言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2014年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン びっくり・・・仰天   続タカネキマダラセセリ   

2014年 07月 31日

下山し主人と合流
足を痛めた主人はのんびり座っていました。

相当痛いのかな?  っと思ったら
ここにアサギマダラが来たよ!!!って^^;
d0285540_211049100.jpg

さすがに目の前に現れたら 頑張っちゃいますよね〜  
d0285540_2112316.jpg

河原にゼフもいたよ〜〜〜だって
d0285540_21125799.jpg

まじか!


動けるなら  いいか・・・
私たちも疲れたので しばらく横になってしまいました。


名古屋からいらしたという白髭のかっちょいい品のある男性が 
同じ場所にずっと立っていました。
お話を伺うと
「以前タカネキマダラセセリをここで撮影したんですよ」
っとおっしゃいました。
ずっと待っていたようですが・・・ 諦めて帰られました




しばらくすると
iiiwanaさんが「いた!!!!」っと見つけてくれました
ホント   ミラクルを起こしてくれます^^/
d0285540_21174438.jpg

止まっては飛び  また戻って来たりの繰り返しです。
相当長い時間 遊んでくれました。
ブーイング覚悟で贅沢なことを書きますが
お腹いっぱいになっちゃいました^^;

もちろん嬉しかったのですが
(⬆  ⬇ クリックすると拡大します)
d0285540_2118544.jpg

さっきまでの あの疲れる経験はなんだったんだろう・・・・
d0285540_21184436.jpg

登山をギブアップした主人は 大喜び   
d0285540_5345269.jpg

上下   主人撮影
d0285540_655129.jpg


登山の苦手な方でも
もしかすると 麓で高嶺の花を見ることが出来るかもしれませんね




びっくり仰天   ってこのことでした^^/
[PR]

by h13_540 | 2014-07-31 05:16 | 長野 | Comments(10)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.172  タカネキマダラセセリ   

2014年 07月 29日

昨夜は遅くまでレポート頑張りました〜
やる時は  やるぜぃ〜〜〜^^v

ってことで  ブログ更新

今回の上高地での目的は2つ
1つ目は最初はオオイチモンジのリベンジでしたが
今年は個体数も少なく既に傷んでいるとの情報から
高嶺の花である タカネキマダラセセリに変更しました。
もう一つは
以前から憧れているご夫妻にお会いしたいこと
我が儘をいい お忙しい中 時間を作って頂き夢を叶えて頂きました。

d0285540_513311.jpg

途中ヒメキマダラヒカゲには何度も励ましてもらいました。
d0285540_521730.jpg

第1休憩場所では ヒメシジミに癒してもらいました
埼玉からいらっしゃった同士の方と思われる方と少しお話をしました。
元気よくどんどん先に登られましたが
同士の方とお会い出来ると元気が出るものですね^^

足を痛めた主人は ここで下山

さて ここからが大変でした
途中 もう無理  っと弱気になり何度も休憩
同行させて頂いた蝶友さんに電話をし
「もう駄目〜〜〜この先 居るかな〜  居ないようならもう・・・」
と弱気の電話を入れてしまいました。
こんなことは初めてです。
しかし話している最中に  蝶友さんの目の前にクモマベニヒカゲが現れた!!!
すぐに電話を切り 先を歩く蝶友さんと合流
時折何度も クモマベニヒカゲは登場するのですが
しかしなかなか止まりません  
d0285540_527451.jpg

こうなったら 飛翔を撮るしかありません


そうこうしていると
憧れのご夫妻が登場^^♪
既に面識のある蝶友さんが挨拶していましたが
私は  憧れのご夫妻に会えてドキドキしてました。
まるで 芸能人と会うような・・・(笑)

ご夫妻は 先のポイントに上がられましたが
私はまだ 上がるほど体力は回復していませんでした。

さて 上がろうとすると下って来た方が
もう少し先で居ますよ  っと声をかけていただき
少し足取りが軽くなりました。

やっと ご夫妻と合流emoticon-0111-blush.gif
d0285540_6482768.jpg

ダンダラさんが「いるよ〜」っと呼んでくれました。
⬆クリックすると拡大されます
d0285540_6485130.jpg

疲れも吹っ飛び 夢中で撮影しました
d0285540_6495982.jpg

何枚も載せるとくどいのでまとめてみました
d0285540_6515357.jpg


d0285540_6524519.jpg

クモマベニヒカゲも止まってくれました

蝶友さん方と 憧れの蝶
とっても贅沢な至福の時間emoticon-0111-blush.gif

ご一緒させて頂きありがとうございました
とっても楽しかったです

今後とも ご指導のほど よろしくお願い致します

このあと 
これ以上登る体力もないし
主人の足も心配だし
下山し 主人と合流しオオイチモンジを探すことにしました。


休憩場ではびっくり仰天なことが起きました^^;
[PR]

by h13_540 | 2014-07-29 19:36 | 長野 | Comments(18)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.171 カラスシジミ   

