カテゴリ:海外の蝶( 52 )

ポーリング温泉

今回がコタキナバル遠征最後のブログです。

長い間 お付き合いいただきありがとうございました。





ポイント2から車で1時間半

長い旅です^^;


最後の撮影場所はポーリング温泉

到着したのは14時

撮影には適していない時間かな〜という諦めモードと
先ほどの場所でお腹いっぱいになってしまったので
これ以上はお腹に入らない状態でもありました。

とにかく広いので移動時間も長く疲れちゃいました💦

しかし ここまで来たので・・・

1時間撮影時間をもらいました。

「もっといいよ」と言われてしまいましたが
気力がついていきませんでした。
d0285540_06593266.jpg
温泉の奥にいろんな蝶がたくさんいるというお話でしたが
とにかく人が多くてうんざり

温泉とプールが併用なので人を見ているだけで疲れてしまいました。



d0285540_16404692.jpg
コノハチョウ
d0285540_16405120.jpg
ドゥンヤニセイナズマ

d0285540_16405877.jpg

ナガサキアゲハ♂
d0285540_16410263.jpg
ナガサキアゲハ♂開翅
d0285540_16411009.jpg
アサギシロチョウ

この蝶はなかなかとまりませんでした。
飛翔姿はすっごく綺麗なスカイブルー
動物園でも目を引きました。
d0285540_16411723.jpg
ベニモンアゲハ


今まで撮影したアカエリトリバネアゲハやアンフリサスキシタアゲハ
その他バタフライパークで見た蝶たちもいました。

以上で撮影遠征終了です。
1日+ZOO  で約50種類の蝶との出会いがありました。


この日の天気予報は11時から土砂降りだったんですが
現地の方々は天気予報はあてにならないので見ない・信じないそうです。

その代わり 
雨雲は一目でわかるので雲を見て行動するそうです。

私たちは運よく雨雲を背中に・・・というスケジュールだったので
大丈夫だったのですが
帰路 3箇所 洪水で道が塞がれて
迂回するといったことがありました。


かなり降ったようです。

よって延長料金3時間分💦



先には進めないので逆走です。
初めて逆走も経験しました💦
d0285540_07105133.jpg
建物が増えて来ている街なのに
下水道が追いついて行っていないのが原因のようです。



最後の夜は豪華に海鮮市場で夕食を^^

d0285540_07170962.jpg

イケスから取り出し新鮮な海老

6000円の夕食
今までとは一桁違う(笑)


機内食は焼きそばを選択し
軽食はおにぎりも選択できました。
d0285540_07185472.jpg

また行ってみたいボルネオ島でした。









大好きな夏🌻も終わっちゃいます💦




d0285540_13113249.jpg
一応 この本を参考に名前を調べましたが
何分にもそそっかしい性格なので
間違っていたらごめんなさい。



そういえば車は右ハンドル・左側通行なので日本と一緒
レンタカーで回るのもいいのかもしれません♪



もし次回訪れることがあるのならば
ボーリング温泉だけで1日使った方が楽しめるのかも・・・
と思った最後のポイントでした。












by h13_540 | 2017-08-24 20:09 | 海外の蝶 | Comments(2)

アオスソビキアゲハ

今回一番会いたかった蝶の登場です💕

ヒラヒラなが〜い美脚?(美翅? 美尾?)の持ち主(笑)

d0285540_06322853.jpg
憧れが強く 発見した時の姿が⬆️だったので「・・・」という印象でした^^;


d0285540_06323226.jpg
憧れの姿を写そうと慌てて横に回り込んだ^^;

とてもデリケートなアオスソビキアゲハ

「裾引き」の名前の通り長い尾でした^^

大きさは500円玉くらい

なのに アゲハチョウの仲間^^;

d0285540_06323667.jpg
喉が渇くのか よく水を吸っては おしっこをしている

小さいから体温調節が大変ですね

おしっこが運良く映ったのは2枚だけだった💦

なんとか線状に映ってくれた。

* クリックすると大きくなります。
d0285540_06324043.jpg
こちらは少しお尻を持ち上げています。

 角度が異なるのが面白い♪


d0285540_20161886.jpg

主人が飛翔を撮っていました。

トリミングしてみました。
d0285540_20162653.jpg
ひら ひら ひら〜〜〜

とっても可愛い💕





長い尾に注目!
d0285540_06324354.jpg

尾の動きは クロールの足の動き(バタ足)に似ていると感じました。

決して平泳ぎではない(笑)

d0285540_06324768.jpg
主人撮影

前翅が透けているのもキュートさを増している💕

人の気配に驚くと翅を小刻みに羽ばたかせる様子もメチャ可愛い^^


日本にはいない アゲハチョウ科を見れて嬉しかったです♪




さて次でボルネオ島の遠征ブログも最終回














by h13_540 | 2017-08-23 06:33 | 海外の蝶 | Comments(4)

