言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:海外の蝶( 38 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 木生昆虫博物館   

2017年 03月 26日

埔里のバスターミナルまでバスで戻り
そこからタクシーで木生昆虫博物館に行ってきました。

タクシーに乗る前に値段を聞くと片道200元(800円)でした。

d0285540_13160023.jpg
15分くらいで着きました。
d0285540_13163640.jpg

d0285540_13164930.jpg
入り口です。

d0285540_13173981.jpg
入るとすぐに蝶園

蝶園といっても温室になっているわけではなく
バリ島やシンガポールの蝶園と同じように
逃げないようにゲージで囲ってあるだけです。



今にも雨が降り出しそうな天気になりました💦
d0285540_13175166.jpg
その奥には 木生昆虫博物館がありました。


初見の蝶がいました。


d0285540_20372186.jpg
キシタアゲハです


d0285540_20372665.jpg

飛翔にも挑戦

っていうか
d0285540_20372433.jpg
なかなか撮影に適した場所には止まらず苦戦しました^^;
d0285540_20372205.jpg

d0285540_13214380.jpg
主人撮影 

腹部まで黄色いとは・・・^^;




夢中でファインダーを覗いていると私の右手に何かが止まりました。


見ると・・・
え〜〜〜コノハチョウが止まっちゃったよ〜

父ちゃん〜 写真撮って!撮って〜〜〜
d0285540_13224199.jpg
その時の写真が これ^^;

びっくりした〜
d0285540_13225032.jpg
こんなに目の前にいて自分が撮影できないなんて情けない

iPhoneを取り出しカメラの設定にしてみました。
手を動かしているのに逃げる気配なし

それどころか私の手からミネラル補給しています(笑)
d0285540_13225381.jpeg
iPhoneにて
d0285540_13225369.jpeg

そんなに喉渇いているの?


いつまで飲んでいるの?

やっと飛びました。

しかし  止まった先は
d0285540_13225459.jpeg

私の肩


人懐っこいコノハチョウでした♪






博物館の中には世界の昆虫の標本がたくさん展示されていて
これが
アジア三大昆虫館と言われる理由なんだな〜
と感じました。




以上で台中遠征 おしまいです。







エッ!?
帰りはどうしたの?って?

タクシーを降りるとき運転手の人が名刺をくれたので
昆虫館の切符売り場の人に名刺を見せて
タクシーを呼んでもらいました。^^;

おばちゃんパワーです(笑)




最後までご覧いただきありがとうございました。



中央を走る北回帰線を挟んで北が亜熱帯・南は熱帯地域の台湾は
近くて魅力的なところでした。












by h13_540 | 2017-03-26 06:20 | 海外の蝶 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 主人が体を張って守ったマダラシロチョウの写真   

2017年 03月 25日

白い蝶もいました。
d0285540_12584130.jpg
ウスムラサキシロチョウかな?
d0285540_12590541.jpg
主人が飛翔にも挑戦していました。

主人のキャノンの300mmレンズが修理から戻ってきてすぐの遠征ですので
張り切っています(笑)


お〜〜〜セセリも発見♪
d0285540_13024828.jpg
オオクロボシセセリ
d0285540_13025886.jpg





主人が慎重に小さな石の上を歩いて向こう岸に向かっていました。

何がいるんだろう?

何が見えているんだろう?






撮影を終わらせ帰ってきました。
撮影できた喜びからかあれだけ慎重に石の上を歩いたのに
足が軽くなった?

主人の左足が石から滑り落ち左膝が屈曲し
転ぶシーンを冷静に眺めてしまった私

左手に握りしめたカメラはガッツポーズのように高らかに上げ
まるで映画のワンシーン^^;
スローモーションで見てしまいました



カメラやレンズを大切にしたかったのか
濡らした時の私の怖い顔を想像したのか
  スクープを撮ったカメラマンの気持ちなのか・・・笑


撮れた写真は






d0285540_13041891.jpg

マダラシロチョウ
d0285540_13031035.jpg

でかした!父ちゃん💕



さて 落ち(オチ)がついたところで
最後の目的地
木生昆虫博物館に向かいました。




次がラストです^^
















by h13_540 | 2017-03-25 05:38 | 海外の蝶 | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ウラフチベニシジミ   