2014年 07月 28日

蝶友さんからバトンを渡され
走って来ましたよ〜〜〜ん^^/

d0285540_21555651.jpg

上高地にカラスシジミがいるとは思ってもみませんでした
d0285540_21562922.jpg

初見です
d0285540_21564919.jpg

美味しそうに吸蜜中
d0285540_21563826.jpg

全貌も写せました
d0285540_2157245.jpg

久しぶりに 睨めっこ




26日は  上高地に行って来ました。
撮影枚数が多く 処理に時間を要することと
仕事でレポート提出・仕事終了後勉強会に出席しないと行けないことから
ちょっとブログの更新のペースが遅くなりますこと
ご了承ください。
[PR]

by h13_540 | 2014-07-28 20:44 | 長野 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ホソオチョウ夏型   

2014年 07月 27日

ホソオチョウの春型は見たことありますが
夏型は見たことがありませんでした。

今年は見てみたい♡
24日  木曜日午前の仕事終了後行ってみようと思いました。

ちょっと待てよ・・・
蝶友さんに以前  
場所を聞かれたことを思い出しました。
みんなで行ったら楽しいかも・・・^^♪
そんな流れから
お声をかけさせて頂きました。

もしかすると  ちょっとフライングかも・・・
と思いながらも行ってみました
すると
d0285540_2020513.jpg

Sさんがすぐ見つけてくれました
d0285540_2022568.jpg

♀からスタート
d0285540_20224280.jpg

♂も登場
d0285540_20234873.jpg

夏型の方が尾が長いし 赤色が薄く感じました
d0285540_20241657.jpg

この日は ♂6頭 ♀2頭が居ました
d0285540_20245266.jpg

飛翔にも挑戦
d0285540_20251343.jpg

ティッシュペーパーが舞う様に飛ぶので撮影しやすいかも^^;
d0285540_20253226.jpg

飛翔をまとめてみました
そろそろ帰る時間かな?と思ったときに
d0285540_20274138.jpg

Uさんの目の前で交尾が始まりました
d0285540_20281770.jpg

青空をバックに・・・
d0285540_20284363.jpg

夢中になり 
帰りが遅くなっちゃって ごめんなさい

でも  楽しい遠征でした




ご一緒させて頂き ありがとうございました
[PR]

by h13_540 | 2014-07-27 20:39 | 岐阜 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.170  オオウラギンヒョウモン   

2014年 07月 26日

どんだけ九州遠征 引っばるんや〜 笑


ラストを締めくくるのは
予想通り  
時期がずれた   オオウラギンヒョウモンです。
出会えてもボロ・・・
この蝶は夏眠しちゃうそうなので  出会えないかも・・・

でも行ってみないとわからないのが  この世界^^;

d0285540_6492237.jpg

ポイントは ちょっと探しちゃいましたけれど
出会ったら すぐわかりました

なんせ
噂通り 手のひらサイズですから
d0285540_6524994.jpg

そして なんと   この時期に  べっぴんさん^^/
d0285540_6544991.jpg

♂は傷みがありましたが1〜2頭♀は新鮮な個体2頭
d0285540_6561327.jpg

気がつくとズボンも靴もびったんこ(笑)
d0285540_6565717.jpg

ずっと  このまま 遊んでいたいのだ〜


っと思わせるような ポイント&オオウラギンヒョウモンでした。

以下主人撮影
d0285540_5482178.jpg

予想通り傷んだ♂
d0285540_551227.jpg

交尾拒否された~

d0285540_5522456.jpg

どうしても手のひらサイズの♀に心奪われます^^;





蝶友さんにアドバイスも頂き
みんなで手をつないで
輪になってゲット出来た
時期遅れの★★★★★絶滅危惧Ⅰ類のオオウラギンヒョウモンでした。

お世話になりありがとうございました。


今回も 色々 蝶のことを学んだ遠征でした。




なんとか1週間で九州遠征旅行記 閉じることが出来ました。
ε- (^。^;)>ホッ
[PR]

by h13_540 | 2014-07-26 03:38 | 九州 | Comments(16)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.169  ミヤマチャバネセセリ   

2014年 07月 25日

第2ポイントに到着〜

大きなセセリが目の前に飛び込んで来ました
d0285540_2025462.jpg

開翅ばっかり・・・

ところで   あなたはどなた?
d0285540_20262757.jpg

なんとか裏翅を撮影出来ました^^/
d0285540_2027090.jpg

夜 ホテルの部屋で調べたら  ミヤマチャバネセセリ 

これまた  初見

蝶友さんは このポイントで ギンイチモンジセセリも見たそうです。

絶滅危惧類がいっぱいいる  このポイントは  とってもいい環境でした


いい旅夢気分emoticon-0152-heart.gif
あれ?どこかで聞いたことあるような・・・(笑)


