言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2014年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 教えてください   

2014年 06月 30日

すみません

名前を教えてください
d0285540_2044650.jpg

  追記   ホソバウンラン
d0285540_205182.jpg


d0285540_2051667.jpg

追記   ルドベキア
よろしくお願い致します

by h13_540 | 2014-06-30 20:05 | | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン キマダラルリツバメ   

2014年 06月 30日

キマダラルリツバメ・・・
毎年
この蝶は ほんと出会えることが難しいと感じます。

d0285540_5581964.jpg

諦めかけそうになったときに降って来てくれました。
d0285540_559074.jpg

初めて撮影出来た吸蜜シーン
d0285540_60564.jpg

今年は♀でしたが 魅力的な尾錠突起は2本しか・・・


出会えたのは嬉しかったのですが・・・

来年も出会えます様に♪

by h13_540 | 2014-06-30 06:05 | 岐阜 | Comments(10)

言葉変換『もんじろう』用アイコン カメラを持たない至福のひととき   

2014年 06月 28日

午前の仕事を終え 向かった先は
蝶友さんの経営するステーキ屋さん
d0285540_2114048.jpg

14時過ぎに到着〜〜〜
お腹ぺこぺこ      美味しかった〜
撮影の時はコンビニのおにぎりなので  美味しいステーキ&ハンバーグは
これからの季節に向けての活力になります^^/


撮影では着ることが出来ない白いパンツに
ハイヒールも久しぶりに履き
ちょっと おしゃれも楽しみました。

今日は晴天になろうが
雨になろうが
絶対に  このお店に行きたいと思っておりました。
d0285540_212353.jpg


「エゴマのキムチ」初めてご馳走になりました。
食欲が増して夏バテ防止にピッタリ

そして
d0285540_215446.jpg

ワインが入っていたという木箱を利用して
オーナーの手にかかれば
この通り  素敵なBOXに早変わり〜〜〜053.gif


さて ランチボックスとして使おうか
はたまた カメラの機材入れにしようか
イタリア製の箱は私の夢までも入れてくれます


カメラを持たない本日でしたが
(写真はiPhone)
楽しく過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。


昼休みがなくなってしまいましたね
ごめんちゃい


このあとは
ドンキホーテに寄り  
パックを大人買いしてしまいました^^;
(お肌にも栄養与えなくっちゃ〜)

至福のひとときで癒されました053.gif

このお店を教えてくれた 蝶友さん・・・
出会いに感謝です012.gif



心にも体にもお肌にも栄養補給した一日でした。

by h13_540 | 2014-06-28 21:19 | 趣味 | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.163 カバイロシジミ   

2014年 06月 27日

お待たせしました〜


今回の北の旅 最後の蝶です


最後のポイント
シロオビヒメヒカゲに案内されたポイントでした。
(追いかけて行ったらたどり着いた場所)

私が歩いた時は 
何にも居なかった・・・
しかし・・・
2〜3分後 蝶友さんが歩いたときに
エンジェルは登場053.gif

「さっちゃん♪〜〜〜」と呼ばれ 振り向くと
「カバイロシジミだよ〜〜〜」
「え〜〜〜」思いっきりダッシュ070.gif
d0285540_19374292.jpg

カバイロシジミ♂です
d0285540_19403622.jpg

これも メチャクチャ嬉しかったですね〜

流石 蝶友さん   引きがいいわ〜〜〜053.gif


後日  蝶友さんから連絡があり・・・・
d0285540_1943491.jpg

斑紋異常型の白い個体

後翅の紋が普通より小さく   白っぽい  とのこと

ビックリですわ〜〜〜^^;

またまた ミラクルを起こしてくれた蝶友さん。


今回も いい旅 させて頂きました^^/

ありがとうございました



これで今回の北の大地は おしまいです。

また是非  行ってみたいです♡

by h13_540 | 2014-06-27 14:20 | 北海道 | Comments(12)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.162 エゾスジグロシロチョウ   

2014年 06月 26日

スジグロシロチョウが飛んでいました〜

ここは 道東なのでエゾスジシロチョウですね
d0285540_1930261.jpg

♂のようですね

d0285540_1933256.jpg

こちらは夏型でしょうか?
d0285540_19342570.jpg

随分白いですね  主人撮影

by h13_540 | 2014-06-26 07:47 | 北海道 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン アカマダラ夏型   

2014年 06月 25日

ハイタッッチのあと 登場したのがこの蝶
d0285540_65483.jpg

サカハチチョウの夏型と思っちゃったんですよね〜^^;

みんなで数枚撮影した後 スルーしちゃったんですよね〜^^;