2017年 03月 24日

オレンジ色の蝶が見えた時
飛んでしまわないよう慎重にカメラを向けました。

d0285540_20332876.jpg
あれ? 縁の色が違う

翅を少し開いているのかな?そんな気持ちになりました^^;

本で調べて見るとこんな柄のようで
メスの方がもう少し縁が太く赤いようです。
d0285540_20342854.jpg
給水に夢中

ウラフチベニシジミという名のようです。
翅を広げると黒くって縁だけオレンジ
メスは前翅にオレンジの斑点があるようですが
飛翔も撮れなかったので見ることができなくて残念でした💧
d0285540_20365337.jpg

この場所はいろんな蝶が給水にきていました。

左からヒメフタオチョウ・スギタニルリシジミ・テングチョウ・ウラフチベニシジミ
d0285540_20383975.jpg
スギタニルリシジミ
d0285540_20394967.jpg
主人が2頭撮影

d0285540_20412057.jpg
タイワンキミスジ





次は主人が体を張って撮影した蝶です。


もう少しだけお付き合いください^^;





あっ!それと
何分にも初めての蝶ばかり・・・
興味ばかりが先行して知識が後で乗ってくる学び方をしている私ですので
間違いに気づかれた方 これはこうだよ〜  とか感じられた方
どうかご教示お願いします^^













by h13_540 | 2017-03-24 06:20 | 海外の蝶 | Comments(0)

言葉変換『もんじろう』用アイコン タイワンタイマイ(訂正 ヒメフタオチョウ)   

2017年 03月 23日

まだ時間があるのでもう少し奥に行ってみようか^^
主人もタオルで汗を拭きながらノリノリ(笑)

分岐点にこんな看板がありました。

入っていいのかね?
蝶の写真・トイレ・飲み物
多分いいよね〜
d0285540_19550971.jpg
恐る恐る入ってしばらくいくと
2頭の犬が吠えながら思いっきり駆け寄ってきました。

怖いのと 民家だと申し訳ないと思い引き返しました。
意外と小心者です(笑)

分岐だったので他の道を歩き出しました。

すると犬を捕まえにきた人の姿が見えたので
「butterfly picture 」
と不審者ではないことを説明!?

理解してもらえたようです^^;

すると 一つの看板が目に入りました。

目を疑うような蝶の写真ばかりです。
(場所がわかってしまうのでブログには載せることができませんので悪しからず)

先ほどの人を呼びに行き この写真が撮りたいと身振り手振りで(笑)

案内してくれました。



目に飛び込んできた蝶は これ・・・







d0285540_20090327.jpg

タイワンタイマイでした💕
訂正 ヒメフタオチョウ


胸が高鳴りました

d0285540_20055407.jpg
ピントが甘くてもいい

飛翔を撮りたい心境に・・・落ち着ける心境ではありません💦

d0285540_20123856.jpg
d0285540_20124266.jpg
なかなか思うようには撮れませんでしたが
出会えたことがとっても嬉しかった。



すると

あれ?オレンジ色の蝶が・・・
(引っ張ります  笑)

















by h13_540 | 2017-03-23 05:23 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 埔里にある林道の蝶たち   

2017年 03月 22日

3月18日夜台湾に到着すると雨が降っていました💦

翌日は晴れますように・・・
祈る気持ちで朝を迎えましたが土砂降りでした💧

19日AM6時 ホテルから傘をさし駅まで歩きました。
雨天なら埔里にあるアジア三大昆虫館の一つ「木生昆虫博物館」に行こう♪
そう思っていましたから予定通りの出発です。

新幹線に乗り移動している間に雨がやんで来ました。
台中駅に到着すると☀️

やった〜^^♪

天気がいいうちに
目的の林道を歩きたい💕
スケジュールを変更しました。


バスに揺られること1時間 田舎道からぐっと街に出ました。
しかし
埔里のバス停かと思って降りたら1つ手前のバス停だったみたい^^;

