カテゴリ:岐阜( 74 )

広角レンズで飛翔

暑中お見舞い 申し上げます。

d0285540_19564442.png








この場所で広角レンズを使って飛翔を撮りたくて^^

23日(日)目的の蝶は ホソオチョウだったんですが出会えず💦
春も出会えなかったしタイミング悪いな〜134.png
今までいつでも会える蝶と思っていました。





モンキチョウですが
やっと思い描くような構図の写真を撮ることができました。


d0285540_06001317.jpg

思い描いていたのはホソオチョウのこの構図でしたけどね^^;

d0285540_06001832.jpg

青空だったら良かったのにな〜


全てがうまくいく写真はなかなか撮れませんね💦

















by h13_540 | 2017-08-01 05:21 | 岐阜 | Comments(0)

22日(土)の蝶たち


22日(土)に見ることができた蝶たちです。
d0285540_18290060.jpg
ヒメキマダラヒカゲ

d0285540_18290414.jpg
ジャノメチョウ
d0285540_18290721.jpg
大きく翅を広げ気持ち良さそう^^
d0285540_18292801.jpg
いつ見ても嬉しい トラフシジミです

青空を背景に撮影できました^^♪

しかし まだ春型(笑)
d0285540_18293486.jpg
ヒメシジミも頑張っています^^
d0285540_18293738.jpg
ウラギンヒョウモン



今年初めて見るゴイシシジミですが
すでに少しすれていました^^;
d0285540_18294177.jpg
主人撮影




一番テンションが上がった蝶は
d0285540_19555192.jpg
主人撮影

7月下旬にウラゴマダラシジミです💕

















by h13_540 | 2017-07-28 06:00 | 岐阜 | Comments(2)

オオヒカゲ

今年は少なかった気がします^^;


っていうか昨年はオオヒカゲばっかりで
キマダラモドキを見ることができなかったからでしょうけれど^^;



d0285540_05213574.jpg
 
主人撮影


d0285540_04412887.jpg

秋の遠征の打ち合わせのため蝶友さんと蝶友さんのお友達と
途中から合流しました。

ピカピカのオオヒカゲ


d0285540_04413195.jpg
ジャノメチョウ類の中では国内最大です


綺麗な個体ばかりで嬉しい撮影会になりました。

今回もお世話になりました。




d0285540_18095483.jpeg
高原野菜は 美味し〜い











by h13_540 | 2017-07-25 17:40 | 岐阜 | Comments(0)

初見 キマダラモドキ


22日(土)朝活しました♪
d0285540_20063806.jpg

キマダラモドキです^^

d0285540_20071148.jpg

台湾で 運気を上げる飲茶を食べたからでしょうか?^^

昨年のリベンジ成功です♪

d0285540_20072880.jpg

開翅も見せてくれました^^

d0285540_05223071.jpg
主人撮影
d0285540_20095335.jpg

白樺にとまってくれると絵になりますね💕



もう少し身長が高ければ真横から撮影できたのに残念💦


d0285540_20135631.jpg


2頭が絡みました。

思わずシャッターを切りましたが間に合いませんでした💦

d0285540_20135965.jpg


ピントが甘い💦





初めて見た蝶に感激です💕

















by h13_540 | 2017-07-23 18:51 | 岐阜 | Comments(2)

天生峠の蝶たち


9日(日)予報では曇りや雨マークだったのでのんびりするつもりで
前日思いっきり楽しんでいたのですが
予報を反して晴天になってしまいました💦

今まで自分の都合と天気が合わなかったので
先延ばしにしていた(我慢していた)天生峠に行ってみたくなりました。

わがままを言った遠征でした。

どうしてもギフチョウの情報を得たかったんです^^;

駐車場に着くと前回色々お話を伺った監視員の人がいました。
覚えてくださっていて
ギフチョウは私たちが撮影したのち1週間はいたけど
その後は見ないとのこと

昨日も素晴らしくいい天気だったけれど見なかった。
もう終わっちゃったよ とのこと

そりゃぁ〜 そうだよね 7月なんだもん💦

卵の写真とも思い目の前にある食草を探すけれど見当たらない。

監視員の方も 
「今年はおかしいんだよね。食草とギフチョウのタイミングが合わず
毎年目の前の食草で卵を産むんだけど全く産んでないんだよ〜」とのこと💦

来年大丈夫かな〜

「人の目につかないところでは卵を産んでいるかもしれないよ」
と心配を悟られ監視員さんの言葉に救われました。




状況がわかったので喉につかえていたものがとれて
やっと来年に目を向けることができました。

d0285540_05531431.jpg
天生峠で見ることができた蝶たちです。
d0285540_05532306.jpg
ヒメシジミの求愛行動

d0285540_05532880.jpg
ヒメキマダラセセリ

d0285540_05533215.jpg

スジグロシロチョウ

d0285540_05533738.jpg


帰路 主人の眠そうな運転にヒヤヒヤしながら
9日は申し訳なかったとちょっと反省しちゃいました



さて 連休です♪

楽しもう〜っと^^


















by h13_540 | 2017-07-14 19:56 | 岐阜 | Comments(2)

ヒメシジミ

新天地は何が飛び出すのかわかりません

ギフチョウが終わってしまうとどうなるのでしょうか?
散歩をしてみると
青い蝶が飛びました。

d0285540_20083774.jpg
何だろう?

