言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:対馬( 5 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン ツシマヤマネコ   

2014年 06月 14日

d0285540_5575757.jpg

眠いにゃ〜

このアングルしか撮れませんでした。

ツシマヤマネコの特徴は
d0285540_5593889.jpg

d0285540_60637.jpg

d0285540_602141.jpg


島のあちこちにTVカメラが設置されているようです。
北部しかいなくなったとされる ツシマヤマネコですが
最近
島の南部で子供が撮影されたようです。

死亡原因は 交通事故が多いそうで
島内 安全運転で走行して欲しいと保全活動をされている方が
おっしゃっておりました。
[PR]

by h13_540 | 2014-06-14 06:05 | 対馬 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 対馬亜種   

2014年 06月 11日

今回 初めて乗った飛行機です
d0285540_2153866.jpg

かっちょいいから載せてみました^^;
d0285540_7132323.jpg

福岡から対馬は この飛行機




撮影中
いきなり 飛んで来て 
いきなり私の手に止まった虫は ラミーカマキリ
びっくりした〜
d0285540_2171525.jpg

なんか メチャ 可愛い 模様です




さて  本題です
d0285540_2194293.jpg

以前も載せたのですが 
ネットで調べたら   
対馬のクロツバメシジミは朝鮮半島亜種と書いてありました。




ウラナミジャノメ
d0285540_2113762.jpg

本土では絶滅危惧種ですが 対馬はあちこちで見ることが出来ました。
日本にいるウラナミジャノメの中で対馬にいるものは
表側の発香鱗条の発達が強く、
中国大陸や朝鮮半島にいるものと同じ大陸亜種とされているようです。
d0285540_21231873.jpg

調べると
対馬亜種Y. m. motschulskyiは雄の前翅中央に性標が現れ、
前翅表の蛇の目紋周囲が淡色となる。
大阪市立自然史博物館の故・日浦勇は、
この対馬亜種は朝鮮半島のものと同様で、
本土産ウラナミジャノメとは別種であり、
また対馬海峡成立により
本土産が大陸産より分化したものでもないと主張している。
このため文献によっては
対馬亜種をツシマウラナミジャノメとして紹介する場合もあるそうです。



追記
変わった虫もいました
d0285540_1339425.jpg

なんという虫なんでしょう?

[PR]

by h13_540 | 2014-06-11 06:51 | 対馬 | Comments(4)

言葉変換『もんじろう』用アイコン ウラジロミドリシジミ   

2014年 06月 09日

忙しい日々が続いております^^;
家の体制を整えながらの更新です

今年  5月はミカドアゲハ
6月はウラジロミドリシジミがどうしても見たい蝶でした。

6月7日リベンジ成功しました^^/
d0285540_151011.jpg

♂のサファイアブルーは魅力的です012.gif
d0285540_1551656.jpg

♀が多く♂にはなかなか出会えず
⬆が最初に出会った♂の開翅です       クリックすると拡大します
まず   出会った順番に載せましょう
d0285540_1583763.jpg

初めて出会う ウラジロミドリシジミ    嬉しくなっちゃいました
クリックすると拡大します
d0285540_159121.jpg

♀の開翅です         クリックすると拡大します
d0285540_159535.jpg

睨めっこ         クリックすると拡大します
d0285540_15102119.jpg

なぜか♀ばかり・・・^^;
d0285540_1510927.jpg

思いっきりサービスしてくれました^^/      クリックすると拡大します

ココまで行ったら♂を探すしかありません^^;
d0285540_15202471.jpg

角度によって多少異なりますが♂のサファイアブルーは好きですね〜
クリックすると拡大します
d0285540_15213040.jpg

ちら見せ です^^;          クリックすると拡大します
d0285540_19312976.jpg

主人が飛翔に挑戦しましたがなかなかピントが合いません
しかし  サファイアブルーがいい感じに写っていて私は好きです
d0285540_19315995.jpg

意外と 美白美人さんです
d0285540_19322367.jpg

可愛い仕草もしっかりとらえていた主人です
d0285540_19325556.jpg

主人が撮影したチラ見


リベンジ成功してホッとしました。
今年の課題2つクリアー^^/
[PR]

by h13_540 | 2014-06-09 19:35 | 対馬 | Comments(16)

言葉変換『もんじろう』用アイコン これな〜に?   

2014年 01月 30日

これも対馬で撮影しました
d0285540_2051257.jpg

蛾かな?
d0285540_2053417.jpg

調べてもなかなか出てきません

どなたか 教えて頂けませんか?
[PR]

by h13_540 | 2014-01-30 21:27 | 対馬 | Comments(2)

言葉変換『もんじろう』用アイコン 2年前の対馬   

2014年 01月 29日

2年前 (2012年)6月対馬に行ってきました。
目的はウラジロミドリシジミだったのですが目的は果たせず
がっかりした旅でした。

しかし ここでもう一度写真を見直したら
おやおや〜
d0285540_20232716.jpg

とっても綺麗なクロツバメシジミが出てきました
d0285540_20242628.jpg

なぜか今年撮影したクロツバメとはなにかが違うような・・・
d0285540_20251873.jpg

なにが違うかわかりませんが翅の綺麗さは違います
d0285540_20264676.jpg

あれれ〜ホソバセセリも撮影していました
d0285540_20273969.jpg

ウラジロミドリシジミしか頭の中には入っていなかったので
感動もせずもったいないことをしました
d0285540_202834100.jpg

もうひとつ もったいないことをした蝶も出てきました
d0285540_2029221.jpg

ウラナミジャノメです
d0285540_20293176.jpg

日本にいるウラナミジャノメの中で対馬にいるものは
表側の発香鱗条の発達が強く、
中国大陸や朝鮮半島にいるものと同じ大陸亜種とされているようです。

調べると
対馬亜種Y. m. motschulskyiは雄の前翅中央に性標が現れ、
前翅表の蛇の目紋周囲が淡色となる。
大阪市立自然史博物館の故・日浦勇は、
この対馬亜種は朝鮮半島のものと同様で、
本土産ウラナミジャノメとは別種であり、
また対馬海峡成立により本土産が大陸産より分化したものでもないと主張している。
このため文献によっては対馬亜種をツシマウラナミジャノメとして紹介する場合もあるそうです。


視野を広げておけば良かったと反省


P.s
クロツバメシジミも調べてみました。
対馬のクロツバメシジミは朝鮮半島亜種だそうです
そして
「海のクロツ」は後翅表面亜外縁の青白紋は明瞭だそうです
d0285540_7104139.gif

ネットから引用

ホソバセセリは対馬と本州とは違いがないそうです

写真を比べてみました
d0285540_19482313.jpg

⬆ 秋 撮影したウラナミジャノメ
d0285540_1951573.jpg

⬆ 対馬のウラナミジャノメ
[PR]

by h13_540 | 2014-01-29 06:21 | 対馬 | Comments(6)