歩いていたら
d0285540_14190954.jpeg
バイクのカゴの中にとまったタイワンモンシロチョウみっけ♪

5分ほど歩くと

大きなバス停発見‼️ 埔里のバスターミナルでした。

さて ここからがまた一苦労

おばちゃんパワー発揮^^;
行きたいところの漢字を見せバス券を購入し
出発時間と乗り場の番号を書いていただきました。

台湾はバスがとっても普及しています。
人に聞いても正確さにかけるので必ずバス会社の職員に聞くようにしてください
という内容のブログを読んだことがありますので
バス会社の職員に尋ねるよう心がけました^^;

今回は間違って降りないように予防線(笑)
バスに乗りながらナビで現在地を確認しながら移動しました。

目的のバス停に到着したのはAM10時

ホテルから4時間の移動中に気温はかなり上がっていました。
暑〜い042.gif


帰りのバス時間を確認すると12:02 13:32 16:17でした。
この後 木生昆虫博物館にも行きたいので
 13:32に間に合うように林道探索開始です。

d0285540_19440849.jpg
桜に止まってほしいな〜
そう思っていた時に止まってくれた
オナシビロウドセセリ

d0285540_14184279.jpg
主人が最初に見つけたベニモンシロチョウ

d0285540_14132136.jpg
タイワンウラナミジャノメ
d0285540_14133079.jpg
コノハチョウをこんなに身近にみたのは初めてでした。
d0285540_14134032.jpg
青空を背景に^^
d0285540_14135117.jpg
年末の時も見たホリシャミスジ
d0285540_14135734.jpg
見たかった蝶の1種でしたがなかなか止まらず
なおかつスピードがあり
思うようにゲットできなかった
オオルリモンキアゲハ(ルリモンアゲハ)

d0285540_14153579.jpg
タイワンモンキアゲハ



この他

ヤマトシジミ・モンシロチョウ・ウラナミシジミ・アオタテハモドキ・
タイワンモンシロチョウ・モンキアゲハ・タテハモドキ・リュウキュウムラサキ・
ツマムラサキマダラ・ナガサキアゲハ・カラスアゲハ・モンキアゲハ・カバマダラ
を見ることができました。


まだ時間がありましたのでもう少しだけ奥に入ってみました。



奥に行ってみてよかった〜💕
その場所が今回一番のポイントとなりました。













by h13_540 | 2017-03-22 19:50 | 海外の蝶 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 埔里 ベニモンシロチョウ in 台中   

2017年 03月 20日

3月18日から20日まで台湾に行って来ました。
(18日は仕事を終えてからなので夕方便です^^;)

昨年の8月末に
いつものように格安航空券をゲット♪

まず空港について嬉しかったことはMRTが台北駅までつながっていたことでした。

今まで台北までタクシーorバスor新幹線の選択しかありませんでした^^;
d0285540_20445342.jpg

路線図を見ると
d0285540_20451014.jpg

青色が普通車
紫色が直逹車(Express)です。

台北まで普通車だと79分
直逹車だと35分(80元=約320円)で行くことができます。

券売機(青色と紫色)も異なりますので要注意です。




3月19日
今回は新幹線で台中まで行き
その後路線バスを2回乗り換えて埔里の林道を探索です^^

行き先の情報もなくバスの乗り換えも不安でしたが
親切な方々のおかげで
(相変わらず 私のおばちゃんパワーも加わり)
無事辿り着くことができました。
d0285540_20514218.jpg
目的の林道で最初に見ることができた台湾の蝶を載せ
無事帰国したことをお知らせ致します。


d0285540_20390188.jpg
ネムノキに吸蜜しようと訪れたベニモンシロチョウ


d0285540_20595332.jpg
主人撮影




今回はいろんな蝶に出会うことができ
すっかり台湾の虜になりました💕













by h13_540 | 2017-03-20 21:10 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 台湾の蝶   

2017年 01月 10日

墾丁国立公園で撮影したクロテンシロチョウ以外の蝶を載せます。

d0285540_14230666.jpg

タイワンシロチョウ

d0285540_17283773.jpg
主人撮影

オスはとっても綺麗な黄色なのにメスは真っ黒^^;


d0285540_14230835.jpg
メス み〜〜〜っけ^^
d0285540_14230979.jpg

逃げないでよ〜〜〜💦

現地で初めて見た蝶がこの蝶でした。
とっても綺麗な蝶というのが第一印象で癒されました^^
d0285540_14231036.jpg
ヒメアサギマダラ
クロテンシロチョウと同じ場所にいました。
d0285540_14231142.jpg