残すは 1種となりました


追記
d0285540_3445338.jpg

クリックすると拡大します
[PR]

by h13_540 | 2014-07-25 14:38 | 九州 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.168  クロシジミ   

2014年 07月 24日

2つ目の目的の蝶との出会いを求めて車を走らせました。
d0285540_1932343.jpg

青い空と白い雲
実は こんな天気の場所もあれば
スコールのような場所もあり
第二ポイントがどうなっているのかすっごく不安でした。


ポイント近くになりました。

初めての遠征の地ですので
何が飛び出すかわかりません

既に 貪欲です(笑)

1頭 蝶が飛びました。
シジミ系ということはわかりましたが少し大きめ・・・
車を止めてもらい 追いかけました。
主人曰く
「車が止まる前に お前はいつも先に飛び出す」と言うことですが
私は車が止まってから飛び出している つ・も・り^^;
d0285540_19361126.jpg

なんとか撮影出来ましたが
私は見たことがなく
蝶友さんに「変な模様なんだけど これなに?」と聞いてしまいました
クロシジミには大変 申し訳ないのですが
汚れた汚い蝶と言う第一印象を持ってしまいました^^;

d0285540_19365897.jpg

主人撮影

クロシジミ 異変型に出会えたのは
今年 異変ハンターである蝶友さんが呼んだに違いありません^^/

調べたら★★★★の絶滅危惧
びっくりドンキー   でした


そして  ある蝶友さんのブログには
メチャクチャ綺麗なクロシジミが載っていました。
いや〜〜〜  第一印象  

取り消し〜〜〜〜


いつか また出会ってみたい蝶の1種となりました
[PR]

by h13_540 | 2014-07-24 20:23 | 九州 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.167  ゴイシツバメシジミ   

2014年 07月 23日

お待たせ致しました^^

今回登場するのは
★★★★★のゴイシツバメシジミです。
個体数が激減しており保全活動が行われています。

今回 まず お伝えしたいのは
待ち時間の3時間半の間に
ここの保全活動をされている九大の先生にも出会うことが出来
色々貴重なお話を聞かせて頂いた内容です。

なぜこんなに激減してしまったか・・・
まずは食草にあるようです。

ゴイシツバメシジミの食草はシシンラン。
シシンランの種子は1億個飛ぶけれど条件のあった場所に付くのは数個
伸びるのは1年で2〜3cm
付いても増えるのは数年かかり
根が広がるのはまた数年後という繁殖がとても難しい食草だそうです。


園芸目的で折角広がったシシンランを採って行く人も居るし
ゴイシツバメシジミも採集する人もいるそうです。
現在では50頭もいないそうです。
この日は2頭見ただけです。

蝶の♀は足の先で
葉を叩いて食草を確認するそうですが
ゴイシツバメシジミは♂もこの動作をするので
なかなか食草から離れません。

居ても撮影がなかなかできなかったのは
この理由からなんです。

13:30 
10M先から低空飛行をする小さな蝶が近寄って来ました。
主人と蝶友さんを大声で呼びました。
d0285540_635059.jpg

まず止まった1枚目の写真
このとき ゴイシシジミ?っと錯覚しました
d0285540_641737.jpg

吸水した瞬間です
d0285540_6275778.jpg

主人撮影
d0285540_6244688.jpg

今度は吸蜜です
d0285540_13325484.jpg

主人撮影
d0285540_13334861.jpg

主人はいつもいいアングルです^^;
d0285540_625779.jpg

なかなかじっとしてくれません
d0285540_6184686.jpg

ヒメジオンに止まりました
d0285540_653317.jpg

このあと すぐに飛び始め
森の奥に入ってしまいました。
d0285540_67341.jpg

主人撮影


こんなに 待った甲斐があった っと感じた蝶は初めてでした。

ゴイシツバメシジミを調べても
この蝶と一緒にいろんな蝶が載っていない理由は
出会うまでにこんなに苦労することからなんですね


今回も保全活動の方々のお陰で出会うことが出来ました。
そして日頃のご苦労に感謝するばかりです。




撮影することが出来
これでやっと 次の目的地に向かえます。
ここで予想以上に時間を費やしてしまいましたので出会えるか不安がよぎります
そして
次がまた 時期が遅く  
通常翌日に撮影している人ばかりで
同日に撮影に挑戦している人がいない蝶です

