浮かんでは 消えていく ありふれた言葉だけ
君があんまり 素敵だから
ただ素直に好きと言えなくて
多分もう直ぐ 雨も止んで 二人たそがれ


♪あの日 あの時 あの場所で
君に会えなかったら
僕らは いつまでも 見知らぬ二人のまま♪
d0285540_21113637.jpg

前置きが長くなりました(笑)


本日、東海地方も梅雨明けが発表され
夏🌻 到来^^♪

待ちに待った連休は有意義に過ごすことができ
数時間前に撮影した
大好きなムモンアカシジミから遠征ブログスタートです💓





ムモンアカシジミとの出会いは いつも突然です^^;
ですのでこのタイトルにしました。




各撮影場所で出会った皆様
お世話になりありがとうございました。














by h13_540 | 2015-07-20 21:08 | 長野 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン クロシジミ白化型   

2015年 07月 14日

忙しい日々が続いておりましたがやっと一息012.gif
10日前の遠征も
随分前のような気がして・・・

それ以上に今週末の天気が気になります^^;



12日の日曜日は少しだけ蝶の撮影に出かけました。

目的の蝶の撮影はできませんでしたが
ネットマンさんがネットインした
目的の蝶♀3頭はみせていただきました。
とっても新鮮でまだ生きていました。

ネットマンさん曰く
「昨日も採集した人がいるな〜
食草にはいなくって周りの木にいたから・・・」とのこと
前日ネットから運良く逃れた蝶も結局ネットイン

これじゃ〜 撮影者が撮影できないワケだわ(涙
この日、撮影できないのは天候のせいとばかり思っていましたが
そうでもなさそうです。
d0285540_22121558.jpg
そうこうしているうちに蝶が飛び出しました。
クロシジミでした。

鹿児島で初見の時は
汚い蝶と思ってしまった私ですが
d0285540_21561534.jpg
いえいえ とんでもない
なかなか魅力的な蝶と思いました。

撮影するのが一生懸命で
自宅に帰り見直してみると
d0285540_05040563.jpg
白化型でした。

これは ラッキーでした^^♪

d0285540_21562114.jpg
今年もハンミョウに出会えました^^♪
d0285540_21562879.jpg
主人撮影

帰りには トラフシジミ夏型とも出会え
撮影は終了


クロシジミとの出会いは嬉しかったです^^/












by h13_540 | 2015-07-14 17:36 | 三重県 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 北海道遠征 最終日   

2015年 07月 13日

『北の大地』最終日です。

d0285540_21014065.jpg
風景写真の後
標高の高い場所を目指し走ってみました。
ヒメシジミが普通種のようにあちこちにいました^^;
ウラギンヒョウモンも飛んでいましたがなかなか止まりません。
d0285540_21142310.jpg
左上のヒメウラナミジャノメですが
よく見ると
眼状紋の数が1つ多いです^^;
d0285540_21014928.jpg
エゾスジシロチョウの求愛行動
交尾成立にはなりませんでした。
目的の変わったヒョウモン類は居そうもないので
別の場所に移動





時間的にもここが最後の撮影場所
d0285540_21020113.jpg
エゾシロチョウ飛翔
d0285540_21192714.jpg
ヒメウスバシロチョウ
すっごく透けています^^♪
d0285540_21021906.jpg
北海道産 コヒョウモン


d0285540_21304194.jpg
主人撮影
カバイロシジミ 開翅

ヒメシジミも沢山いたので紛らわしかったのですが
カバイロシジミは一回り大きかったです。

黒くて白い線が入ったチョウが飛びました。
なんだろう?
             なんだろう?    凄い存在感でした。
Iさんが オオイチモンジと教えてくれました。
初見でした。

もしかすると 黒色型?
惜しいことをしました。
飛翔でも撮っておくべきでした><


出発ギリギリに荷造りをしたので
カメラ本体・古いものを持ってきてしまいました。
札幌に着く直前 機内で気がつき  反省><

宿題も出来ちゃいましたが
楽しい「北の大地」でした^^♪


おしまいです。














by h13_540 | 2015-07-13 05:23 | 北海道