ホリイコシジミは相変わらず小さかったなぁ〜

d0285540_14231335.jpg
タイワンクロボシシジミ

d0285540_14232173.jpg
ヤマトシジミ 台湾産
d0285540_14232219.jpg
タイワンキチョウ



写真を見直すと私が知らないうちに主人はいろんな蝶を撮影していました^^;






以下 主人が茂林で撮影した蝶です

d0285540_17344393.jpg
イシガケチョウ
d0285540_17345046.jpg
ホリシャミスジ

ちょっと〜 これかっこいいじゃん!💓

d0285540_17345301.jpg
タイワンミスジ
d0285540_17345656.jpg
リュウキュウミスジ
d0285540_17350122.jpg
係りの方から
「前翅の先端が尖っていない。これは珍しいので撮影しなさい」と言われたそうです。
本を見て(私が持っている本と同じでした)
ゾナータジャノメと教えてくれたそうです。

d0285540_17350783.jpg
ヒメアサギマダラの左にいるのは?
d0285540_17352262.jpg
ナミエシロチョウ
d0285540_17352930.jpg
主人は広角レンズで飛翔を♪

レンズの違いはあるけれど
これだけいるとやはり青空の中に飛んでいる姿を
誰しも撮影して見たいと思ってしまうようですね^^;
d0285540_17353618.jpg
ヒメウラナミシジミ
d0285540_17354162.jpg

アマミウラナミシジミ
d0285540_17355387.jpg
タイワンルリシジミを撮影してました^^;



主人は台湾の蝶と相性がいいのかな〜

いっつも いろんな種類を撮影しているなぁ〜







以上で台湾遠征記を終了します



次回の台湾
どんな蝶と出会えるのかとても楽しみです^^














by h13_540 | 2017-01-10 20:28 | 海外の蝶 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 世界二大蝶越冬地 in 茂林(マオリン)国家風景区   

2017年 01月 07日

今回も長文になります ごめんなさい m_ _m


12月31日どうやって茂林まで行こうか・・・

30日墾丁の帰り バスの中でスマホで検索

(余談ですが台湾は外国ですがコンセントの変換プラグが入らないので
そのまま充電器が使えることも魅力の一つです♪)

日本にいるときは左営駅から無料バスが出ていると思っていた。
しかし どうも毎年ではなく2年に一度のイベントであることがわかった。

あぢゃ〜〜〜💦今年はバスが出ない年だわぁ〜

では どうやっていこうか・・・
以前は直通のバスが運行していたらしいけれど
どうも乗り換えてやっと行けるような場所のようです

高雄(左営駅)にバスが到着してから
バス乗り場を少し探したけれど見当もつかない💦

諦めて
宿泊先のホテルのフロントで聞けばいいや
という楽天的な私が顔を出す^^;

ホテルに到着して明日のスケジュールを伝えた。

Can you speak Japanese?」おばちゃん根性が顔を出す(笑)

その返事でお絵描きが始まった(笑)
行きたい場所を表示したスマホを見せて場所の確認

「OH!マオリン」どうやら伝わったようです😅

ホテル 7:00→茂林
      茂林→左営駅 というスケジュールを理解してもらい
タクシーの交渉の仲介に入ってもらった。

ちゃんとディスカウント交渉するからね の言葉に目が細くなった(笑)
さすがフロントを任されていることだけある
若いのにやるね〜〜^^♪

片道1200元(約4800円) 1時間から2時間かかるとのこと。
8時間あちこち観光して美味しい食事場所も案内して3000元はどう?
タクシー会社から提案された。

いやいや茂林だけいければ満足

あわゆくば台北への移動中 
台中の木生昆虫博物館に寄ることができるかもしれない
そういう期待から
ホテル 7:00→茂林8〜9:00
     茂林 12:00→左営駅という図が完成した。

すると現地で3時間待っているから500元(約2000円)欲しいとのこと
山奥の谷だからタクシーの運転手も他のお仕事を受けることができないようです。
かといってタクシーがいないと私たちも困るのでOKを出した。