ポイント2

運転手さんがオススメの場所へ連れて行ってくれました♪





薄暗い場所に 溢れ陽が当たっている
d0285540_20131113.jpg
スギタニルリシジミが数頭

d0285540_20131607.jpg
クロタテハモドキも初めて見る蝶です。

d0285540_20132047.jpg

シンドウアカオビセセリ

オレンジが魅力的です^^♪
d0285540_20132335.jpg
キオビヒメワモン
d0285540_20132731.jpg

裏翅にはお目目がたくさんあるんですよ

面白いですね


小さくて 気になる蝶がいたけれど なかなか止まらない

お〜〜〜運良くとまってくれた。
d0285540_07033672.jpeg

パンダ模様にびっくり(笑)

d0285540_20133192.jpg
エルナシロサカハチシジミ

こんな変わったシジミチョウ  見てみたかったんですよ💕





また白黒の色をちらつかせながら 
すばしっこく飛んでいるちっちゃな蝶が・・・

なかなか とまらず・・・

でも 運良く 数秒とまった瞬間
d0285540_20133466.jpg

リュウキュウウラボシシジミでした。

ここで出会えるとは 思ってもみませんでした💦

d0285540_20133870.jpg
シロウラナミシジミ

d0285540_20134189.jpg
エグリゴマダラ


粋な模様がかっこいいです💕





d0285540_20134456.jpg
図鑑に載っていないんですよね〜 💦
黒点の位置からしてリュウキュウウラボシシジミかな?

d0285540_20134935.jpg
ドゥリヨダナコミスジ

d0285540_20135208.jpg
パラリソスクロセセリかな?

間違っていたらごめんなさい
d0285540_20135578.jpg
モニナイナズマ

d0285540_20135808.jpg
リラエアキミスジ  
                    
d0285540_20140119.jpg
ヤエヤマイチモンジ♂
d0285540_20140501.jpg

パリサティスチビコムラサキ


次はこの場所で見たかった蝶を見ることができましたので
その蝶を・・・💕





























by h13_540 | 2017-08-22 05:56 | 海外の蝶 | Comments(2)

ポイント1

地元の人に聞いた蝶のポイント

キパンディバタフライパークから1時間弱ほどで到着

最初に見た蝶を載せようかとても迷った。
なぜかというと 
残念なことに生きていないから・・・

しかし 
 
特産種  


そんなことより 
初めて見る模様がとても綺麗でした。









やっぱり載せることにします。

<合掌>







d0285540_21140768.jpg
キナバルオオガタイマイ(ボルネオ島キナバル山特産種)



正直 生きているキナバルオオガタイマイが見てみたかった・・・



オレンジ色のシジミチョウは台湾でも見たけれど
よく見ると異なるオレンジ模様
d0285540_21143655.jpg
キアナウラフチベニシジミ


主人に呼ばれて走った
d0285540_21144050.jpg
主人撮影

d0285540_21144572.jpg
パティアナジャノメ

動物園で見たオレンジとは前翅の目玉の数が異なる

奥が深い💦

d0285540_21243244.jpg

主人がニベアイシガキチョウを撮影していた。

負けじと私も・・・

d0285540_21145065.jpg
マエナリスイシガケチョウを見つけた。



以下 主人が撮影した蝶たちです。

d0285540_21284345.jpg
パンドクスウラナミジャノメ

d0285540_21284628.jpg

タッパンルリシジミ

d0285540_21285079.jpg

リラエアキミスジかな?