でもなんかひっっかかるな〜
なんか黒が多いな〜
なんか・・・・
ひっかかるので調べて正解でした

先を歩く2人に
「ねぇ〜ねぇ〜  サカハチじゃないよ〜  アカマダラだよ〜」
「え〜〜〜」走って戻って来ました。

撮影会開始(笑)
d0285540_6105716.jpg

ブログには草に止まるのを載せるのですが
実は  ウ○コの上にばっかり止まっていたんですよね

さすがに絵にならないので
わざと飛ばしてはウ○コから離して撮影という影の苦労があったんです(笑)
d0285540_615662.jpg

主人撮影           汚い靴で ごめんちゃい
d0285540_6164935.jpg

私の靴に止まってくれたのは嬉しいのですが
d0285540_6173213.jpg

いくら汚い靴とはいえ
ウ○コの上に止まった足で止まるのは ちょっと・・・・

せめて足を拭いてからにしてもらえません?(笑)

蝶友さん方のおかげで
春型  夏型 コンプリート出来ました^^/

2人の蝶友さんに 感謝です053.gif

by h13_540 | 2014-06-25 06:23 | 北海道 | Comments(8)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No.161   シロオビヒメヒカゲ   

2014年 06月 24日

3週間前の北海道遠征終了後 
シロオビヒメヒカゲがどうしても見たくなりました。


マジで北海道遠征に行きたがっている蝶友さんをお誘いし
この夢を追いかけちゃいました^^;

この蝶友さん
北海道遠征は初だというのに撮影ポイントの看板まで
頭の中に入っているから驚いた。
事前チェックも素晴らしい019.gif
蝶を大切にしたい気持ちも人一倍強く
こんな影のご苦労をされているからこそ・・・
っと感じました。
引きの強さもプラスされ楽しい遠征でした。

3カ所目のポイントに着くと
なにやら居そうな匂いがします。

「さっちゃん♪」っと呼ぶ声がしました。
1頭の蝶が飛んでいます。
止まるのをじっと待ちました
d0285540_20215489.jpg

シロオビヒメヒカゲでした。

やった〜〜〜
でも
2枚撮影したら飛んで行ってしまいました^^;
目的のシロオビヒメヒカゲを見ることが出来て
めちゃくちゃ嬉しかったです053.gif

思わず 蝶友さんと ハイタッチ!!!

このポイントでは 他の蝶も撮影出来ました。
内容は次回ということで・・・
エゾリスのいたポイントにもう一度戻ってみました。

タイムリミット1時間
最後の賭けでした。

なにやら飛ぶ蝶を発見
d0285540_20265850.jpg

お〜〜〜〜これまたシロオビヒメヒカゲでした。
奥に入ると 初見の蝶が居ました。
今回の遠征旅行の最後を飾る蝶となりますので
お楽しみに・・・

レンタカー屋さんに戻る時間が来ました。
主人がカーナビにレンタカー屋さんをセットしている時間
待っている時間が勿体なくて 蝶友さんと斜面を探索
d0285540_2031699.jpg

お〜〜〜〜
ここでもシロオビヒメヒカゲ登場です
d0285540_20313991.jpg

走り出したら止まらない
d0285540_20322575.jpg

時間は過ぎているのに撮影に夢中になってしまいました
d0285540_20321540.jpg

ここでは準絶滅危惧種ということを忘れちゃいました^^;
d0285540_20353445.jpg

飛翔にも挑戦012.gif
d0285540_20373383.jpg

主人撮影 表翅が見えます
d0285540_20375138.jpg

主人撮影

カーナビによると
レンタカー屋さんに到着する時間は
フライト時間の30分前になっています
焦りました。
この時間では乗り遅れること確実でした。

よりにもよって
レンタカーは軽自動車
私が予約したのですが いつもの南の島の感覚で
飛ばすことを考えていなかった^^;

蝶友さんも我が家も普段はよく走る車なので
車内の騒音・揺れには不快感
軽では長旅は無理!っと私たちは思いました。

私が予約したのでこれも反省点でした
次回は普通車にします。
蝶友さん ごめんちゃいね^^;

車&父ちゃんが頑張ってくれたので
レンタカー屋さんにはフライト1時間前に到着で
なんとか予定のフライトに間に合いました。

これから北に行かれる方へアドバイス
道内は 普通車をお勧めします。

(高速道路も1車線しかなく
時折ある追い越し車線で抜くしかありません)



感動を共有させて頂き  とっても嬉しかったです。
楽しい遠征
ありがとうございました^^♪

by h13_540 | 2014-06-24 05:53 | 北海道 | Comments(18)

言葉変換『もんじろう』用アイコン エゾリス   

2014年 06月 23日

3週間続いた息子のお弁当作りも終え
14日(土)  
仕事が終わってからはまたまた北に向かってしまいました^^;
片道6300円の格安切符はありがたいです。

今回は道東で行動しました。
今回はなに?と思われるでしょうから先に
結果を書きます(笑)
4種類載せる予定で初見が3種類です。

まぁ〜  おいおい載せることとして
北の日の出は早いです。

15日 5:30行動開始
まず出会ったのはエゾリス
d0285540_6162930.jpg

遠くから何かが動く姿が見えました
d0285540_617013.jpg

駆け寄るときに 何気なくトントン棒を置いて走った為に
撮影後 どこに置いて行ったかわからず
30分以上探すというアクシデント(ただの不注意)涙
d0285540_61935.jpg