ホテルのフロントのお姉ちゃん
お世話をおかけしました。


*   *   *   *   *




大晦日 朝から晴天☀️
気持ちよくスタート



大晦日にうろこ雲?(笑)
d0285540_08193559.jpg
運転手も初めての土地のようで
2箇所止まって現地の人に聞いていました。

なんで日本人がこんな山の中に行きたいのか
きっと不思議だったに違いない
d0285540_08194227.jpg
8:30到着

モニュメントに興奮する私
d0285540_08194858.jpg

運転手はけったいなお客さんと思ったに違いない^^;



タクシーから降りると現地の方が話しかけてくれた。
d0285540_08205687.jpg
目の前にウスコモンマダラの幼虫がいると教えてくださり

入り口まで案内してくれました。

d0285540_08195456.jpg
この山に世界のマダラチョウが集まってくるのか・・・

すでに谷にはたくさんの蝶が飛んでいる

午前中が見頃のようです。
d0285540_08200787.jpg
沢山すぎてどう撮ったらいいのか見当もつかない😅

d0285540_21224045.jpg
どれにピントを合わせたらいいのかもわからない😓
d0285540_21230225.jpg
こんな場面があちこちで繰り広げられていました。

d0285540_08202094.jpg
たぶんホリシャルリマダラかな・・・
d0285540_21232899.jpg
間違っていたらご教示お願いします
d0285540_06212861.jpg

こちらはマルバネルリマダラ2頭
フィッシュアイでトリミングしました^^;

d0285540_21260189.jpg
山道にも蝶が飛び交っています

d0285540_21262554.jpg

青空に舞っている画像を思い浮かべていましたが
なかなか思い通りにはいきません^^;

d0285540_21274790.jpg
ルリマダラ
d0285540_21281180.jpg
ツマムラサキマダラ
d0285540_21284962.jpg

ブルーがとっても綺麗でした^^
d0285540_06213320.jpg
マルバネルリマダラとタイワンアサギマダラのコラボ^^♪


d0285540_08201852.jpg
ヒメアサギマダラ

入り口だけであっという間に1時間がすぎました^^;

少し山を登ってみると日の当たる場所がありました
d0285540_05492575.jpg
クロセセリの吸蜜 思いっきり顔を突っ込んでとっても可愛い💓
d0285540_05492909.jpg

飛翔もゲット♪

d0285540_08205286.jpg
分岐点がありました。
まずは左に行ってみるとすぐに広場があり蝶が飛んでいました。
d0285540_05491851.jpg
ここであらかじめ買っておいたアンパンを食べました。

暑くて汗が出てきます^^;

一服したので蝶の道に戻りました。
d0285540_06032549.jpg
初めてみる蝶にドキドキ💓   ジャノメタテハモドキです

d0285540_06032957.jpg


3枚撮影したら飛んで行ってしまいました^^;


d0285540_08251380.jpg

1周が1時間くらいの山でしょうか?
思いの外 小さく 全く疲れない場所でした。

もちろん撮影しながら歩くのであっという間に2時間半が過ぎていました^^;
とっても暑い☀️

今日が大晦日ってことを忘れてしまう。
だから集まってくるんだな〜
と理解できてしまう。

d0285540_08203158.jpg
1周回り終えたらお茶を出してくださった。
色々教えて頂きありがとうございました


左営駅に向かうタクシーの中から台中の木生昆虫博物館に電話をしてみた。

ゲッ😅 留守電になっている  ってことは休館日?💧
行くことを諦めた

しかし  いつかは行ってみたい場所の一つです。






いつも「同じところは嫌だ」という主人ですが
「ここはまた来たいな〜」 ですって012.gif

今回マオリンの全てを見たわけではないので
私もまた行ってみたいと思いました012.gif












by h13_540 | 2017-01-07 19:46 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン クロテンシロチョウ  in 墾丁国立公園   

2017年 01月 04日


今回なぜ年末年始の遠征は台湾にしたのか・・・
単純に八重山諸島より格安だったからです^^;

しかし台湾の情報があまりにも少ないのも現実でして
少しでも行きたい人のお役に立てることができるならば・・・
と詳細も記そうと思います。

昨年夏に台湾に行った時は
ホテルに連絡をし空港までの送迎を頼んでおきました。
タクシーが待っていてくれて1500元(約5400円 40分くらい)でした。

しかし今回の遠征は新幹線も使うのでお財布を締めるところは締めようと
空港から台北駅までは路線バスで移動することにしました。
バスですと90元(約324円 1時間ちょっと)です。



