言葉変換『もんじろう』用アイコン 2017年 03月 05日 ( 1 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 名和昆虫博物館のギフチョウ 2017   

2017年 03月 05日

2月28日の新聞に前日名和昆虫博物館のギフチョウが羽化したと載っていました。

電話をして問い合わせてみると
見せてくださり撮影もOKとのことで本日行ってきました^^


今回飼育したギフチョウをわざわざ見に行ったのは目的があったからです。

今まで疑問に思っていたことを知りたくて・・・
d0285540_19225361.jpg

周りの方々に迷惑になってはいけないと思い
早めに到着
開園少し前ですが入れていただけました。


d0285540_19233078.jpg

館内の方からいろんなお話をお伺いすることができ
とても勉強になりました。

毎年 啓蟄までに羽化させて公開する目的は
花見の時期にギフチョウがいても知らない人がまだまだいるので
お花見前に知っていただき
お花とギフチョウ 両方楽しんで頂きたいという思いからだそうです



今回 私が知りたかったことも教えていただきました。
d0285540_19235076.jpg
飼育したギフチョウと自然界のギフチョウとの区別はどこですか?
の質問に丁寧に教えていただくことができました。

特にメスに現れる傾向があるそうですが
(上の写真だけメス)
黄色いところが少し焦げたような(?)黄色に出る傾向があるそうです。

ほんとだ〜 黄色の色が違う〜
d0285540_19241495.jpg
そして前翅のUのところがOに見える傾向があるそうです。
d0285540_19243361.jpg
なるほど〜〜〜

疑問に思っていたことがわかったのでスッキリ♪


世界の蝶も展示してあるので
アカエリトリバネアゲハのお話をしたら
オスとメスの値段の違いや(ワシントン条約前の話)
世界の蝶についてやワシントン条約のお話や世界の自然保護のお話etc・・・


そして 「今年のギフチョウは早いですか?」と
よく質問されるそうですが
占うことなんてできないしわからない

ただ3月中旬の気候に左右されるということでした。



とっても勉強になるお話をいっぱいしていただけました。

行ってよかった〜

感謝  感謝^^




別名「春の女神」と呼ばれるギフチョウは
やっぱり綺麗です。

私が蝶に惹かれた原点の蝶♪
素敵な蝶ですし地域によって特徴もあるので奥が深い蝶です^^









by h13_540 | 2017-03-05 19:48 | 岐阜 | Comments(8)