間違っていたらご教示ください

d0285540_21285454.jpg
パリサティスチビコムラサキ

d0285540_21285709.jpg


シロシマジャノメ



先を急ぐのであまり時間が取れなかった💦

もっと時間をかければ・・・
異なる季節に再訪したら・・・ 
もっといろんな蝶に出会える場所なのかもしれない。





さて 
次は運転手さんオススメの場所に連れて行ってもらいました。























by h13_540 | 2017-08-20 20:26 | 海外の蝶 | Comments(0)

キパンディバタフライパーク

さて ボルネオ島の蝶たちをどのようにまとめていこうか・・・

悩む〜💦






まずは最初に立ち寄った場所
ホテルから車で1時間ほど走った場所にある
「キパンディバタフライパーク」で撮影した蝶たちを載せることにします。

あらかじめ日本にいるときに
8時間 タクシーをチャターしておきました。
それも運転手が日本語を話せる人が1人いると言うことなので
値段は高いけれどその人をご指名しました。

8時間RM900=27000円(5人乗り)
1時間延長するごとにRM70=2100円

前日の食べ物やタクシー代を思うとかなり高値です。

その代わり日本語が話せることで撮影ポイントの情報も話がしやすく
連れて行ってもらいたい場所の他に
2箇所多く連れて行ってもらえることができた。

これはとても大きな収穫で
見たことがない蝶ばかりを見ることができました。







キパンディバタフライパークに到着しても
門が開いていなかった。
d0285540_06583812.jpg
エッ!?休館? せっかく来たのに・・・焦る〜💦

運転手が電話をかけたり車のクラクションを何度も鳴らし
中にいるスタッフに気がつくようにアピールを何度もしてくれました。
(スタッフ用の車が置いてあるので留守ではない)

やはりこんな状況の時 日本語が話せるのは心強い

アピールは運転手に任せ その間 蝶を探した。

d0285540_15100705.jpg
お〜〜〜 尾状突起4本ある!!!
スリスリ〜♪

エリルスフタオルリシジミ

最初からワクワク💕する蝶に出会え異国感が増す^^



そんなことをしているうちに門が開き中に入ることができました。

入館料 RM30=900円


d0285540_15172306.jpg
ハレギチョウ(晴着蝶)
粋な名前をつけたのは昆虫学者の新村太郎氏だと言われている。
場所によって種類が違うことが多く見逃すと損をする。
油断大敵の蝶でもあるようです。

d0285540_15172736.jpg
確かに晴れ着みたい^^

d0285540_15173182.jpg

お次は こんなのが飛ぶと目立ちますよね〜
アンフリサスキシタアゲハ

図鑑で見るとキシタアゲハっていろんな種類があるんですね〜
今までのを見直したら・・・

間違っていなくって ホッとしました💦

d0285540_15173474.jpg
ちゃっかり吸蜜シーンも♪

しかし・・・欲を言えば ボルネオしかいない
ボルネオキシタアゲハ♀に出会ってみたかったかな〜^^;
d0285540_15173912.jpg

目立つんだけどなかなか撮影できなくってこんなアングルしか撮れなかった💦
すっごく全貌が気になるんですけど〜

d0285540_15174247.jpg

父ちゃん ナイス❣️

胴体の色が凄いですよね〜
胸部が赤 腹部上部が黒 腹部下部が黄色

ネプチュヌスホソバジャコウ

この色は警告色で極めて有毒で捕食者は厳密にこれらを避ける
と図鑑に書いてありました^^;
d0285540_15174775.jpg

地味なんだけど派手なチャイロイチモンジ


d0285540_15175580.jpg
飛んでいる姿がとってもかっこいい蝶が居ました。
やっと とまりました。

そうそう  あなたが気になって追いかけていたんですけど・・・

d0285540_15175978.jpg
やっと撮影させてくれましたシロオビモンキアゲハ

本種はかなり変異が大きく亜種が多いそうです。

d0285540_15180410.jpg

オオゴマダラではないよ〜  笑

ストリオオオゴマダラ

飛び方は優雅です。 でも速い^^;

残念なことにこの1頭はラスト1頭だそうです。
飼育も大変だな〜

d0285540_15180774.jpg

うまく葉の間に入ってくれました。

ナガサキアゲハです。

企画展「愛知のチョウ」でも勉強したんですが
ナガサキアゲハの特徴は 何と言っても擬態の見事さ
産卵するときのメスは1箇所にとどまっている時間が長く敵から襲われやすいので
メスのみ身を守る手段として擬態をするそうです。