3月にはMRT(地下鉄)も開通するようなのでもっと便利になるでしょう^^♪
(夏に行った時は12月に開通すると聞いたんですけどね^^;)

入国しバス停を探します。
こういう時はすぐ現地の人に聞きます。
おばちゃん根性も役に立つ時があります^^;

B1にバス停があることをお伺いし
台北駅行きは10番乗り場だよと教えてくれました。
d0285540_18454477.jpeg
バスのNoは1961というのに乗ればいいとのことです
出発時間は20:10

午前の仕事を終えてから
夕方の便で台湾に向かったので夜になりました


注意)台北駅行きのバスはもう1社あるようですのでバスのNoも異なります。
ご確認ください。
d0285540_18463715.jpeg
日本のように10番のところに並んでいました。

すると現地の人が私の持っているチケットを見て
並ぶ場所が違っているよ と教えてくれました^^;

あれ?ほんとだ〜
道路にバスの番号がちゃんと書いてありました
思い込みはいけませんね^^;

d0285540_18481186.jpeg
番号の横に並ぶようです^^;

おかげで乗り遅れずにすみました。

優しいお国柄でホッとしました。

台北駅に着いてからはスマホで検索しホテルまで歩きました。

便利な時代ですね

ガイドさんも入りません^^;




*    *    *    *




29日夜 天気予報を見て2日間のスケジュールを決めました。

今回の目的の場所は 台湾でも南の方
高雄(茂林区)と墾丁国立公園には行ってみたいと思っていました。

(本来ですと高雄の空港にすれば?と思われる方もいらっしゃると思いますが
セントレアからですと高雄空港行きがないんです^^;
関東・関西の方ならば高雄空港の方がベストだと思います)

30日 高雄は曇りのち一時雨 31日は晴れ
30日 墾丁は晴れのち曇り 31日は晴れ

30日は墾丁に決めました。
移動に時間がかかるので朝1番の新幹線に乗ることにしました。
新幹線2時間 その後バスに乗り換えて2時間の移動です^^;

台北駅も初めてなので早めに駅に向かいました。
5時半に到着
d0285540_21203720.jpg
切符売り場(自動販売機も)はB1にあり6時から始まります
d0285540_21190835.jpg
切符の購入方法は
自由席か指定席を選択し
片道切符か往復切符かを選択
出発駅を押し次は到着駅を押す。
大人・子供を選択し人数を押し
支払い方法を選択
クレジットの場合は暗証番号も入れないといけないのですが
現地語で画面ではなく左上の小さな液晶の部分に表示されたので
最初全く暗証番号を入れることがわかりませんでした。
待っていたので何度も失敗と表示されてしまいました。
行きは現金で購入することにし帰りはカードで購入することができました。
混み具合がわからないし2時間立ちっぱなしは辛いので
指定席を予約しました(主人曰くあまり金額は変わらないとのこと)
台北駅〜高雄駅(左営駅)まで2時間ちょっと 新幹線指定席で1460元(約5300円)
d0285540_21212583.jpg

乗る新幹線は6:26分発 高雄(左営駅)は8:40着

新幹線はmade in japanです♪

d0285540_18565585.jpeg
やっと新幹線の切符を手に入れることができました^^

これはあくまでも主人の感覚ですが
名古屋駅から大宮駅まで5300円は安いな〜






高雄(左営駅)に着いたら 2番出口を探します。
2番出口を出ると目の前に墾丁行き高速バスチケット売り場があります。

往復切符を購入しました。
片道383元(約1380円) 往復600元(約2200円)です。
エスカレーターで1Fに降りると目の前にこの建物が見えます。
d0285540_21213254.jpg
この前にあるバス乗り場
d0285540_21214562.jpg
ここに並びました。
d0285540_21215247.jpg
このバスです

d0285540_21220481.jpg

かなり大きめの椅子で3列しかありません
座り心地も良かったです。

バスは30分毎に運行。

さて どこのバス停で降りたらいいのか全く情報はありませんでした。
まぁ〜 これも私らしい旅なのですが^^;
リゾート地 南湾でかなりの人が降りました。
ここにしようか腰をあげましたが早まってはいけないと思い座りなおしました。