思っていた場所とはかけ離れた場所にあったという結末
一緒に行った 蝶友さんに見つけて頂くという
早朝からご迷惑をおかけしました(反省)
d0285540_6204094.jpg

もう とにかく可愛い016.gif
d0285540_6211734.jpg

人慣れしています
d0285540_623307.jpg

とにかく ちょこちょこよく動くのでピンぼけばかり
d0285540_6243516.jpg

手を出すと なにかくれるのかと思い
こんなに近寄ってくれました
d0285540_6252318.jpg

主人撮影





北の天気は058.gifでしたが
蝶と出会ったのは7:30 ヒメウラナミジャノメ 8:23ルリシジミと
思うような(期待するような)出会いがなく
毎度のことながら滞在時間半日・・・
すでにポイント巡り2カ所

残す時間が刻々と迫る中
気持ちだけが焦りました。





次は
9:10分
今回の目的の蝶と出会えましたので
乞うご期待

by h13_540 | 2014-06-23 06:40 | 北海道 | Comments(12)

言葉変換『もんじろう』用アイコン キマダラセセリ   

2014年 06月 19日

今日も暑かったですね〜

午後からのお休みは母を乗せてドライブ

パーキンソンの母は転びやすい^^;
杖を2本使いMFへGO♪
d0285540_20101996.jpg

あれれ?
赤いセセリが居ました。
d0285540_20105474.jpg

見慣れない柄にワクワク012.gif
d0285540_20105784.jpg

透かしてみました
d0285540_20113849.jpg

開翅も・・・

目がクリッとしたセセリ・・・好きですね〜053.gif

このあとミドリシジミを見に行きましたが
暑くて奥に隠れてしまったのかな?
1頭もいませんでした^^;

暑い中 キマダラセセリが見れたのでご機嫌な私でした。

by h13_540 | 2014-06-19 20:16 | 蒲郡 | Comments(14)

言葉変換『もんじろう』用アイコン No160   ヒョウモンモドキ   

2014年 06月 17日

3月15日の夜 
主人に「6月広島に連れて行ってもらえないかな?」
        ちょっと控えめに聞いてみた。
「いいよ。懐かしいな〜」と・・・返事があり ホッとしました。

実は 我が家は転勤で9年間広島に住んでいたんですよね〜
子育ての大切な時期を広島で過ごした想い出の地012.gif

私の保全活動の記念すべき第1回目は
第2の故郷  広島でした012.gif

折角の機会を無駄にしたくありません
いろんなことを学びたい!

広島在住時は
中国自動車道・播胆道・山陽道はまだつながっておりませんでしたし
尾道自動車道もありませんでした。

そして この街も
随分 発展しておりましたし
環境も変わっておりました。

昔を懐かしみ 新しきことも知った旅となりました。


運良く  羽化したての個体を見ることができました
d0285540_22461383.jpg

普段見れない角度から写してみました
自然の恵みとはいえ 細かく繊細なこの模様は 素晴らしい012.gif
d0285540_2251083.jpg

逆光で透き通るような翅も撮ってみたい・・・
すでに貪欲です^^;
夜中に雨が降ったので アザミには雫がまだ残っていました。
d0285540_22523832.jpg

何枚とっても飽きない
何枚とっても綺麗なヒョウモンモドキを綺麗に撮れない^^;
ちょっと ジレンマに落ち入りました。
もちろん 私の腕の未熟さが原因ですけどね
d0285540_2254794.jpg

1回で200個くらい産むようです
d0285540_22562220.jpg

幼虫も居ました。
d0285540_2335840.jpg

蛹のオンパレード
d0285540_234204.jpg

d0285540_2343549.jpg

d0285540_2344968.jpg


d0285540_1405775.jpg

♂の開翅と裏を同時に撮影できました
d0285540_1414432.jpg

♀の開翅
d0285540_1422416.jpg

♀の裏翅
d0285540_143171.jpg

黒化型
d0285540_1424650.jpg

次は大きさを感じて頂きましょう
d0285540_1434170.jpg


d0285540_1453896.jpg

ヒメジオンとのコラボです


このあとは 保全活動です。
前日    草を刈り干してあったので
その草を集め トラックに乗せ運ぶ作業でした。
何度もぎっくり腰をしている私は腰椎ベルトをして
気を引き締めて作業しました。
1時間くらい
へとへとで 汗もびっしょり
めまいも起きると困るので 
作業後 水分補給もしっかりと・・・

普段の ご苦労  身にしみます。





ヒョウモンモドキの魅力がでるように
遊び心いっぱいに作ってみました^^;

ヒョウモンモドキは   日々
保全活動してくださっている方々や
地元の方のボランティアで成り立っております。

その主旨を理解し
ブログに載せるにも マナーをちゃんと守って 
約束したことを守れる方でないと
残念なことになりかねないです。

多くの方に守られている
ヒョウモンモドキです。
生き延びて欲しいと思うし増えて行って欲しいと思います

ご案内頂いた I様  地元の方々に感謝するとともに
襟を正して
今後も蝶に接して行きたいと感じました

ありがとうございました

by h13_540 | 2014-06-17 19:54 | 広島 | Comments(22)