周りを見ると
d0285540_20093252.jpg

ヒメシジミでした。
それもメスは斑紋異常

メスは斑紋異常が多いんですけどね💦

それにしても これは思わぬ出会い^^♪

d0285540_20103829.jpg
ちょっかいをだすオスもいました

d0285540_20110679.jpg
季節が1ヶ月遅いと思っていた場所ですが
ここにきて季節と蝶が合いました💦


ギフチョウが終わるとすぐにヒメシジミ
ヒメシジミとギンイチモンジセセリが同じ時期

ここは面白い場所ですね

d0285540_20114536.jpg
スジグロシロチョウもいますし
d0285540_20115267.jpg

コジャノメもいました。

d0285540_20120253.jpg
ダイミョウセセリも登場♪





今年前半は蝶の種類にこだわったり
場所にこだわったり独自の調査をする方向に走った前半でした^^;

家族との時間も取れたし
これはこれで面白かったぁ〜


今からは家族旅行や海外遠征がありこれはこれで楽しみです♪





















by h13_540 | 2017-06-20 05:13 | 岐阜 | Comments(0)

6月中旬にギンイチモンジセセリ春型 健在♪

6月3日(土)立ち寄った郡上の高原に本日も行ってきました。

ここのギフチョウは 今年5月15日に発生しましたが
(私は5月27日撮影)

先週 蝶友さんがギフチョウを撮影されたのが最後のようで
保護活動も先週で打ち切りになったそうです。

同時にウスバシロチョウも姿を消しました。

っというわけでここのギフチョウ調査は終了⭐️




ここは1ヶ月くらい季節が遅いので
コチャバネセセリも今出始めました。
d0285540_19412203.jpeg
寝ぼけているのかな?
今回も指に乗ってくれました^^;
d0285540_19412976.jpg

お礼にヒメジオンの上に置いてあげました。



3日に訪れた時ギンイチモンジセセリの登場に驚きましたが
今回は観れるのかな・・・
d0285540_19455176.jpg

前回とは異なる場所にいました。

これには ガッツポーズ(笑)
d0285540_19510711.jpg

その後 散歩を続けていると
またもや別の場所でギンイチモンジセセリが数頭飛び出しました。

d0285540_19511367.jpg

この高原はギンイチモンジセセリにとって居心地のいい場所なのかもしれませんね

d0285540_19512275.jpg

飛翔にも挑戦



6月中旬 春型のギンイチモンジセセリが増えているとは
思ってもみませんでした。



新天地 何が飛び出すのかわかりません^^;


続く







by h13_540 | 2017-06-18 20:02 | 岐阜 | Comments(0)

天生峠の蝶たち

天生湿原の帰りはお日様が出てくれました

もう少し早く晴れてくれたらな〜
っていうか標高が少し下がっただけなんですが雲がなくなったんですよね^^;

蝶が飛びました。
後方から車が来なかったので車を降りて撮影
d0285540_20075656.jpg
ヤマキマダラヒカゲの飛翔

広場があったので車を止めて少し探索
d0285540_20080066.jpg
アサギマダラが飛んでいました。
これがまたすっごく大きくてびっくり!
とまらないので飛翔に挑戦するしかありません💦

主人は撮影を逃したようです。
あまりにも大きいので撮影したかったらしく悔しがっていました。



昨年は天生湿原ではアサギマダラが少なかったそうです。
今年はどうでしょうか?
d0285540_20080471.jpg
綺麗なアカタテハも登場


d0285540_20081267.jpg
コミスジもゆっくり飛び休憩





国道の周りにはタニウツギがあちこち咲いています。
とっても可愛いお花ですね^^

ここに蝶が来ないかな〜  そう思っていたら
d0285540_20081611.jpg
シジミがとまりました。

ファインダーを覗くと トラフ💕

これは嬉しかったですね〜♪

d0285540_06113805.jpg

ミヤマカラスアゲハが何度も吸蜜に訪れました^^

d0285540_20082436.jpg
今年は出会いが多く嬉しいです



翌日は仕事なのでなるべく日曜日の遠征は早く帰ろうと思って行動しています。

ICに入る前の里山ではウスバシロチョウの姿を見ることができました。
d0285540_20083150.jpg
この蝶も地域で特色がある蝶の1種のようですが
ハマったらキリがないので・・・笑
d0285540_20083503.jpg
ヒメジョオンで吸蜜する姿にとても癒されました。













by h13_540 | 2017-06-07 20:44 | 岐阜 | Comments(2)

6月のギフチョウ

今年は4月から2ヶ月間ロマンを求めてギフチョウを追いかけてみました^^;

4日(日)トリを飾る場所は天生湿原

標高1300mの飛騨ギフです。山ギフと言ってもいいのでしょうか?