しばらく走ると左側に墾丁国家森林公園の入り口のモニュメントが見えました。
慌ててブザーを押しました。

さて降りるバス停までどのくらいの距離があるのかドキドキしました。
小湾で止まりました。
主人は墾丁公園まで歩いていける!と感じたそうですが
まずはトイレ休憩を兼ねて目の前にあるシーザーパークホテルに入りました
(これもおばちゃん根性です^^;)

その後フロントで墾丁公園に行きたいことを伝えると
歩いて20分とのこと
(後でわかったことですがモニュメントまで)

タクシーを聞くと往復で600元(約2400円)とのこと
ボッタクリに会うといけないので
タクシーを頼むならホテルでとは思っていました。

(以前友人と韓国に行った時ぼったくりタクシーに出会い
桁一つ多い金額を支払い
買おうと思ったパックを購入できなくなった痛い思い出があるので^^;)


でもなんでお往復の料金?
そう思いながら言う通りにしました。

ルームナンバーを聞かれたので
申し訳ないんだけど宿泊者ではないと伝えました^^;
(おばちゃん根性でした  ごめんなさい)

時間は11時
帰りの時間を聞かれたので15時と答えました。

タクシーは20分くらい乗りました。
なんとモニュメントがあるのは山の入り口でひと山登らないといけないので
タクシーだと上まで上がってくれます。

歩いて登るなんて・・・ありえない(笑)
タクシーが正解でした^^;

山の上だからタクシーが拾えません
だから帰りの時間を聞かれたんだな〜  っと・・・
到着した時理解ができました。

半日かかって着いた場所ですが
天気予報とは異なり天気は曇り 時々雨がパラつき
その上強風 気温も低く 残念な気候でした
d0285540_21232471.jpg
d0285540_18101976.jpg
12番の場所で
なんとか撮影できたクロテンシロチョウです^^;
d0285540_07432481.jpg
d0285540_07433025.jpg
d0285540_07433079.jpg

d0285540_07433631.jpg


d0285540_07433858.jpg

シンクロみたいに姿勢がいい(笑)

d0285540_17592422.jpg
すっごく沢山いました。







d0285540_21223787.jpg

なぜ こんなに苦労して南に来たのか・・・

この看板の通り 
墾丁公園にはバリ島やシンガポールで出会った
キシタアゲハが個体数は少ないですがいるからです。


しかし 公園の方にお伺いすると 「夏」だよと・・・_l ̄l○lll ガクッ
勉強不足でした(涙



食事をする場所はあるので助かりました。

タクシーは時間通り15時に迎えに来てくれました。

帰りのバスは15:30出発
渋滞に巻き込まれ2時間の予定が4時間かかり
19時半高雄駅(左営駅)到着
運転手もイラついていた運転でした^^;

30日は高雄でホテルを予約してあったので正解でした。
MRTに乗り換えスマホに誘導されながら無事ホテルに到着


移動だけに時間がかかった日となりました。

失敗から学んだこと・・・

最初から高雄方面を目指すなら
桃園空港到着後 新幹線で高雄に入り
高雄のホテルを予約することをお勧めします。






長文をお許しください












by h13_540 | 2017-01-04 16:48 | 海外の蝶 | Comments(6)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 謹賀新年   

2017年 01月 01日


明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。



d0285540_07411076.jpg
                      
もしかすると

                     マルバネルリマダラかも?

ここには4種のルリマダラがいるので間違っていたらご教示お願いいたします。

        


12月29日から本日まで台湾で過ごしてきました。
29日と本日は移動日だったのて実質2日間しか撮影日はなかったのですが
今年のブログの幕開けは台湾シリーズから始まります。







ルリマダラの世界二大越冬地 「蝶の谷」のひとつ
茂林区の様子をどうぞ🎶


クリックしてください

現在ここには1万頭のルリマダラが越冬しているそうです。


あちこちでこんな光景を見ることができます
あまりの凄さにびっくりしました^^;




今年は台湾遠征の機会が増えそうです












by h13_540 | 2017-01-01 20:16 | 海外の蝶 | Comments(8)