なんかカッコいいです💕
d0285540_15181278.jpg
主人撮影

こんな蝶が居たんだ〜 💦
ネサエアルリモンジャノメ

エ〜〜〜 ジャノメなんだ〜





今回の旅は蝶撮影と伝えてあったので
館内の人に蝶のいる場所を聞いてくれました。

次は そこに連れて行ってもらうことになりました♪



車が動くと同時に目に飛び込んできた蝶
d0285540_18085116.jpg


Please just a moment」思わず出てしまった💦

「No problem」と返事が来たので車を飛び出して撮影

キシタシロチョウです。
この蝶も異国感充分です^^


今思うと日本語で話せばよかったじゃん(笑)













by h13_540 | 2017-08-19 05:11 | 海外の蝶 | Comments(4)

アカエリトリバネアゲハ求愛行動 

ボルネオ島ってどこにいても蝶がいるイメージないですか?


サバ州に宿泊したのですがホテルの周りにはほとんど蝶はいなく
朝活してもやっと4種がいたくらいなんです
d0285540_07054814.jpg

しかし
d0285540_06311364.jpg
イグアナ

こちらはすぐに何頭も見つかりました^^;

車での移動中も蝶はほとんど飛んでいません。

運転手さんも「街中はほとんど蝶はいませんよ」とおっしゃっていました。




*   *   *   *





他国に来たのならば文化にも触れてみたい♪

d0285540_20515037.jpg

コタキナバル市立モスク

水に浮かぶとても美しいモスクでした。

イスラム信者衣装を着用しないと中には入れません💦
見学は無料なのですが
衣装のレンタル料はRM5=150円でした。



さて 次に向かったのはロッカウィワイルドライフパーク(動物園)です。
d0285540_17124182.jpg
ここにはボルネオならではの珍しい動物がいます。
入場料 RM20=600円
d0285540_20520126.jpg
サイチョウ・テングザル・オラウータン
d0285540_20520748.jpg
ミューラーテナガザル・マレーグマ・ボルネオゾウ・マレータイガーなどetc・・・

動物園を歩いていても楽しいです💕


d0285540_08152024.jpg

主人が見つけてくれたデルティアオオイナズマ

葉の陰にとまるので蛾かな?と思ってしまいました^^;

d0285540_17130937.jpg
アナピタコジャノメ
オレンジ色のジャノメは初めてです💕

d0285540_13273800.jpg
チャイロタテハも給水中







少し歩くと いきなり登場したのが マレーシアの国蝶ラジャブルック♂
和名「アカエリトリバネアゲハ」でした。

これには びっくり‼️

急いで主人を呼びました。
d0285540_08034587.jpg
今思うとありきたりな写真ですが
その時は止まってくれてワクワクしました。

d0285540_08075096.jpg
給水にも訪れていました。


大きな蝶がリュウキュウムラサキと絡みました。
あまりにも大きいので気になり主人は目を離しませんでした。

なんとアカエリトリバネアゲハ♀でした。

♂は給水にくるので時々タイミングが合えば出会える蝶ですが
♀は森の中で生活するために
滅多に会える蝶ではないというお話を以前大先輩から伺っていたので
とても嬉しかったです。
以前撮影した♀はバタフライパークのものでした。
自然界の♀に感動♪



しかし  もっと興奮したのは求愛シーンが始まったことでした。
d0285540_08333955.jpg

それも♂が2頭です。

d0285540_08343967.jpg


撮影も必死です💦

いい場面を撮り逃したくない❗️
気持ちも焦ります💦


d0285540_08345389.jpg
贅沢な時間です💕

頭の中は真っ白  無我夢中
d0285540_08350440.jpg
こんなシーンは滅多に出会えません

なんとかゲット♪

d0285540_08351484.jpg



思わぬ出会いに感謝♪

ホテルに戻ってもこの興奮は覚めず
広角レンズで近寄って撮影した方がよかったのかも・・・と
悔やむ気持ちが出て来ました。


でもいいレンズで綺麗な写真を撮りたい
そんな気持ちもありますし
近寄りすぎて逃げられても困るとも・・・

色々感じ
選択の難しさ・経験不足をひしひしと感じました。


d0285540_08500039.jpg
2頭になってからの求愛シーンです。

ここで少し前に遡った写真を載せます。
d0285540_21530938.jpg
2015年8月キャメロンハイランドの河原で撮影した
アカエリトリバネアゲハ♂の大きさです。
私の手のひらサイズです。

d0285540_08500657.jpg
そんな♂がとても小さく見えませんか?