ハードスケジュールを組み
この時期に 挑戦するスケジュールを入れる私たちの無謀さに
ベテランさん方は呆れたことでしょう^^;




p.s
画像をクリックすると拡大されるものもあります
大きくご覧になりたい方はどうぞ^^
[PR]

by h13_540 | 2014-07-23 13:42 | 九州 | Comments(18)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 第1ポイント  No.166  コチャバネセセリ   

2014年 07月 23日

目的の蝶に出会う為ポイントに行ってみました。
向かう途中  国蝶のポイントに立ち寄りました
d0285540_22285239.jpg

高いので上手く撮影出来ませんでしたが
熊本のオオムラサキは 亜種で後翅の赤い部分が目立つそうですが
肝心な所は撮影出来ませんでした。
亜種の存在を知ることが出来ひとつおりこうになりました。

10時頃ポイント到着
そろそろ出会えるかと期待をするのですが
なかなか出会えません
d0285540_22313691.jpg

セセリが吸水を始めました。
おや?みたことあったかな?
自宅に戻りブログを見直すと 1度だけ撮影していましたが
Noはふっていませんでした。
どうも数に入れていなかったようです^^;
自分がわかりやすい様にタイトルにNoと名前を入れました
d0285540_22375874.jpg

キタキチョウ飛翔
d0285540_22382214.jpg

相当   暇な時間が過ぎていることが伝わる写真だと思います^^;
d0285540_2239648.jpg

コミスジも吸水に来ました。
d0285540_22394628.jpg

1時間は経ったでしょうか・・・
d0285540_22401321.jpg

イシガケチョウ登場♪
この時は 少し活気付きました^^/
d0285540_2240375.jpg

サカハチチョウの吸水です
d0285540_2241322.jpg

2時間は経過したでしょうか・・・
d0285540_22413163.jpg

撮る試写体を選んでいるわけではありません
現れる蝶は撮影しブログに載せています
d0285540_224339.jpg

薩摩の隣の熊本で撮影しているサツマシジミ^^;
3時間は経過したでしょうか・・・・
d0285540_2301078.jpg

蛾まで撮影しちゃいました



実は 私・・・こんなに粘ったことはありません
無理と思ったら帰っちゃいますので来年リベンジにまわしちゃいます
しかし  九州まで来て すぐ諦めちゃうのも悔しいし・・・
次回のリベンジがいつになるのかわかりません
d0285540_2305563.jpg

目的の蝶は高い位置には居るのですが
撮影しやすい場所に降りて来てくれないんです。
撮影しやすい場所に降りて来てくれるのを待っているのです
きっと降りて来てくれる・・・
そう  信じながら  待っているんです
d0285540_2311568.jpg

ムラサキシジミも登場してくれるのですが
お腹いっぱいになり始めました^^;
萎える気持ちに鞭を打ち・・・
d0285540_2334271.jpg

ここで ダイミョウセセリ 関西型が登場し 活気つきました



ポイントに着いて3時間半
やっと目的の蝶が 下に降りて来てくれました。

容易く撮れる蝶ではないことを物語る為に
一拍置きました。


次は 第一目的の蝶です^^♪



つづく・・・
[PR]

by h13_540 | 2014-07-23 05:41 | 九州 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 朝活  in九州編   

2014年 07月 22日

またもや引きのいい蝶友さんと3人で  今回は九州遠征です^^/
もちろん 格安チケットが入手出来たので実現した遠征です。

北海道の時もミラクルを起こしてくれた蝶友さんが
今回も・・・

朝食後 1時間ドライブをしました。
始めての場所なので土地勘がわかりません。
d0285540_2030978.jpg

今年初見のウラナミシジミの登場♪
d0285540_2042781.jpg

コミスジを撮影している気分に浸っていた主人の写真を見直すと
d0285540_20425058.jpg

2枚だけイチモンジチョウがあったのには驚きました(笑)
d0285540_20462223.jpg

アオスジアゲハに今回も夫婦で夢中になっていたところ

蝶友さんが 呼んでくれました。
d0285540_2054390.jpg

お〜〜〜今年初見のホソバセセリでした。
これは嬉しかったですね〜
d0285540_20551531.jpg

見たくてもなかなか出会えないホソバセセリです
こういうとき 引きがいい蝶友さんが居てくれると心強いです^^
その後 またすぐ見つけてくれたのは
d0285540_2056577.jpg

これまた 今年初見のゴイシシジミでした
クリックすると拡大します。
d0285540_20572324.jpg

綺麗な個体で 釘付けになってしまいました
d0285540_212231.jpg

本来ならこの2種だけでもタイトルにもっていきたところですが
先を急ぐので贅沢な載せ方をしちゃいました^^;


さて  次は 第一目的の撮影ポイントです
[PR]

by h13_540 | 2014-07-22 21:12 | 九州 | Comments(4)