積雪が多いためこの国道が開通するのは5月末から6月初旬
今年は飛騨側は5月26日だったそうです。
白川郷側は落石防止の工事のため通ることができません

そんな天生峠は秘境の地と言ってもいいのではないでしょうか
道はくねくね曲がり急な坂道でした。


来週になってしまうと梅雨入りになってしまうので1回だけのチャンスという
切羽詰まった状況💦



飛騨桃源郷温泉に宿泊し久しぶりに温泉で日頃の疲れを落とし
翌日に向けて英気を養いました。

朝起きると素晴らしい天気

ギフチョウ日和と思い早めに出発
d0285540_21120699.jpg

しかし山には雲があり不安もよぎりました。
d0285540_06203969.jpg
9時前に到着  天候は曇り 気温もかなり低い💦

協力費500円を支払い湿原に向けて出発
管理人さんにギフチョウの様子をお伺いすると
この天気では無理だね〜とのこと💦
d0285540_06204697.jpg
湿原に向けて1.1km歩きます。

熊に合わないように鈴を鳴らして歩きました。
d0285540_06205274.jpg
湿原に到着すると雨💦

カッパを着て晴れるのを待ちましたが一向に晴れ間は出ず
気温も低い
ここまで来て 天候の悪さは自分ではどうしようもなく・・・

d0285540_06210824.jpg
ショウジョウバカマも多く咲いていて
この花に吸蜜するギフチョウの姿を思い浮かべながら
無駄に時間だけが過ぎていきます。
d0285540_06211613.jpg
水芭蕉も見頃でした


管理人さんといろんなお話をし
楽しい時間を過ごすことができましたが
ギフチョウは一向に登場せず・・・




12時過ぎ  少し晴れ間が見えて来ました
しかし瞬間だけです。
すぐ曇ってしまいます。

諦めて帰ろうという話になりました。
車に向かおうとすると
主人が「蝶が飛んだ!!!」と走り出しました。

私は後を追いました。
あれ〜〜?いつのまにか蝶に対する気持ちが追い越されている〜(笑)

途中で見失い 主人はここで諦めてしまいました^^;

しかし ここからは執念深い私(笑)

海外の蝶にハマった大先輩から学んだ言葉
「蝶が見たければ蝶の気持ちになりなさい!」の言葉を噛み締めながら
私が蝶ならこっちに飛ぶかな・・・



ビンゴ!
d0285540_06212158.jpg

待望のギフチョウ

それも 真っ赤な赤上がり💕

あれ〜 右前翅がおかしい

やった〜^^/   変異個体ダァ〜

d0285540_06212525.jpg
もう少し正面から見ても
右前翅が小さい気がします^^;

d0285540_06213069.jpg

駐車場にはまだ雪が残っています。

登山の方々の車です。

この場所は保護地域なので監視員がいますし
怪しい人がいると(ネットマンも該当)
いろんなところに待機をしている監視員に連絡をするそうですし
声をかけたり一緒に歩くそうです。







っというわけで2ヶ月間にわたるギフチョウを求めてのロマンの旅は・・・


d0285540_06395307.jpeg


監視員の方に
「この状況で撮影できたなんて執念だね〜」と言われちゃいました^^;














by h13_540 | 2017-06-06 05:22 | 岐阜 | Comments(10)

郡上市の蝶たち  6月ラベルのギンイチモンジセセリ他

3日(土)目的地に行く途中 
時間があったので先週訪問した郡上に立ち寄りました。

天気は曇ってしまいギフチョウは出てきませんでしたが
黒いセセリが飛び出し  
もしかして・・・と思ったら
d0285540_19381817.jpg
やっぱり ギンイチモンジセセリ💕

6月ラベルの春型です^^

ここは季節が1ヶ月遅いんですね

新天地は何が飛び出すかわかりませんね



d0285540_19415026.jpg
ウスバシロチョウも飛びました

d0285540_19383502.jpg

こちらはかなり黒いですね


もう1頭が飛びました。いきなり交尾?
d0285540_19503663.jpg

メスの受胎嚢をしっかり捕まえました。

これはバルバというものなのでしょうか?

d0285540_19511360.jpg


あれ?オスの腹部に輝く水滴が・・・

d0285540_19444682.jpg
体勢が変わりました。

d0285540_19513379.jpg
なんだこれ?

d0285540_19520610.jpg

また体勢が変わりました。

d0285540_19530371.jpg
6分間で離れてしまいました。

交尾嚢があるので交尾不成立?




今まで交尾=受胎と思っておりました^^;

ネットで調べたら
交尾は精胞をもらっているだけで
産卵の時に初めて精子が産卵管に移動して
受精するというということが記されていました。

びっくり^^;
d0285540_19534544.jpg


交尾嚢ってふさがっているの?素朴な疑問がわき・・・
メスさん失礼します


蓋がされていません^^;
奥深く蓋がされているのでしょうか?


d0285540_19544941.jpg

右の個体はかなり黒いですね  
黒化型と言ってもいいのでしょうか?^^;
























by h13_540 | 2017-06-05 05:46 | 岐阜 | Comments(2)