d0285540_08501137.jpg
明らかに大きさが違います。
一緒に撮影しないと感じないひとコマですね


d0285540_08501530.jpg


d0285540_08501908.jpg

d0285540_08502297.jpg





*   *   *   *   *





移動はタクシーが便利なコタキナバルです。


タクシーにメーターはありませんが距離で値段は決まっています。
東南アジアで一番治安がいいそうです。

ホテルでタクシーを呼んでもらい
行きたい場所を2箇所伝え「How much?」と確認してから乗りました。
RM180=5400円と言われました。

モスクまでは20分くらい 動物園までは小1時間くらいでした。

モスクも駐車場で待っていてくれますし
動物園では「終わったら呼んで(多分そう言った^^;)」
と名刺を頂いたのですが
時間指定をして来てもらうようにしました。

本来1~2時間くらいなのでしょうが
蝶がいたら撮影したい私たちなので3時間余裕をもらいました。

さすがに そんなに?と目を大きく見開き
驚かれた顔をしましたがなんとかOKを頂けました^^;

d0285540_17140122.jpg
昼食は園の前にある食堂でこのメニュー

2人でRM19=570円でした。

待ち合わせ時間より30分余裕ができました。
タクシーとの待ち合わせ場所に行くとすでにスタンバイしていました^^;


本来ですとホテルに届けてくれるのですが
「予定を変更してもいいですか?」とお伺いすると
「ショッピング?」と行きたい場所を悟られました(笑)

朝8時にホテルを出発し14時ショッピングセンターまで
タクシー代金RM180=5400円でした。

d0285540_17142949.jpg
マレーシアの国旗


海も透けて見えますし真っ青でとっても綺麗です^^♪
d0285540_17143816.jpg
コタキナバルの国旗
(キナバル山が描かれています)

8月末が創立記念日だそうであちこちに国旗がありました。

16時頃からスコールが・・・
ホテルに戻ったら外出ができないくらいの土砂降り💦

ホテルの中で夕食をとることにしました。
d0285540_17145030.jpg
2人でRM18=540円

イスラム教の国なのでビールは置いていませんでした
これには主人はがっかり💦


しかし昼食も夕食もとても美味しかったです。


これにて1日目は終了です。














by h13_540 | 2017-08-15 18:16 | 海外の蝶 | Comments(4)

アカエリトリバネアゲハ♀ in コタキナバル

ボルネオ島ってどんなところだろう?

以前から気になっていた場所
8月11日〜14日というハードスケジュールの中
好奇心を抑えきれず行って来ました^^;


成田からは直行便が出ているので今回は成田発着にしました。

ボルネオ島って世界で3番目に大きな島なんですね

1つの島なのにマレーシア・インドネシア・ブルネイと3つの国が入っています。


今回 なんと 行きの飛行機はエアバスA380だったんです。
セントレアに今年3月期間限定で入港したことがあり
早朝 わざわざ撮影をしに行った憧れのエアバスA380💕


今回それに乗れちゃうなんて夢のよう♪
それも8月9月と期間限定の便
しかも今年末までの期限付きという機体^^
(どこまで話を伸ばすの?笑)



CAさん方のお仕事が落ち着いた頃
控えのカーテンの中でお休みのところ声をかけ
2階を撮影したい旨をお伝えすると 快く
1番後ろに螺旋階段があるからそこを登って行っていいよーとのこと
これは嬉しかったですねー

片言の英語ですが通じるものですねー 笑
d0285540_16000835.jpg

2階に上がると
ビジネス・ファーストクラスの担当のCAさんが3人いらっしゃった。

撮影したい旨をお伝えすると 快く
カーテンの奥にあるファーストクラスを背景に私を撮影してくれた。
私の撮影はいいのに・・・と思ったけれど親切に甘えてしまった^^;

すると今度は「こっちこっち」と手を引かれ
ビジネスクラスのカーテンをそーっと開け
ビジネスクラスを背景に私をまた撮影してくれました。
d0285540_16003519.jpg
2階建飛行機に興味を持ってくれたことがこんなに嬉しいのかな
と逆に思ってしまった 笑

すると3人のCAさんが代わる代わる写真を撮ってくれました。
d0285540_16033852.jpg

なんかこのテンションに私は押されてしまった感がある 笑

2階に上がる前
主人に一緒に行こうと誘ってみたけれど
HPでみたから別にいいと言う。
私は折角搭乗したんだから
この目でみたい!とまたもや好奇心を抑え切れませんでした^^;


