<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

メジロ

d0285540_20401732.jpg


福岡の春日公園にもメジロが居ました012.gif
by h13_540 | 2013-01-30 20:42 | | Comments(0)

スズメ

よく見る鳥なんだけれど

意外と撮影していなかった^^;

d0285540_21595287.jpg


結構 可愛いじゃん012.gif
d0285540_2204733.jpg

by h13_540 | 2013-01-29 22:01 | | Comments(0)

マヒワ

今日の福岡は 雪が降っていました。

あれ~? 黄色の集団だぁ~

d0285540_18241066.jpg


水を飲みに降りて来ました。

その姿をみてウキウキしたことはいうまでもありません071.gif


夏季にヨーロッパ北部やアルプス山脈、
中華人民共和国北東部やウスリーで繁殖し、
冬季はアフリカ大陸北部やヨーロッパ、
中華人民共和国東部、日本、
朝鮮半島で越冬する鳥だそうです。
by h13_540 | 2013-01-27 18:28 | | Comments(2)

ミヤマホオジロ

職場6人の女子会070.gif

福岡に行ってきました。

朝 ひとり単独行動を希望し鳥の撮影^^;

目的の鳥は現れませんでしたが

初めての鳥との出会いもありました。

d0285540_1818513.jpg


夏季に中華人民共和国や朝鮮半島、ウスリーなどで繁殖し、
冬季には中華人民共和国南部や日本、台湾へ南下し越冬する。
日本では冬季に基亜種が主に本州中部以西、
四国、九州に飛来(冬鳥)する。
広島県や長崎県(対馬)では繁殖例がある。
和名のミヤマは山奥ではなく「遠隔地」を指し、
以前は朝鮮半島での繁殖は確認されていたものの
日本での繁殖が確認されていなかった事に由来する。
by h13_540 | 2013-01-27 18:20 | | Comments(0)

ヒレンジャク

悲願達成出来ました012.gif

d0285540_1736533.jpg

ヒレンジャクってこんな鳥かと思っていました。
新聞に載っていたから見たくなったんだけれど
新聞にも特長ある頭だけ載っていました。

でも
撮影したら
d0285540_17375194.jpg

あれ~
綺麗な色してるじゃん016.gif
角度を変えたら
d0285540_17385748.jpg

こりゃぁ~ 撮影できて嬉しさ倍増037.gif

やったね006.gif
by h13_540 | 2013-01-24 17:42 | | Comments(4)

キクイタダキ

今週の新聞にヒレンジャクが載っていました。

是非 お会いしたいと思い足を伸ばしたのですが

会えませんでした007.gif

その代わりと言ってはなんですが

キクイタダキが出迎えてくれました012.gif

d0285540_17315337.jpg
d0285540_1732952.jpg


サービス満点で

ドンドン近寄ってくるので

カメラマンは ドンドン後ずさり^^;

10名くらいのカメラマンで嬉しい悲鳴をあげておりました016.gif


ヒレンジャク・・・やっぱり 見てみたいなぁ~023.gif
by h13_540 | 2013-01-20 17:38 | | Comments(2)

ヤマガラ

d0285540_693128.jpg


調べたら意外なことがわかった^^;

日本では、本種専用の「ヤマガラかご」を使い
平安時代には飼育されていた文献が遺されている。
学習能力が高いため芸を仕込む事もでき、
覚えさせた芸は江戸時代に盛んに披露された。
特におみくじを引かせる芸が多く、
1980年ごろまでは
神社の境内などの日本各地で見られた。
そのため
年輩者には本種はおみくじを引く小鳥のイメージが強いが、
おみくじ芸自体は
戦後になってから流行し発展してきたもので、
曲芸は時代の変化とともに変遷してきた事が
記録から読み取れる。
しかし鳥獣保護法制定による捕獲の禁止、
自然保護運動の高まり、
別の愛玩鳥の流通などにより、
これらの芸は次第に姿を消してゆき、
現在[いつ?]は失われてしまった。
このような芸をさせるために
種が特定され飼育されてきた歴史は
日本のヤマガラ以外、世界に類例を見ない。

幼少の頃TVでみたおみくじ鳥って
ヤマガラだったんだ~^^;
by h13_540 | 2013-01-20 06:14 | | Comments(2)

カワラヒワ

ピンボケな写真ですが 
ズームをしてみたら
黄色のワンポイントがありました。

d0285540_1723394.jpg


d0285540_542395.jpg


名前を調べたけれど
なかなか出てこない007.gif

奥の手で
知り合いに聞いちゃいました^^;
by h13_540 | 2013-01-20 05:45 | | Comments(0)

ウソ

名の由来は口笛を意味する古語「うそ」から来ており、
ヒーホーと口笛のような鳴き声を発することから
名付けられたそうです。

うそ=嘘 とマイナスイメージをうけるけれど
材木に付く虫を食べるためと、
『鷽』という字が学の旧字『學』に似ていることから、
太宰府天満宮や亀戸天神社では
「天神様の使い」とされているようです。

うん!これなら 
綺麗なウソに似合っていますね012.gif
d0285540_534129.jpg

by h13_540 | 2013-01-20 05:35 | | Comments(0)

ヒヨドリ

鳥の事は全く知らないので調べてみました^^;

鳴き声は「ヒーヨ! ヒーヨ!」などと甲高く聞こえ、
和名はこの鳴き声に由来するという説があるそうです。

日本では周年見られるけれど、
春および秋には渡りが各地で確認される。
秋には暖地へ移動する個体も多く、
10-11月には渡りが日本各地で観察され
房総半島南端、伊良湖岬のほか、関門海峡では
1,000羽を越えて渡る群れも観察されるそうです。
d0285540_20194331.jpg

日本国内では都市部を含めごく普通に観察されるけれど、
分布がほぼ日本国内に限られているため、
日本を訪れる海外のバードウォッチャーにとっては
日本で観察したい野鳥のひとつとなっているようです。
by h13_540 | 2013-01-19 20:21 | | Comments(0)