前置きが長くなりました。




d0285540_16052899.jpg
今回全く会えるとは思っていなかった
マレーシアの国蝶 アカエリトリバネアゲハ
d0285540_16055153.jpg
自然界ではなかなか見ることのできないアカエリトリバネアゲハ♀の写真を載せ
無事帰国したことをお知らせ致します。






















by h13_540 | 2017-08-14 16:20 | 海外の蝶 | Comments(6)

陽明山国家公園 二子坪の蝶たち

108番バスに乗って向かった先は二子坪
ハイキングの方々でバスの中はいっぱいです^^;



林道を歩き始めると
d0285540_06562394.jpg
コヒトツジャノメ 高温型(かな?)を見つけました。
              コジャノメ 夏型

※世界を飛び回っている亀山さんご教示ありがとうございました。




若い人が何を撮影しているの?と話しかけて来ました。

指をさして伝えるとにこやかに微笑んでくれました。
この後若者はカバンの中からNikonのカメラを取り出し
思わず笑みがこぼれました。

後ろを歩く方々もこちらを見ながらハイキング
そんなに珍しいのかな?^^;

d0285540_06584425.jpg
主人撮影  クロタテハモドキ

d0285540_07000032.jpg

うまいこと飛翔が撮れて嬉しかった♪

d0285540_07004184.jpg

ワイルマンクロヒカゲかな?

d0285540_07010339.jpg
ツマグロヒョウモン

d0285540_07022497.jpg
ちょっとピンは甘いですがヒメキミスジの飛翔も運よく^^;


d0285540_07032528.jpg

変わったとかげ?名前はわかりません💦

d0285540_07040026.jpg

主人撮影  
この林道はコノハチョウがとても多くフレンドリーでした

d0285540_07045449.jpg
主人撮影

d0285540_07050299.jpg
トリミングなしです

主人がこんなに近寄っても逃げることなく・・・




コノハチョウがホバリングをして
とまる場所を探しているように見えました。


手を差し伸べると

d0285540_07055088.jpeg
これにはびっくり!

本当にとまりました💦

やっぱり とまりたかったのね^^;

d0285540_07055409.jpg
主人が「暗いから向きを変えてくれる?」というので
体を動かしましたが逃げません💦
d0285540_07060135.jpg
それどころか私の指を歩きます💦
d0285540_07091430.jpg
そういえば 前回もコノハチョウはフレンドリーでした。

d0285540_07101897.jpg
木にとまったところを撮影していると
いつのまにか後ろは人だかり💦

これには驚きました105.png

何かいるのか?
みんなカメラの向く方向を探していました。
コノハチョウがなかなかわからないようで指をさすもわからず
どんどん前に歩いて行き
コノハチョウが飛んで初めてわかったようです。

現地語で何かみんなで話していたようですが内容はわかりません。

蝶を撮影することが珍しいのか
親近感を持って接してくれました。
d0285540_07110026.jpg
タイワンウラナミジャノメ




主人は疲れたので座っていると
d0285540_07120082.jpg
目の前に
アオバセセリ or ニセアオバセセリ がとまってくれたそうです。
(杉坂先生にご教示いただきました)

焦る気持ちが強かったのか
暗い場所だったからなのか
ピントがなかなか合わなかったそうです💦

私が戻ったら飛んで行ってしまいました。
残念




子供の靴が落ちていたので周りを見渡すと
ベビーカーで寝ている子供の左足が裸足でした。

走って追いかけて届けると
お礼を言ってくださったり
その光景をずっと見ている人がいたり
台湾の方々と接する機会が結構あって
親しみやすいお国柄と感じました。



そろそろ終了にしないと帰りのバスがなくなってしまいます^^;

そこで最後に現れた蝶は
d0285540_07111360.jpg
ウラフチベニシジミ
d0285540_07111987.jpg
主人撮影
主人はマクロレンズに変えて撮影
d0285540_07112350.jpg

これで本日の撮影終了♪

1日で 35種の蝶を撮影できました。

台湾は魅力的です。


夕食は 小籠包・飲茶
d0285540_07112782.jpg
色とりどりの飲茶は運気を上げるという飲茶だそうです^^
箸袋には蝶の模様が♪








これにて台湾遠征のブログは終了です



最後に 
蝶の名前間違っていたらごめんなさい。


ご教示よろしくお願いいたします。














by h13_540 | 2017-07-22 18:58 | 海外の蝶 | Comments(0)

陽明山国家公園  横嶺古道の蝶たち

なんとか横嶺古道に到着しました。

っと言っても蝶撮影しながらなので楽しい道のりでしたけどね^^
d0285540_06362666.jpg
分岐点です

d0285540_06363269.jpg
蝶の看板でテンションは上がるけれど
こんなに古道が長いとは・・・
全て歩くつもりはないけれどとりあえず行ってみよう^^;
d0285540_06363774.jpeg
こんな感じで本当に蝶に出会えるの?と不安も・・・


最初に出会ったのは
d0285540_06401485.jpg
ヤエヤマイチモンジ♂

d0285540_06401728.jpg


陽のあたる場所には
d0285540_06402127.jpg
エサキキチョウが吸蜜に訪れていました。

d0285540_06402424.jpg
シロシタセセリの登場にはテンションが上がりました。

八重山ではまだコウトウシロシタセセリにも出会っていないので
似ている蝶に出会え何年もの恋が成就した気になりました^^;

d0285540_06402843.jpg

ヒメキミスジ

開翅は撮影できませんでしたが日本では見ることができない蝶に
ワクワクしました。

d0285540_06403253.jpg

アマミウラナミシジミ

d0285540_06403505.jpg
ヤマトシジミ

d0285540_06490166.jpg

ルリタテハ

d0285540_06490551.jpg
タイワンクロボシシジミ


こんなところで蝶に出会えるのだろうか?
最初の不安は全くなくなりました(笑)

それ以上に次はどんな蝶に出会えるのだろうか?
そんな期待が膨らみ始めたのは言うまでもありません

d0285540_06514917.jpg
メスチャヒカゲ


エキゾチックな模様にドキッ💕
d0285540_06515367.jpg

キミスジ

d0285540_06515847.jpg
裏翅模様も^^

d0285540_06520211.jpg
ところどころにどこまで来たのかわかるようになっていました。

d0285540_06520857.jpg
トガリチャバネセセリでしょうか?

結構いました。

d0285540_06521111.jpg
坂道が苦手な主人は疲れてしまって
車道に出てタクシーに乗ろうと言い始めました。

しかし  車道(バス停)まではもう少し歩かねばなりません💦









バス停には現地の方々が集まって楽しそうにお話をされていました。
しかし
時刻表がない💦

頻繁にバスは来るのでしょうか?

下りのバスが来たらみんな乗ってしまい私たちだけになってしまいました。

ここで持って来たおにぎりを食べました。

d0285540_13523891.jpg

リュウキュウムラサキが登場

d0285540_13280414.jpg

2頭が絡み始めました。

はやっ!💦
挑発されているようでムキになってしまいました(笑)

d0285540_13280889.jpg

バスが来ないので夢中で撮影

d0285540_13281123.jpg
ここまで頑張ったご褒美でしょうか?
面白い場面に出会えました。
d0285540_13281506.jpg
主人も負けじと(笑)
d0285540_13281971.jpg

d0285540_13282678.jpg

お互い写真を見せ合っていると

あっ!

バスが行っちゃった〜  💦

時すでに遅し💦

すっごくショックだった💦

待てど暮らせど次の上りのバスは来ません。
仕方なく
かなり急な坂道を登り始めました

ア〜〜〜 しんどい💦


さっきのご褒美はなんだったのでしょうか?
坂道が苦手って言っているのに
今まで以上の坂道が待っていたとは・・・






エ〜〜〜また次のバスが通過







こんなことならバス停で待っていたらよかった💦
うまく行きません








あら〜 元気が出るものみっけ(笑)
d0285540_13311145.jpg
地元のおばあさんにこのままバス通りを登った方がいいのか
横嶺古道を登った方がいいのかお伺いすると
日本語教育を受けられた方

流暢な日本語で
「横嶺古道の方が少し時間はかかるけど涼しいよ」
と教えてくれました^^

迷わず横嶺古道に進みました。

あ〜〜〜だからかぁ〜  
この暑い最中 涼しい古道だから蝶を見ることができるんだ〜


d0285540_13441170.jpg

結局 横嶺古道を1周歩いてしまいました💦

そのおかげで見ることができた蝶を載せます

d0285540_13450449.jpg

シロスジマダラ

d0285540_13475041.jpg

ミカドアゲハ

d0285540_13480646.jpg


d0285540_13490677.jpg
ウラキマダラヒカゲ

d0285540_13452103.jpg

ホリシャミスジ

d0285540_13452540.jpg
主人撮影

タイワンミスジ

d0285540_13453298.jpg
主人撮影

テングチョウ




最初の分岐に戻って来たらお昼になりました。
午前中で27種類の蝶との出会いがありました。


2人ともさすがにヘトヘト💦
バス停付近のスターバックスにてしばし休憩


英気を養ったので108番のバスに乗って次の場所に移動しました。
最後の撮影場所です。




















by h13_540 | 2017-07-21 06:02 | 海外の蝶 | Comments(0)

陽明山バス停付近の蝶たち

いつもは台北のアスターホテル(日本語対応可)に宿泊するのですが
陽明山までバスだと1時間以上かかるので
今回は陽明山に近いダンディホテルにしました。

d0285540_21454883.jpeg
お洒落なダイニングでした^^

朝食も美味しかったです♪


16日(日)朝8時前 タクシーを呼んでもらい陽明山のバス停に行って欲しいと
地図を見せると不思議がられ
タクシーの運転手はホテルに入って行ってしまいました💦

何が起きたんだろう?  焦るわぁ〜 💦

フロントの方が来て
「何しに行くの?」と聞いて来た。
「butterfly picture」と答えると納得され
運転手に通訳してくれて GO! という運びとなりました^^;

行ってみると  なるほど〜
観光地というより地元の人のハイキング場所でした。

さて ポイントの横嶺古道はどこにあるのでしょう?

バス停にいた老夫婦にお伺いしてみました。
流暢な日本語で対応してくれました。
最終的にはわからないとのことで
「この先に交番があるからそこで聞いてみるといいよ」とのことでした。

戦争を体験された方々は
日本は一緒に戦った兄弟と数年前に
観光でお邪魔した時に言われた言葉を思い出しました。
日本語教育を受けた年代ですね。

「日本語とてもお上手ですね」とお伝えすると
とても優しいいい笑顔を返してくれました^^


交番まで行く途中
動物的勘で歩きました(よくある行動です 笑)

小さなシジミが飛びました。
d0285540_05430310.jpg

ヒメウラナミシジミでしょうか?


d0285540_05430901.jpg
名前はわかりません

アトムモンセセリ

中型のセセリチョウで,明るい所にもいますが,
ジャングルの中の暗い場所にもいるという
不思議なチョウです。

杉坂美典先生よりご教示いただきました)


公園にでました。

散歩をしていたり体操をしていたり
みなさん澄んだ空気の中 休日を楽しんでいました。
公園内には水が流れていました。
d0285540_05431986.jpg
あれ?
足湯を楽しんでいるカップルがいました。

d0285540_05432541.jpg
硫黄の匂いがします
温泉です。これにはびっくり!

以前 クアラルンプールで温泉の出る川で
国蝶のアカエリトリバネアゲハの集団給水を見たことがあるので
ワクワクしました。

給水できそうな場所を探しました。


d0285540_05433045.jpg
集団はいませんでしたが時折 蝶が給水に来ていました。

d0285540_05433375.jpg
カラスアゲハでしょうか

d0285540_05433885.jpg

d0285540_05434195.jpg
クロアゲハ
台湾のクロアゲハには尾状突起はありません。

d0285540_05434510.jpg
イシガケチョウ

d0285540_05435140.jpg
アオスジアゲハ
d0285540_05435692.jpg
タイワンミスジでしょうか?



白い蝶が飛びますがなかなかとまりません
やっと近くに来ました。
d0285540_05440098.jpg
タイワンモンシロチョウ

d0285540_05440683.jpg
タイワンシロチョウ

d0285540_05441077.jpg

主人に呼ばれました。

公園内にはリスが💕
d0285540_05441569.jpg

可愛かった〜♪

d0285540_05442186.jpg
やっと交番に着きました。
おまわりさんに聞いても横嶺古道はわからないとのこと
wcをお借りし自力で探すことにしました。


あっ!いつものアプリを使えばよかった💦


目的地とは反対方向に向かっていることがわかりました💦




さて 次は横嶺古道の蝶たちです♪



















by h13_540 | 2017-07-19 20:37 | 海外の蝶 | Comments(0)